ほうれん草にしか決して心を開かないピーマン農家 2011年11月14日 ネタ雑談 トラックバック:0コメント:0

ベッドの上にバラの花びらを敷き詰めて寝ることで有名な僕ですが、そんなロマンティックが止まらない一流の僕は先日、とある情報元から「何も考えずに心を無にして絵を描いてみることは自分の内面を把握し、また精神修養の一つの方法としても役に立つ」と聞いて興味を持ち、早速試してみました。

夜寝る前の一番精神が穏やかな時に、頭の中を空っぽにし、お絵かきエディタで何も考えず、腕の動くままに描いてみました。



全く意味が分からない絵が出来上がったけどみんな、これからもよろしくな!
トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/487-cb073f25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)