ぶらり二人旅:山梨県 河口湖編 2014年08月15日 企画 トラックバック:0コメント:0


実は去年の2013年の11月に河口湖と山梨甲府近のとある絶景へと行ってきたのです。



 
 
2013_1119_114745-CIMG3257.jpg
東京から中央本線を使い、普通列車でゆったりと景色を楽しみながら、一日目の目的地こと河口湖の紅葉祭り会場付近に到着!
この時期にちょうど河口湖紅葉祭りをやっていることを偶然知り、しかも「もみじ回廊」という名の素晴らしい名所に行ってみたいと思っていたこともあり、昇仙峡に行くついでに河口湖に寄ろうと決めたわけです。
 
河口湖駅の写真を撮りたかったものの、目的地行きのバスに長蛇の列ができていたため、撮る間もなくすぐに並ぶはめに。
外国人の人がめちゃめちゃ多かった、さすが、富士山が世界遺産に登録されたばかりということか。


2013_1119_120105-CIMG3259.jpg2013_1119_120525-CIMG3264.jpg

ここが会場近くであり、個人的に興味をそそられた「もみじ回郎」のすぐ近く!


2013_1119_120433-CIMG3261.jpg2013_1119_120450-CIMG3262.jpg
そしてこの富士山!!


2013_1119_120515-CIMG3263.jpg
この雪景色!
さすが、世界遺産に登録されたばかりの富士山、こころなしか自信に満ち溢れたどや顔をしていらっしゃいます。

ということで、富士山へのあいさつも済ませたので、さっそくメインの目的地の一つ「もみじ回廊」に向かうよ!


2013_1119_120622-CIMG3265.jpg
分かりやす過ぎるこの看板!


2013_1119_120631-CIMG3266.jpg2013_1119_120818-CIMG3270.jpg
入口だけでもはやなんか良さそう!
こいつぁ楽しみだぜ!


2013_1119_120653-CIMG3267.jpg
なんか回廊のすぐ横に変なミニ集落みたいなのあるしね!


2013_1119_120705-CIMG3268.jpg
すばらしいの一言に尽きる色とりどりの紅葉たち。

2013_1119_120736-CIMG3269.jpg
っていうか、もみじ回廊と直接は関係ない周辺の山々でさえも、このとおり、紅葉で彩られていて美しいからね。

2013_1119_120827-CIMG3271.jpg2013_1119_120927-CIMG3272.jpg
入った瞬間からもうきれい。

2013_1119_121235-CIMG3273.jpg2013_1119_121247-CIMG3274.jpg
道の途中になぜか零戦もあるよ!


2013_1119_121308-CIMG3275.jpg2013_1119_121319-CIMG3276.jpg
日の光に照らされた紅葉はほんと最高ですな。


2013_1119_121429-CIMG3278.jpg
きれいすぎでしょ、そらみんな写真撮るわ!取り過ぎてしまうというものよ!

2013_1119_121534-CIMG3279.jpg2013_1119_121545-CIMG3280.jpg
燃えるような紅葉があちこちに。

2013_1119_121758-CIMG3281.jpg2013_1119_122107-CIMG3285.jpg
ほんと、日に照らされた紅葉の素晴らしい彩といったら、芸術作品を超える自然の驚異ですね。

2013_1119_122119-CIMG3286.jpg

2013_1119_121940-CIMG3284.jpg
水の中に沈む葉もまた趣があります。

2013_1119_122813-CIMG3297.jpg2013_1119_122906-CIMG3298.jpg
もみじ回廊を出てすぐの所に、一竹美術館という名の小規模な美術館があり、そこに行くまでの庭園には無料で入れる。
それにしても門がすごい。

2013_1119_122241-CIMG3288.jpg2013_1119_122251-CIMG3289.jpg
なんかよく分からないいかつい門が。

2013_1119_122420-CIMG3290.jpg
そして「あの世への扉」みたいなのも。

2013_1119_122452-CIMG3291.jpg
無料で入れる敷地ではありますが、そこらの公園よりよほどいいのではないでしょうか。
もみじ回廊とはまた違った、しみじみとした雰囲気の良さがあります。

2013_1119_122630-CIMG3292.jpg
木々の間からチラ見してくる富士山さんカッコいい。

2013_1119_122733-CIMG3294.jpg
みなさんももみじ回廊にお越しの際は、是非とも訪れてみてはいかがでしょうか。


ここから、結局辿り着きはしなかったんですが、河口湖温泉郷の方へと向かってしばらく山道を歩きました。


2013_1119_123719-CIMG3305.jpg
その道路からすぐ横に見える山々もこんな感じ、どこもかしこもいい景色だぜ!

2013_1119_123658-CIMG3304.jpg
そらパーキングのPも逆さまになるわ!

2013_1119_124003-CIMG3307.jpg
ここで偶然、風に吹かれた紅葉が彼女の首筋に降ってくるというこの季節特有の山からのサプライズ。
趣のあるアクシデントに笑いが起こる。

2013_1119_124145-CIMG3308.jpg2013_1119_124153-CIMG3309.jpg
それにしても見事な赤・黄・緑のハーモニー。

2013_1119_124935-CIMG3310.jpg2013_1119_125026-CIMG3311.jpg
道を行く人々もほんとに楽しそうです。

2013_1119_125036-CIMG3312.jpg2013_1119_125050-CIMG3313.jpg

2013_1119_125129-CIMG3316.jpg2013_1119_125138-CIMG3317.jpg

2013_1119_125146-CIMG3318.jpg2013_1119_125201-CIMG3319.jpg
「もみじ回廊」という名前だけあって、本当に素晴らしいもみじの密集したきれいな歩道でした!

2013_1119_125458-CIMG3320.jpg2013_1119_125529-CIMG3321.jpg
この後はまだ時間もあったので、いったん河口湖側へ戻り、「河口湖もみじ祭り」の会場の方へと向かうことに。

2013_1119_125542-CIMG3322.jpg
一度見たにもかかわらず、もう一度時間を置いて見るとまた富士山の新鮮な驚きが蘇る。
さすがは日本一の山ですね、なかなか見慣れない。

2013_1119_125608-CIMG3323.jpg2013_1119_125622-CIMG3324.jpg
ちなみに、この富士山が見える河口湖畔の散歩道にも紅葉がたくさんあります、ほんと、贅沢の限り!

2013_1119_125840-CIMG3327.jpg
そしてこの富士山の裾野の広さ!なんやこの山!

2013_1119_130204-CIMG3329.jpg2013_1119_130233-CIMG3330.jpg

2013_1119_130351-CIMG3332.jpg2013_1119_130426-CIMG3333.jpg
写真まったくイジってないのにこのキラキラぶり!河口湖のキラめき!

2013_1119_130443-CIMG3334.jpg
そしてこのキラめき!!

2013_1119_130959-CIMG3336.jpg
河口湖の湖としてのきれいさと、紅葉混じり野山のきれいさの共演。
山も湖もかなり近いところにあるからこそのこの贅沢な景観。

2013_1119_132612-CIMG3337.jpg
そして「河口湖もみじ祭り」のお祭り会場で、おにぎりと豚汁とフランクルトという祭り名物を食す↑野氏と彼女氏。
けっこう寒かったので、豚汁の温かみが身に沁みますぞ。

2013_1119_135901-CIMG3343.jpg2013_1119_140131-CIMG3345.jpg
食後はまたまた、湖を歩きながら見るという贅沢な時間を過ごす。

2013_1119_140345-CIMG3347.jpg2013_1119_140354-CIMG3348.jpg

このような感じで、初日は紅葉と湖を享受しながら、河口湖を堪能したのであった。
そして、この後、電車で山梨県甲府駅へと向かった↑野氏!果たして二日目はどこでどのような日を過ごすというのか?



ぶらり二人旅:山梨県 昇仙峡編 はこちら!


トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/667-b0798dfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)