祖母ザイル 2011年10月30日 純ネタ トラックバック:0コメント:0


Q:祖母がEXILEの新メンバー・オーディションに応募するのをやめてくれません、どうすればやめてくれるでしょうか?
                                          (東京都・30代 主婦)


A:まず最初に言っておかなければいけないことは、質問者さんのおばあ様にはEXILEの新メンバー・オーディションに応募する権利があり、それを無理に止めることは法律上決して出来ないということです。それでも説得をして応募をやめさせたいのなら、おばあ様がEXILEの新メンバーになることで、あなたやあなたの家族が具体的にどのような損失を被るのか、そしておばあ様自身にどのような不利益があるのかを論理的に説明する必要があります。そして最後は感情にも訴えて話し合ってみてはいかがでしょうか?おそらくおばあ様も分かってくださると思います。



 
 
 
Q:先日質問させていただいた者です。結局説得は聞き入れてもらえず、祖母が本日ダイソーで大きなサングラスを購入し、美容院でドレッドヘアーにした上、剃り込みまで入れて、おまけに日焼けサロンで真っ黒に肌を焼いて、ピッタリめの黒光りしたジャケットを羽織り、シルバーアクセサリーを身体中に巻き付けながらとても満足そうな表情で家に帰って来ました。私はもうどうすることも出来ないのでしょうか?



A:状況としてはかなりEXILEよりの状況となってしまったと言わざるを得ません。逆にもう、質問者さんの方が折れておばあ様にEXILEのメンバーを目指すのを支持してあげてもよろしいのではないでしょうか?人生は一度きりです。高齢になってからEXILEのメンバーになる、そういった人生があってもいいのではないでしょうか?



Q:さすがにおっしゃっている意味が分かりません。もし祖母がEXILEにでもなったりしたら、周りの人に私たちもEXILEを見るような目で見られてしまいますし、私や兄弟たちも「孫ザイル」と呼ばれてからかわれるのではないでしょうか?私はべつにEXILEに対して偏見などを持っているわけではないのですが、しかし84歳の祖母がEXILEの一員となって舞台の上であのクルクル回るやつに参加するとなると、どうしても他人の目を気にしてしまいます。とても不安です。



A:それはちょっと考えすぎザイル。



Q:え?人が本当に困っている時にそのようにふざけるのはいかがなものかと思います。ところで、昨晩はとうとう祖母が寝床で「so don't keep yourself to yourself, we know we love oh !」と寝言を叫んでいました。もう祖母が別人のようです。っていうか別人です。名前も「とみゑ」なのですが、勝手に「TOMIE」と書いて「トミー」と読むとか言い出しました。怖いです。



A:実は私もいろいろあってEXILEの新メンバー・オーディションに応募してみようかと思っています。EXILEこそ全て、EXILEに非ずは人に非ず、私もチューチュートレインの乗客の一人なのだから。



Q:どうやらこれ以上ご相談しても無意味のようですね。私も今度のEXILE新メンバー・オーディションに応募しようと思います。しかし勘違いしないでください、これは祖母と私たち家族を守るための闘いです。私はオーディションで祖母を打ち負かし、私自身がEXILEメンバーとなることで祖母の加入を止めて見せます。そしてEXILEを内部から変えて見せます。EXILEを、あまりEXILEEXILEしてない感じのEXILEへと変えていき、この世の全てのEXILEに脅かされるものをEXILEの魔の手から守ります。



A:いいでしょう。戦場(オーディション)で会おう!!!





数ヵ月後のEXILE新メンバー・オーディション最終審査では84歳の女性、30代主婦、臨床心理カウンセラーの三人が選考に残り、現役メンバーの前で凄まじいパフォーマンスを見せ、審査の結果、特別に三人全員EXILE新メンバーとして加入したという。


トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/492-64aed635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)