「もしもし私メリーさん。今コンビニにいるんだけど何か買っていって欲しい物ある?」 2009年01月15日 ネタ雑談 トラックバック:0コメント:2

↑野30%です。どうぞよろしく。

AEDって知ってますか?
正式名称を「自動体外式除細器」と言い、医師などの特別な資格や免許がなくても有事には簡単に誰でも電気刺激による救急活動が行えるという物です。

そう、誰でもです。

あなたでも、おばはんでも、おっさんでも、兄ちゃんでも、姉ちゃんでも、ピーコでも、おすぎでも、テリー伊藤でも、井筒監督でも、元LUNA SEAのメンバーでも、飛べない豚でもです。

しかし誰でも簡単に扱えるというのはあくまでもちゃんと使い方を学び、ある程度の練習を積んでいての話です。

どうします?

もしもあなたの大切な人が何かの事故で意識を失ったりしたら?
それがAEDによって解決し得る状況だったら?
あなたは助けられますか?

まさかその時いるかどうかも分からない誰か救護経験者に任せるとでも?

ばっきゃろう!!(バキッ!!!)

はあはあ、すまん…
ついカッとなって…

チューペットひざで二つに割ってしまった、それは謝る。
しかしこれで分かっただろう!

大切な人の命が今まさに失われようとしているその時に指をくわえて見ていてもしょうがないじゃないか!
そしてその時その命を救えるのはそう…君なんだよ。

ということで今日は僕がAEDの使い方を教えていくよ!
さあ、大切な人を守るために学ぼう!


<手順1>事故者の確認・周囲の確認

まずは事故者を発見したら周りに知らせる意味も込めて大きな声で、
「事故者発見!周囲の確認!」と叫んで周りを確認しよう。

これは二次災害を防ぐためなんだ!


<手順2>意識の確認

ここで意識の確認をします。
次のようなセリフが理想的と言えます。

「もしもし!大丈夫ですか?もしもし!大丈夫ですか?触りますよ?むしろ揉みしだきますよ?いいんですか?いいんですね!?これはOKということですね?はいOKサイン出ましたー!あなたの体がいけないんですよ!こんなにいやらしい体して!いやらしい子だよこの子は!そんなもんそら触るわ!触りまくるわ!触りすぎて手が千手観音みたいなるわ!一秒間に16回触るわ!ってわしゃ高橋名人か!!」

こうして意識の確認をとります。
意識が確認できなければこちらのもん…じゃなくて救護開始となります。


<手順3>気道確保・呼吸の確認・循環サインの確認

まず最初に事故者のアゴを上げ、気道を確保します。そして異物がないかどうかを確認します。
異物がなければ次に呼吸の有無を確認します。

呼吸があれば揉みしだきます。
呼吸がなければ揉みしだきます。

次に循環サインを確認します。

循環サインがあれば揉みしだきます。
循環サインがなければ…

もう分かるよね?せーのっ、

「揉みしだきます」!!


<手順4>心臓マッサージ

AEDには必ず小袋が付属されています。
そして心臓マッサージの際には、その小袋の中にピンクローターが入っているのでそれを事故者のビーチクにあてがいましょう。

そうそう!
ヴィーンヴィーン!!ってね?ww

乳首が気持ちいいー!!ってね?(笑)

二つの意味で天国が見えるうー!!なんつってね?(笑)

Yes! here is 桃源郷!!とかなんとか言っちゃったりしてね?(笑)

気持ちよすぎて思わず意識取り戻しちゃううーー!!


なーんつってね?(笑)








バカ野郎!!!

トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/97-b59191b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)