カキフライ定食を頼んだのに全裸の野田首相が真顔で出て来た 2012年04月14日 妄想 トラックバック:0コメント:0

究極完全態・グレート僕です。

僕レベルの博愛主義者になるともう、奈良県民はいつか鹿にクーデターを起こされて権力を握られ、立場が逆転してしまうのではないかとかなり心配している。

いや、それは決してあり得ないことではないよ。
賢者は歴史から学ぶということで、歴史を紐解いてみれば、様々な革命・クーデターが世界各国で起こったし、もちろん革命が完遂されるまでは当時の王や貴族も、自分たちが駆逐されて立場が逆転するだなんて夢にも思わなかったはず。

2011年8月の時点で奈良県民140万人に対して鹿の頭数1200頭ほどだから大丈夫、とか言って悠長に構えていてはダメだ。
歴史上、少数派の者たちが巧みな戦略を練って多数派を打ち破った例など枚挙に暇がない。
奴らが動物愛護を盾にして奈良県民をじわりじわりと追いやり、形勢逆転する日が来ても何らおかしくはない。

数年後、全裸で四つん這いになりながら、媚を売って鹿にせんべいをもらっているのは奈良県民、あなたたちの方かもしれない。

いいか?絶対に気をつけるんだぞ!!(栃木県で日光猿軍団に首輪を付けられて引きずり回されながら)

トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/531-554251df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)