ぶらり一人旅:多摩丘陵(小山田緑地)編 2012年07月12日 企画 トラックバック:0コメント:0

全国の丘陵ファンの皆さんこんにちは、↑野です。
去年の夏の初めに狭山丘陵を訪れて関東の丘陵を味わい尽くした気になっていた僕は、その後「多摩丘陵」という関東でもかなりの規模の丘陵が存在するということを知り、Googleマップの前で眼を見開き失禁しました。

そして夏も開幕しかけるこの時期に、丘陵好きな私が黙っているわけもなく、丘陵をなめまわしてやろうと思い立ったのです。

正確には「多摩丘陵」というのは、東京と神奈川県の中の大小複数の丘陵の総称だそうです。
ちなみにこの前サイクリングした桜ケ丘公園も含まれるそうですよ。
狭山丘陵のように比較的一か所にまとまってはいないようですが、今回はその中でもかなり大規模な小山田緑地に行ってきました。

場所は東京都多摩市唐木田~町田市。
南北縦長に鎮座しておられるということ。

好きな多摩と丘陵、この二つが合わさっていてワクワクしないわけがない!行ってきます!


 
 
2012_0710_112248-CIMG2286.jpg
ということでやって来ました小田急唐木田駅。
唐木田駅いい感じのデザインっすね、町並みだけでも歩き廻りたいぐらい。

2012_0710_112341-CIMG2287.jpg
ほら駅前にこんなオブジェありますからね。
もうこれ完全に「唐木田は日本の背骨の役割を果たしている」と言っているに違いない。
僕らが普段安心して暮らせるのも、そう言えば唐木田のおかげみたいなところありますよね。

2012_0710_113145-CIMG2288.jpg
よく地図を確認せず、直感で丘陵っぽい所を目指して歩いていたら、確かに自然は豊富なんだけれども、なんだか様子がおかしい、マンションやおしゃれな建物がたくさんある…。

ということで、歩いていた50代ぐらいのご婦人に道を尋ねたところ、「全然違う方向に来ている」ということ。
駅前にしっかりした地図があったのに余裕で迷うというこの生粋の方向音痴っぷりを早くも発揮する。

ご婦人はなんとも親切に、向かう方向が一緒なので案内してくれるという。
穏やかなのは街並みだけじゃなくて住民の心までもか…、ほんま、これやから唐木田はやめられへんで!

道中15分ぐらいご婦人と歩きながら話す。

ご婦人「あなたそんな緑地なんて行ってどうするの、あんなとこ何もありませんよ」
僕「いや、何もないのがいいんですよ」
ご婦人「何もないのがいいの!?」

ご婦人「歩いて行くと入口まで30分はかかりますよ、バス使った方がいいんじゃ?」
僕「大丈夫ですよ、僕遠出するたびに一日12時間以上は歩き廻ってますから」
ご婦人「12時間以上も歩き廻ってるの!?」

と、僕がボケでご婦人がツッコミみたいになっていた。

このような感じで現地民と交流し、多摩丘陵の最大の緑地こと小山田緑地を目指す。
ご婦人に厚くお礼を申し上げた後、とうとう正規ルートに入って多摩丘陵の入口を目指すことに。


2012_0710_114511-CIMG2291.jpg
高齢者福祉センターと書かれた城塞のような禍々しい建物が目立って建っている。

2012_0710_115259-CIMG2299.jpg
ええ~、何これ、福祉とは言うものの、明らかに外部からの攻めを守ることに主眼を置いてそう。


2012_0710_114718-CIMG2292.jpg
この福祉センターのすぐ横に、このような如何にも丘陵ですよ的な風景が広がる。
誘ってるんだろう?

2012_0710_114837-CIMG2293.jpg
いきなりなんか入口を見つけたので少しだけ入ってみることに。

2012_0710_114847-CIMG2294.jpg

2012_0710_114923-CIMG2295.jpg
ゴルフ場のすぐ横になっている。

2012_0710_115018-CIMG2296.jpg
めちゃくちゃでかいキノコが落ちている。

2012_0710_115040-CIMG2297.jpg
ここも多摩丘陵の一部らしい。
雑木林に囲まれた尾根道だそうで。

2012_0710_115325-CIMG2300.jpg
堪能した後は、先ほどの道路に戻って、しばらく丘陵沿いにこの道路を歩いて入口まで行くことに。
普通の道路のはずなのに素晴らしく穏やか、そして人がいない、一人もすれ違わない。

2012_0710_115448-CIMG2302.jpg
道の両サイドから花束を差し出されるかのようにヒメジオンの花が群生する。

2012_0710_120257-CIMG2304.jpg
道路側から見るゴルフ場。
人の手が入った芝生や丘は、それはそれで人工的な趣がありますね。

2012_0710_120451-CIMG2305.jpg
歩いて10分ぐらいでこの看板が。

2012_0710_120852-CIMG2306.jpg
途中休憩に訪れたコンビニのすぐ横の道。
夏の始まりやね!

2012_0710_121744-CIMG2310.jpg
さてさて先を行くよ!だんだん丘陵っぽさが増していく。

2012_0710_121328-CIMG2307.jpg
野イチゴやでみんな!
「そういえば↑野さんって、森で野イチゴ摘んでそうですよね」と普段から言われているほど妖精系男子の僕ですからね。

2012_0710_121529-CIMG2309.jpg
すると本物の野イチゴ妖精さんが現れた。
野イチゴ妖精「お前も摘み取ってやろうか」

2012_0710_122015-CIMG2311.jpg
丘陵に囲まれた集落のような家々。
これが豊かということか。

2012_0710_122146-CIMG2312.jpg
そしてここがみんなの入院したい病院先関東ナンバーワンの多摩丘陵病院だ!
あくまで一説ですが、となりのトトロのメイとサツキのお母さんが入院していた七国山病院のモデルの一つかもしれないとか。

2012_0710_122326-CIMG2314.jpg
続きの道を行くよ。
この辺はメインの大きな丘陵以外にも、小さめの規模の丘陵が周りに点在していて囲まれるかのようになっている。
しかし素晴らしい雰囲気と空気やで、道路のすぐそばだというのに。

2012_0710_122451-CIMG2316.jpg
ほら!あんたら、もう夏は始まってんねんで!

2012_0710_122547-CIMG2317.jpg
なぜか一本だけハゲ散らかしてる木。

2012_0710_122636-CIMG2318.jpg
これがいわゆる里山風景というやつか。

2012_0710_122739-CIMG2321.jpg
穏やかすぎてこの辺で10分ぐらい立ち尽くしましたからね。

2012_0710_122802-CIMG2322.jpg
こういう所で生まれ育っていないのに、懐かしく感じてしまう。

2012_0710_122949-CIMG2325.jpg
田んぼやで!

2012_0710_123156-CIMG2327.jpg
ほらほらあんたら田んぼ好きやろ!前から田んぼ見たい見たい言うてたやないの!

2012_0710_123218-CIMG2328.jpg
「ボク将来大きくなったら田んぼになりたいんだ!」って16歳ぐらいまで言ってたじゃないの!

2012_0710_123244-CIMG2329.jpg
トンボももうたくさん飛んでいる、やっぱり夏やね。

2012_0710_123426-CIMG2331.jpg
そらおっさんも夏の到来に大手を挙げて喜ぶわ。

2012_0710_123524-CIMG2333.jpg

2012_0710_123846-CIMG2336.jpg
そうこう楽しみながら進んでいるうちに、目的地である多摩丘陵・小山田緑地の南側の入口に辿り着く。

2012_0710_123903-CIMG2337.jpg
入って行くよ!

2012_0710_124014-CIMG2340.jpg
さっそく田んぼと家。
美しい里山の風景が続きます。

2012_0710_124034-CIMG2341.jpg

2012_0710_124305-CIMG2349.jpg
ミニ丘陵のような小さなこんもりした森が。

2012_0710_124209-CIMG2346.jpg
僕は完全にいい人間なので大丈夫ですね。
いい人すぎて道行く人々の頬に軽くキスしながら歩くからね。

2012_0710_124317-CIMG2350.jpg
確かにものすごい葉っぱの数だけど。

2012_0710_124334-CIMG2351.jpg
木の根っこがものすごい剥き出しになってる。
君は人という字が幾つ見つけられるかな?

2012_0710_124453-CIMG2352.jpg
ザ・里山民家

2012_0710_124502-CIMG2353.jpg
こんな家に住んでみたいよね。

2012_0710_124947-CIMG2356.jpg
とりあえず「ゆりーと」がどう見てもほとんどカモメだからね。
マスコットキャラというよりカモメだからね。

2012_0710_125218-CIMG2359.jpg
そしていよいよここが見ての通り、小山田緑地の入口。

2012_0710_125250-CIMG2360.jpg

2012_0710_125401-CIMG2362.jpg

2012_0710_125848-CIMG2371.jpg

2012_0710_125948-CIMG2373.jpg
竹が群生する地帯。

2012_0710_125907-CIMG2372.jpg
竹の葉が風に吹かれて奏でる音と、他の木の葉が奏でる音が随分と違って面白い。

2012_0710_125734-CIMG2367.jpg
っていうか、ここ東京都ですからね。
東京都の守備範囲広っ!

2012_0710_130209-CIMG2375.jpg

2012_0710_130338-CIMG2377.jpg
小山田緑地には明美な広場がたくさんある。

2012_0710_130409-CIMG2378.jpg
木陰になる所にベンチを置くというこの考えられた計らい、さすが。

2012_0710_130540-CIMG2380.jpg

2012_0710_130712-CIMG2381.jpg

2012_0710_131255-CIMG2383.jpg
公園の動植物を大切にした結果、ウサギは二本足で立ち、言葉をしゃべります。
やがては人間たちに、自身たちの種の保存に対する協力を交渉するようになります。

2012_0710_131347-CIMG2385.jpg
芋虫きらいやわ~。

2012_0710_131312-CIMG2384.jpg
光の当たる部分と当たらない部分の明暗の差がきれい。

2012_0710_131509-CIMG2388.jpg
例のごとく、尾瀬のようなウッドデッキの道が現れた、これ好き。

2012_0710_131437-CIMG2387.jpg

2012_0710_131552-CIMG2390.jpg

2012_0710_131800-CIMG2393.jpg

2012_0710_131710-CIMG2391.jpg
「どうだいこの自然環境、ワイルドだろう~?」

2012_0710_131742-CIMG2392.jpg
池がある!森の中の池とはこれいいですね!

2012_0710_131851-CIMG2395.jpg

2012_0710_131904-CIMG2396.jpg
水面に映る木々。

2012_0710_132052-CIMG2397.jpg
ここにもウッドデッキの道がある。
歩くたびにギシギシ鳴るので気が気でない。

2012_0710_132444-CIMG2400.jpg

2012_0710_132548-CIMG2401.jpg
木が屋根を形作っている。

2012_0710_132341-CIMG2399.jpg

2012_0710_132658-CIMG2404.jpg
あの有名な↑野さんが訪れたと聞いて、ここら一帯で有力なトカゲ氏も姿を現す。

2012_0710_132740-CIMG2406.jpg
「よっ!」と気さくに振る舞うトカゲ氏、その大らかなトカゲ柄が窺える。

2012_0710_132804-CIMG2407.jpg

2012_0710_132849-CIMG2409.jpg

2012_0710_132944-CIMG2411.jpg

2012_0710_133012-CIMG2412.jpg

2012_0710_133237-CIMG2417.jpg

2012_0710_133356-CIMG2419.jpg
カモがいた!しかし二羽揃ってすごい真顔だな。

2012_0710_133429-CIMG2420.jpg
カモ目線。

2012_0710_133447-CIMG2421.jpg
ちなみに引くとこんな構図です。
何を考えて佇んでいるのか。

2012_0710_134506-CIMG2423.jpg
小山田の谷と運動広場に行こうと思います。

2012_0710_134518-CIMG2424.jpg

2012_0710_134630-CIMG2426.jpg
すでにセミが出てきているのか。

2012_0710_134613-CIMG2425.jpg

2012_0710_134651-CIMG2427.jpg
ものすごくきれいな丘。

2012_0710_134742-CIMG2428.jpg
写真だと分かりにくいけど、けっこう落差のある谷になっています。

2012_0710_134822-CIMG2429.jpg
手前がとても急な斜面になっているんですね。

2012_0710_134848-CIMG2430.jpg

2012_0710_134859-CIMG2431.jpg
けっこう通れるよねこれ。

すぐ横の森側に入って行く。

2012_0710_135326-CIMG2432.jpg

2012_0710_135920-CIMG2438.jpg
とても深い森。

2012_0710_135517-CIMG2436.jpg
え、ちょっと、下ネタとかそういうのはやめてください…。

2012_0710_135345-CIMG2433.jpg
ここにだけアリが異様に集まっている、何があったというのか。

2012_0710_135821-CIMG2437.jpg
そしてここのアリはこの通り、普通のアリと種類が全然違う。
ブルーベリーみたい。

2012_0710_140056-CIMG2440.jpg
キノコもたくさん生えている。

2012_0710_140140-CIMG2442.jpg
さっきの丘に戻り、運動場コート側からさっき見降ろしていた所を周ることに。

2012_0710_140650-CIMG2447.jpg
こんな所でスポーツしたらいいだろうなぁ。

2012_0710_140520-CIMG2445.jpg
おしゃれな休憩所で一休み。

2012_0710_140437-CIMG2444.jpg
この休憩所の裏に何故か畑がある。

2012_0710_140552-CIMG2446.jpg

2012_0710_141015-CIMG2451.jpg
こういう道いいよね、ヨーロッパの田園映画に出てきそう。

2012_0710_140704-CIMG2448.jpg
のどかですなぁ~。

2012_0710_141043-CIMG2453.jpg

2012_0710_141105-CIMG2454.jpg
滑り台の落差ひっくっ!

2012_0710_141127-CIMG2455.jpg
「木、木の実」という意味なんだろうけど、「き、きのみ」とひらがなで書いたらどもってるみたい。
山下清かと思った。

2012_0710_141219-CIMG2456.jpg
魅力的な斜面があるので誘われて登ってみる。

2012_0710_141252-CIMG2457.jpg
吸い込まれそうな草の門。

2012_0710_141325-CIMG2458.jpg
うわーお!いい丘!

2012_0710_141430-CIMG2460.jpg
告白したら成功しそうな伝説の木。

2012_0710_141602-CIMG2464.jpg
街が眺められる。
集住してるねえ~。

2012_0710_141628-CIMG2465.jpg
なんか石みたいなのがある。

2012_0710_141701-CIMG2466.jpg
なんと富士山が見えるらしい。
しかし、この時は晴れていたものの、よく見えなかった。
というか、山がありすぎてどれが富士山か分かりにくかった。

2012_0710_141956-CIMG2469.jpg
こんな感じで、ぐるっと周って一周して来ました。

2012_0710_142447-CIMG2470.jpg
本園を堪能したので、次の園に行くことに。
小山田緑地は主に1つの本園と3つの分園からなります。
一度里の方に戻ってから道沿いに目指します。

2012_0710_142652-CIMG2471.jpg
ワクワクせざるを得ないこの探検心をくすぐる入口。

2012_0710_142812-CIMG2473.jpg

2012_0710_142914-CIMG2474.jpg
山道とほぼ同じような道、一応丘陵だけどね。

2012_0710_143005-CIMG2475.jpg
なんと吊り橋まである。
吊り橋はここ数年で初めてかもしれない。

2012_0710_143155-CIMG2477.jpg
しっかりしているから怖くはないが、

2012_0710_143208-CIMG2478.jpg
谷底を覗くとやっぱり体がすくむ。

2012_0710_143258-CIMG2480.jpg
池まであるなんてなんて贅沢。
池が好きすぎて名字を池谷にしようと思っていた僕ですから、もちろん向かいます。

2012_0710_143456-CIMG2482.jpg
なんか小屋がある。

2012_0710_143538-CIMG2483.jpg

2012_0710_143919-CIMG2485.jpg
峠があるということで少し寄り道して登ることに。

2012_0710_143948-CIMG2487.jpg
道とは名ばかり!どこが道だよ草むらやないか!

2012_0710_144003-CIMG2488.jpg

2012_0710_144025-CIMG2489.jpg
ヒメジオンのプラネタリウム。

2012_0710_144041-CIMG2490.jpg
登りきった!ってゴルフ場じゃねえか!

2012_0710_144127-CIMG2491.jpg
ということで、また元の森に戻る。

2012_0710_144246-CIMG2492.jpg
変な形のキノコを見つける。
キノコの穴の中から虫が出て来てビビる。

2012_0710_144401-CIMG2494.jpg

2012_0710_144623-CIMG2495.jpg

2012_0710_144731-CIMG2496.jpg
ここがアサザ池らしい。
それじゃあさっそく、見せてもらいましょうかね!あさざーっす!

2012_0710_144756-CIMG2497.jpg
なんか生えてる!っていうか浮かんでる!

2012_0710_144826-CIMG2499.jpg
このように絨毯みたい。

2012_0710_144840-CIMG2500.jpg
寄るとこんな感じ。
マクロで見たらちょっとキモいけど、ミクロで見るとかわいい、まるで人類みたい。

2012_0710_145359-CIMG2508.jpg
池から出て行くと、また里山、しかし先ほどのとは随分雰囲気が違う。
より本格的でトトロレベルの集落、かんたのおばあちゃんが住むレベル。

2012_0710_145523-CIMG2509.jpg
風に吹かれる稲を見ていたら、あれっ!?

2012_0710_145711-CIMG2513.jpg
なんで二羽づついるのだろう。

2012_0710_145639-CIMG2512.jpg

2012_0710_150233-CIMG2515.jpg
前から思ってったんだけど、この葉っぱって大麻に似てるよね。

2012_0710_150337-CIMG2516.jpg
またしてもゴルフ場があった。

2012_0710_150556-CIMG2520.jpg

2012_0710_150657-CIMG2521.jpg

2012_0710_150709-CIMG2522.jpg

2012_0710_150834-CIMG2524.jpg

2012_0710_150853-CIMG2525.jpg
またしても池があるらしいが、トンボ池ということで期待に胸が膨らむ。

2012_0710_150916-CIMG2526.jpg

2012_0710_151013-CIMG2530.jpg

2012_0710_151108-CIMG2531.jpg
黄色いバッタ見つけた!みんな見てみ見てみ!幸せの黄色いバッタやで!

2012_0710_151342-CIMG2534.jpg
いい池!こうこうこれこれ!ひゃっほー!

2012_0710_151408-CIMG2535.jpg
ここのカモだけ一羽だけだった。
孤独を極めし孤高のカモ。

2012_0710_151424-CIMG2536.jpg
いいなぁおい!

2012_0710_151510-CIMG2538.jpg
魚は全然おらず、アメンボやらヤゴやらおじゃまたくしがたくさんいた。

2012_0710_151929-CIMG2547.jpg

2012_0710_151615-CIMG2541.jpg
観察しろと言わんばかりのこの突出部。

2012_0710_151447-CIMG2537.jpg
暇だったので水の上に浮かんでみました。

2012_0710_151655-CIMG2543.jpg
あのアメリカのアニメとかによく出て来るやつや!

2012_0710_151816-CIMG2545.jpg
おたまじゃくしもこの歳になって冷静に見てみると、けっこうキモい、あんまり触りたくない。

2012_0710_151554-CIMG2540.jpg

2012_0710_151920-CIMG2546.jpg

2012_0710_151953-CIMG2548.jpg

2012_0710_152153-CIMG2549.jpg

2012_0710_152224-CIMG2550.jpg

2012_0710_152343-CIMG2551.jpg
チョキかパーかよく分からない形だったので、とりあえずチョキを出しておきました。

2012_0710_152421-CIMG2552.jpg

2012_0710_152646-CIMG2555.jpg
畑の近くを通る道を行く。

2012_0710_152855-CIMG2558.jpg
こんなとこで農作業とかしてみたいっすなぁ。

2012_0710_153307-CIMG2563.jpg

2012_0710_153759-CIMG2564.jpg
畑のすぐ近くにゴルフ場があるなんて、ここぐらいのものじゃないかな。

2012_0710_153929-CIMG2565.jpg
これだけの田園風景ですが、なんとここから小田急唐木田駅まで歩いて15分という距離。
そしてここからは小山田緑地最後の分園である山中園に入る。

2012_0710_154013-CIMG2566.jpg
この園が最も山っぽい。
しかもこの分園はとても小さく、歩いて周っても10分もかからない。

2012_0710_154121-CIMG2568.jpg
狭山緑地を思い出すこのウッドデッキ。

2012_0710_154318-CIMG2569.jpg
頂上まで行くと、ご褒美とばかりに眺めのいい場所にベンチが。

2012_0710_154501-CIMG2573.jpg
このベンチの前に更なるベンチが。
ベンチオブザベンチ。

2012_0710_154701-CIMG2576.jpg
このように、緑地の中でも北の、市街地に近い部分。
初めの方ででっかいキノコを発見したあの尾根道の近くです。
福祉センターというのが、最初のあのお城みたいなでっかい建物ですね。

緑地全体をぐるっと一周して来たわけですね。

2012_0710_154734-CIMG2577.jpg
最後に紹介するのも変ですが、都の説明看板です。

2012_0710_154746-CIMG2578.jpg
本来はこちら側から入る人が多いからここに看板立ててるんでしょうね。

2012_0710_154928-CIMG2581.jpg

2012_0710_155051-CIMG2582.jpg
ガスタンクを境に都市側と緑地側がくっきり別れていて面白い。

2012_0710_155234-CIMG2583.jpg
このように緑地内から駅や電車が見えるほど。

2012_0710_155345-CIMG2584.jpg
こうして唐木田市街側の出入り口から駅へと帰りました。


というように、最高ですわ多摩丘陵は。
緑地も単なる緑地ではなく、里山が点在していて、実際に人が住み、畑を耕しているのです。
まさに現代に生きる原風景、しかも都市化の進んだ東京都の、マンション開発がすぐ近くで進んだ多摩市で。

自然環境だけなら、もっと山やらに行けばいいかもしれませんが、この里山風景が個人的に好きなんですね。
いい意味で人の手が少し入った、人と自然との共生関係的な生活の営みが見て取れる風景が。
やっぱり僕も人間ですから、人の生活というものに魅力を感じるわけです、それが簡素で本来的であれば尚更ね。

後ちなみに、運動場のあったあの辺りで、今年初めてのセミの鳴き声を聞きましたね。
街中ではまだ鳴かないセミも緑地内では元気です。


あんたらもとなりのトトロやもののけ姫観てばっかりじゃなくて、実際に来るんやで!

トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/574-a97535cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)