ぶらり一人旅:江ノ電編 2012年06月01日 企画 トラックバック:0コメント:0


目を閉じれば億千の星が見えるという点では、湘南の風と共通点を持つ僕なので、湘南の風に吹かれに行ってきました。
今回は江ノ島電鉄に乗って、当日気の向くままに、降りたい所があれば降り、車窓からの風景を楽しもうという真のぶらり企画。



 
 
2012_0530_124820-CIMG2228.jpg
サザンオールスターズの曲にも出てくる、あの有名な稲村ケ崎。
「稲村ケ崎は今日も雨」の歌詞に反してそこそこの晴れ。

2012_0530_125119-CIMG2230.jpg
もう駅出てすぐこれですからね、さすがは海を並走する江ノ電の駅です。

2012_0530_125259-CIMG2232.jpg
今年初海!
海の匂いがすごい!そんなにいい匂いではない!

2012_0530_125309-CIMG2233.jpg
これが稲村ケ崎か。

2012_0530_125341-CIMG2234.jpg
反対方向には例の江ノ島が。
湘南の海ならどこからでも江ノ島がずっと見える。

2012_0530_125443-CIMG2235.jpg
久しぶりにこんな遮るもののない水平線を見ましたね。
心が落ち着くことさざ波の如し。

2012_0530_125708-CIMG2237.jpg
うじゃうじゃいる。

2012_0530_125649-CIMG2236.jpg
めちゃめちゃ食うてますやん先輩。

2012_0530_125756-CIMG2238.jpg
鎌倉海浜公園なる公園から稲村ケ崎先端に入る。
いいのかい?あの↑野さんが、稲村ケ崎を制覇しちゃうぜ?

2012_0530_125900-CIMG2239.jpg
これが稲村ケ崎そのもの!先端部!時代の最先端!

2012_0530_125937-CIMG2240.jpg
稲村ケ崎の最先端部に一人立ち、世界の平和を願いながらそっと目を閉じる↑野氏。(ほんとはメンチカツのこと考えてました)

2012_0530_130027-CIMG2241.jpg

2012_0530_130129-CIMG2243.jpg
なにこの不安定なオブジェみたいになった岩。
この岩の上でリッツパーティーしたい。

2012_0530_130232-CIMG2244.jpg
岩肌はこんな感じ。
ゴツゴツながらも質感はスベスベしていて色も薄い。

2012_0530_131355-CIMG2247.jpg
「はいタッチ!次おまえが鬼な!」「乳首はセーフ!乳首はセーフ!」

2012_0530_131532-CIMG2249.jpg
小高い山みたいな方へ登って行く。

2012_0530_130751-CIMG2245.jpg
上へ登って行くと、展望台ではないが、より高い所から海を見渡せるこんな場所が。

2012_0530_130819-CIMG2246.jpg
ちゃっかり枠内に入り込む江ノ島。

そして…、


2012_0530_134629-CIMG2250.jpg
結局また二度目の江の島へと来てしまいました。

2012_0530_135208-CIMG2251.jpg
「はいタッチ!お前が鬼な!」
「エラはセーフ!エラはセーフ!」

これは江ノ島の入口のすぐ横にある海浜公園のオブジェ。

2012_0530_135735-CIMG2257.jpg
せっかくなので、すぐ横にある港に来てみた。
正直この辺の海はきれいではない。

2012_0530_135453-CIMG2254.jpg
港に来るとボーッとしてしまうね。

2012_0530_135353-CIMG2253.jpg
港の方から見る江ノ島。
相変わらずあそこが一番活気がある。

2012_0530_144139-CIMG2259.jpg
また江の島へと入って行ったんですが、前回ほど奥地までは行かず、街中と最初の神社辺りで引き返しました。
前回行かなかった所もいろいろ周れたので、新鮮でよかった。
江ノ島は相変わらず外国人の人たちもたくさんいてなんだかこっちまでイキイキしてくるね。

2012_0530_150917-CIMG2262.jpg
せっかくなので、前回は全く行かなかった、駅から江ノ島と反対方向の龍口寺という名の寺に来た。
江ノ電に乗っている時に車窓から見えたもんで。

2012_0530_150935-CIMG2263.jpg
相変わらずの勇ましい表情とおどけたポーズ。

2012_0530_151011-CIMG2264.jpg

2012_0530_151046-CIMG2265.jpg
お寺は中規模程度でなかなか敷地が広かった。

2012_0530_151617-CIMG2269.jpg

2012_0530_151249-CIMG2266.jpg

2012_0530_151539-CIMG2268.jpg
そんなこんなで、二度目の江ノ島も満喫して駅へと戻る。


その後は、江ノ電で藤沢駅まで行き、また反対方向の鎌倉行きの一両目の先頭に立って運転席から風景を堪能しつつ、湘南海岸公園や極楽寺駅で途中下車して辺りを散策した。

時間はそれほど遅くはなかったはずなのですが、極楽寺は閉まっており、周辺の街中を歩きまわる。
この時は知らなかったんですが、その近くの長谷という駅周辺に、立派なお寺がたくさんあったらしい。
まあでも、暗くなりかけていたし、龍口寺に行ったばかりなので良しとした。

まだ夏どころか梅雨入りもしていないタイミングで来ましたが、暑さに干からびそうなわけでもなく、静かな稲村ケ崎と賑やかな江ノ島を満喫して、久しぶりに潮の香りに包まれた、大変気持ちの良い遠出だった。

江ノ島電鉄は地元の人たちの生活との密着感と、観光目的で来た様々な人たちとの織り成す独特の雰囲気に加えて、車内から見えるあの独自の風景が最高ですね、景色を眺めながら乗っているだけで十分な旅になる、贅沢な電車だと思います。

江ノ電はもはや僕の親しい鉄道だと言ってもいい。
だって、「えのでん」の先頭に「う」の一文字を足してみると分かるでしょ。

トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/572-5bffd426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)