前立腺についてものすごく情熱的かつ丁寧に語ってくる池上彰 2012年05月03日 妄想 トラックバック:0コメント:0


中島みゆき「いやだから、私の飼ってる風の中のスバルと草原のペガサスがいなくなったから銀の龍の背に乗って探してるんです」

警察官A「ああ、もうこいつ確実にクスリやってんな」
警察官B「間違いないっすね」

中島みゆき「何を言っているの?いいからそこをどいて下さい、」

警察官A「うん、とりあえず署に来てもらうからね、大丈夫すぐ終わりますから」

鬼束ちひろ「どうなされたんですか?」

警察官B「いや、この方を少し取り調べる必要がありそうでして。失礼ですがあなたは?」

鬼束ちひろ「私は神の子、いわゆるGod Childでして、この腐敗した世界に産み落とされて久しい者です」

警察官A「お前もクスリやってんな!」
警察官B「まさか同時に二人も検挙できるとは…」

鬼束ちひろ「ちょっとやめてください!How do I live on such a field !!」
中島みゆき「スバルちゃんどこ!?」

YUKI「どうしたんすか~?」
草野マサムネ「なになに喧嘩?」

警察官B「いえいえ、なんでもありません、ご安心を」

YUKI「なんだ、ならいっか。あっ、そうだ、友達が旅行に行く間、くじら12号を預かる約束してたんだ!」
草野マサムネ「早く家に帰って自由に空でも飛ぶか」

警察官A「こいつらもこれ完全にクスリじゃねーか!どうなってんだこの町は!?」
警察官B「容疑者の身柄確保に移ります!」

YUKI「痛たた!何すんだいきなり!ドルフィンキックかまして痺れさせるぞコラ!」
草野マサムネ「おいやめろ、ロビンソンに言い付けるからな!」


警察官B「それにしても、一度の巡回で市民に危害を及ぼすかもしれない容疑者をこれだけ確保できてよかったですね先輩」
警察官A「そうだな。これだけの容疑者と偶然出会えて、未然に犯罪を防げたことを、ロマンスの神様に感謝しなきゃな!」
警察官B「お前もクスリやってるじゃねーか」

トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/561-25273395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)