ぶらり一人旅:山梨県上野原市編 2012年08月06日 企画 トラックバック:0コメント:0


拝啓 ↑野さんお元気でしょうか?私は山梨県に住むワンピースと麦藁帽子の似合う清純系美少女です。以前神奈川県相模原市という、神奈川県と山梨県の県境近くまで来ておいて、なぜあと一駅進んで山梨県に来て下さらなかったのですか。あそこまでギリギリ山梨県近くまで来ておいて引き返すだなんて、あのような焦らしプレイのせいで私の身体が熱く火照って仕方がないのです、ええ、この私の熱情は、決して連日のこの暑さのせいではありませんとも。これ以上はもう焦らさないで、是非とも山梨県入りしてください、そして抱いてよ!お待ちしております。 性具



ということで、山梨県民から絶大な支持を誇ることで有名な僕は行って来ました、山梨県上野原市に。



 
 
2012_0802_124313-CIMG2611.jpg
さてさてやってきました山梨県上野原市!
人生初の山梨県入りでございます、関西に行く時の新幹線の中からすら通り過ぎませんからね。
僕が訪れるということで、一体何万人の人々が歓迎に来てくれるのかなと思いきやこのとおり。
山梨県民は恥ずかしがり屋さんが多いみたいですね。

ここ上野原市は神奈川県と県境を成す山梨県の玄関口。
あの大都会新宿と線路一本で繋がっており、1時間ほど電車に乗れば大都会と田舎を行き来できる素晴らしい立地点、住めお前ら!

2012_0802_124255-CIMG2610.jpg
どれくらい田舎かと言えば、駅の3メートル目の前にある焼き肉屋さんが潰れるぐらい。
ええ~、産業立地論の超基本的理論を早くも完全に反証しちゃってる~。

2012_0802_124407-CIMG2612.jpg
駅の目の前だというのに、さっそくこのような昔懐かしいタイプの家々が散見される。

2012_0802_124421-CIMG2613.jpg
そら猫も屋根の上でこの暑さにダレますわ。(本日の気温36℃)

2012_0802_124540-CIMG2614.jpg

2012_0802_124611-CIMG2615.jpg
北に行けば商店街や市役所などがあって活気があり、さらに北上すると山が連なって登山コースや温泉があるらしい。
しかし、僕はまず川と山と村落が合わさる南の方へと行くことに。

2012_0802_124955-CIMG2616.jpg
いきなり長い橋ときれいな川がある。

2012_0802_125010-CIMG2617.jpg
ほんと夏の似合ういい風景だなおい!

2012_0802_125032-CIMG2618.jpg
桂川というこの川、実はこの前行った相模湖と繋がる、相模湖の支流。
この看板の「山梨県」の表記で改めて山梨県入りしたことを実感する。

2012_0802_125236-CIMG2621.jpg

2012_0802_130209-CIMG2625.jpg

2012_0802_130506-CIMG2626.jpg
このぐらいの余裕のある人口密度や建物の間隔が本来最適なんだと思う。
東京都心とかベッドタウンのあの密度が異常なんですよ、あれじゃいろんなトラブルが起こって当然ですよ。

2012_0802_130536-CIMG2627.jpg
こじんまりとした土地にいろいろ詰め込んだ感が。



         2012_0802_130618-CIMG2628.jpg           2012_0802_144220-CIMG2661.jpg
                   2012_0802_130827-CIMG2629.jpg
         2012_0802_142624-CIMG2659.jpg           2012_0802_130906-CIMG2630.jpg

                 ※写真はクリックで拡大


2012_0802_131202-CIMG2631.jpg

2012_0802_131746-CIMG2632.jpg
ええ~、この絵柄はまさか…、体はこども頭脳は大人的な、あの有名な某名探偵さんの…。

2012_0802_131950-CIMG2633.jpg

2012_0802_132040-CIMG2634.jpg

2012_0802_132105-CIMG2635.jpg
道路沿いに良さそうな神社が。

2012_0802_132134-CIMG2636.jpg
杉の木々に囲まれたいい雰囲気の神社でしたね。

2012_0802_132534-CIMG2638.jpg
また町の方に戻ってしばらく南へ歩を進める。
すると少しずつ山道になってきます。

2012_0802_133235-CIMG2643.jpg
どれだけ山道かというと、ナナフシが道路上を歩いているぐらい。
生のナナフシとか初めて見たかもしれない、ものすごく興奮してストーキングしてしまった。

2012_0802_133740-CIMG2644.jpg
あまり山道を登っていくと、また前回の相模湖の時みたいに山間の道を行って、やがては藤野に辿り着いてしまうので、ここら辺で引き返し、駅の方へと戻ることに。

2012_0802_135800-CIMG2646.jpg
昔のちびまるこちゃんぐらいでしか見たことのない古い個人商店。
ちなみにちゃんと営業していましたよ、いいよね、こういった風景があるだけじゃなくてちゃんと機能しているのは。

2012_0802_135811-CIMG2647.jpg
いつの時代のファンタですか!

2012_0802_140833-CIMG2650.jpg
さっきの橋の所まで戻って、桂川まで降りて行ってみる。

2012_0802_140937-CIMG2652.jpg
しかしいい川、夏のためにあるかのような。

2012_0802_140948-CIMG2653.jpg
川底に藻が生えているため、水面がエメラルドグリーン色に染まっている。

2012_0802_141034-CIMG2654.jpg
川幅もそこそこある。

2012_0802_141141-CIMG2655.jpg
川沿いの道をしばらく行く。

2012_0802_141333-CIMG2656.jpg
来た時からずっとあの山がすごく気になる。
すごい存在感、登ってみたい。

2012_0802_142136-CIMG2657.jpg
輝く川の中で作業する人たち。

2012_0802_142348-CIMG2658.jpg
ここは鶴川という川が桂川に流入してくるポイント。
釣りをしている人もちらほら。

2012_0802_143453-CIMG2660.jpg

2012_0802_144306-CIMG2662.jpg

2012_0802_144734-CIMG2663.jpg
上野原市は国道が通る交通の要の地でもありますので、このような道路も。
電車、国道、高速道路が揃う利便性の高い街でもあるわけです。

2012_0802_145346-CIMG2664.jpg
山梨県というだけあって、どこに行っても山ばかりですね。
基本的には町は山に囲まれている。


この後は駅の北側の市役所やお店が集まる商店街などの市街地側も見て回りましたが、36℃を越えている炎天下の中8時間ぐらい歩き廻っていたので、フラフラになり写真を撮る気力もなく、彷徨っていました。
そうして上野原の市街地側と自然側を両方堪能し、駅へと戻って帰りました。

…え?ワンピースの似合う純情系山梨美女?
そんなもん出会うわけないやろ!そもそも人自体全然いなかったわ!
しゃべりかけられて和やかに話したのは、交通整備の仕事してた優しそうな50越えたぐらいの年齢のおじさんだけや!
めちゃくちゃいい人やったから!自分の方が辛いだろうに、こっちの熱射病の心配してくれたから!

ということで、山梨は基本的に自然も町も人々も素晴らしいので、是非とも来た方がいいと思う。
僕は今度山梨に行く時は甲府に向かおうと思います。

トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/579-461ea204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)