道路交通法第17条第4項:リサ・ステッグマイヤーから見て左側通行 2012年10月02日 ネタ雑談 トラックバック:0コメント:0

初めてのキスは石油の味がした皆さんこんにちは。

もちろん僕も人間なので、そりゃ、あくびぐらいはするわけです。
しかし、あくびが出る時はとことん出る体質でして、酷い時には1分間に5回は出る。

それだけ短時間にあくびを連発すると、目に涙がどんどんと溜まっていき、やがてはそう、溢れ出す。
つまり涙が頬をつたうことになる。

これがけっこうくせ者で、電車に乗ってる時や図書館で本を読んでる時もあくびを連発するたびに泣く。
いや、泣いてないからね?泣いてるのは体だけであって、心はべつに泣いてなんかいないんだからね!勘違いしないでよね!
あたいの身体は好き勝手にどうこうすることができても、心だけはいつもあの人のもんやからね!女は海やねんで!好きな男の腕の中でも、違う男の夢を観るんやさかいにね!風はエーゲ海から吹いてんねん!!

とは思いつつも、他人から見たら、一人で電車に乗って窓の外を眺めながら泣いてるおっさんが一人いるのだ。
「ええ~なんでこの人泣いてるの、絶対このあと上野発の夜行列車乗って傷心旅行行く気だよこれ」と思われているに違いない。
そら周りの人もびっくりしながらこっちの顔チラ見してくるわ、だっておっさんが一人真顔で泣いてんねんもん。

図書館で本を読みながらあくびを連発して泣いてる時とか、どう見ても文学にすごい感動させられて人目を気にせずに深い感傷に浸りながら泣いている文学好きのおっさんにしか見えない、アンネの日記もはだしのゲンも読んでなどいないのに。

ほんと、そういう勘違いしないでよね、べつに泣いてないから。
壮絶な失恋もしてないし、感傷的な文学に心動かされてないし、悲しい映画の内容を思い出してもない。


っていうか、どんな感傷的な作品より、自分という人間の現状の方がよほど泣けるからね、ハハハッ!

トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/560-0876c885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)