国境なきダンカン 2012年02月10日 ネタ雑談 トラックバック:0コメント:0

下世話な話、タモリさんは夜の営みの時もテレフォンショッキングみたいな感じで上手く行為に持ち込んでるのではないだろうか。

ベッドの上に二人で座りながら、飄々とした感じで「今日町内会どうだった?へー、今度の自治会長あの人に変わったんだ、へー、あの人しっかりしてるタイプだもんね、うん、それじゃあ俺たちも夜の町内会開こうか、はい脱いで」みたいな。
流れるようなトークの果てに、気づいたら自分からブラジャーのホックを外してたみたいな。

月の光がタモさんのサングラスに反射したらタモさんの絶頂が近いみたいな。
「じゃあ、もうそろそろイッてもいいかな?」「いいとも~」みたいな。

そしてこれまた下世話な話で申し訳ないんですが、同じ理由でタモリさんは素人モノAV女優のスカウトマンにも向いてると思う。

タモリ「あれ、どこ出身だっけ?」
女の子「奈良です」
タモリ「あー、奈良!良い所だよねー。俺東大寺行ったことあるよ」
女の子「えー、そうなんですかぁー?」
タモリ「うん、ものすごく朝早くに行ったからさ、まだ俺以外誰もいなくてさ、一人で悠々と大仏様を眺めてたんだよね」
女の子「すごーい、よかったですねー」
タモリ「うん、そう言えば大仏様も上半身裸なわけだし、とりあえず君も上だけでいいから脱ごうか?」
女の子「そうですねー」

みたいな。
人に「そうですね」と言わせることに関しては世界で一番の才能と実績を誇る彼なのだから。

で、撮影が終わったら、

タモリ「それじゃあ、次のお友達紹介してくれるかな?」

と、次の出演者をここで早くも確保する合理的かつ巧みな能力も発揮みたいな。
人に次のお友達を紹介させることに関しては世界で一番の才能と実績を誇る彼なのだから。


さらにタモリさ


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここでこの記事の文章は途絶え、このブログの管理人の行方は分からなくなっている。
一体彼の身に何があったのだろうか。

近隣住民の話によると、彼が失踪した当日、街中に「We like short shorts~」という歌声が、不気味にこだましていたという…











トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/523-77e9b1bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)