僕の大好きなクラリネットを生贄にオベリスクの巨神兵を召喚! 2011年09月29日 日記 トラックバック:0コメント:0

そう言えば数日前に、久しぶりにかつて所属していたお笑いサークルの部室にOBとして行った。
初対面の後輩たちがたくさん入ってくれていて、慣れないOBの僕らに対して笑顔で寛容に接してくれた。

良い子たちだなと思っていたものの、ただ一人、つのだ☆ひろだけは僕らに挨拶もしなかったし、先輩がしゃべっている時に完全自殺マニュアルを読んでたし、皆で談笑している時に空気を読まずいきなりメリー・ジェーンを歌い出したりして腹が立った。

これもOBとしての教育の一環と思った僕はつのだ☆ひろに「先輩が喋ってる時ぐらいそういうのやめたらどうなの」と言ったら、つのだ☆ひろはめんどくさそうに舌打ちをして部室を出ようとしたので、僕の怒りは頂点に達し、つのだ☆ひろに掴みかかった。

他の後輩たちはその場面に騒然となり、殴りかからんとする僕を必死で止めていた。
泣き出す数人の女子部員たち。
部室は険悪な雰囲気に満たされたが、ここは僕がOBらしく寛容に折れたことでどうにかその場は治まった。

その日の帰り道で3点気づいたことがある。

まず、うちの部室につのだ☆ひろは完全にいなかったこと。

そして、つのだ☆ひろってこの先どんなシリアスな場面に直面しても芸名がつのだ☆ひろだから滑稽な感じになるなということ。

最後に、この記事を書いたのは完全に「OB」という単語と「つのだ☆ひろ」という単語を書きたいだけだったなということ。

トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/480-9a749147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)