高田延彦が粒入りコーンポタージュの缶に向かって「出て来いやぁ!!」と叫んでた 2012年07月31日 純ネタ トラックバック:0コメント:0


ムスカ「THE 虎舞竜がロードを全章歌うまで待ってやろう!」

パズー「けっこう時間あるからサイゼリヤ行って話そうか」

シータ「うん」



 
 
 
勇者「くそっ!俺たちは色落ち魔王には勝てないというのか!」

色落ち魔王「ははは!その程度のジーンズの色落ち具合でワシに勝とうと思っていたのか愚か者め!」

魔導士「諦めるのはまだ早いわ!私のこの一年にゆうに150日は着ては洗っているワンピースも使って!」

聖騎士「ただでさえ淡い色なのに年間200回は洗ってとんでもなく色落ちして脂取り紙みたいになった俺のネルシャツも使え!」

色落ち魔王「ははは甘いわ!ワシのジーンズは一年間毎日履いている上に毎日深夜に洗濯もしている、つまり365日だ!おかげで深夜に洗濯機を回すなと大家さんに怒られ、肩身の狭い思いをしている上、友達からも学校で『いつも同じジーンズ履いてるよね…、なにそれ、なんかの儀式?』とドン引きされているがな。貴様にこの色落ち、超えられるかな?」

「待て!そこまでだ!」

色落ち魔王「き、貴様は!?」

伝説の勇者「俺は伝説の勇者ヒデト!俺のこのスニーカーを見ろ!友達がいなさ過ぎて毎日家に引きこもり、外に出かける時には必須のはずのスニーカーを一日に平均3度、つまり年間1000回以上も洗って色落ちさせている!もうなんか色落ちし過ぎて、最初は派手なショッキング・パープルだったのに今や腐った豆腐みたいな色になっているんだ!魔王、お前にこれが超えられるかな?」

色落ち魔王「ぐあああ~!!その色落ち、とても敵わん!ぐはあっ!!」(バタッ)

勇者「やったぞ!世界が色落ちから救われた!」

伝説の勇者「そうさ、これでまた世界は平和を取り戻すんだ!」


伝説の勇者のお母さん「ヒデちゃん…、やっとお外に出たのね…(泣)」

トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/571-a6a9fa78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)