ぶらり一人旅:多摩モノレール制覇編 前編 2011年08月31日 企画 トラックバック:0コメント:0

何度も世間で報道されているように多摩が好きなことで有名な僕ですが、そんなタマニアの僕は先日「多摩モノレール」というモノレールの存在を偶然知って失禁しました。

ただでさえ多摩が好きな上に、今までの人生で3回ぐらいも乗ったことのある大好きなモノレールまで合わさるなんて。
気づいた時には僕は、白目をむいて涎を垂らしながら多摩モノレールへと繋がる立川駅へと向かっていました。


 
立川駅から多摩モノレール駅へと入り込んだ僕は衝撃の事実を知りました。
なんと多摩モノレールには、終日何度乗っても降りてもOKな、まさに遊園地のフリーパスとでもいうような、一日乗車券というものがあるらしく、しかもこの乗車券、普通なら8万5000円ぐらい払ってもいいと思えるところですが、なんと一枚850円で売っているという、商業主義を根本から破壊せんとする超絶激安な値段に僕はまたしても失禁しました。

とりあえず路線案内を見てみると、今いるのが「立川北駅」しかしこれは全駅の丁度中間辺りに位置する駅であり、まずは多摩センター駅か上北台駅のどちらかに行き、そこからスタートする必要があった。

もちろん選んだのは上北台。
多摩センターをゴールにした方がなんかそれっぽいから!


2011_0830_091827-CIMG1222.jpg
ということで10分ぐらいで早くも着いた上北台駅。
さーて一体どのようなスポットが待ち受けているのか。

2011_0830_092655-CIMG1224.jpg
何も無い!
この辺に住んでる方々にはほんと申し訳ないのですが、ほんと何もないですね。

2011_0830_092705-CIMG1225.jpg
なんか川が二つに仕切られてる。

2011_0830_093444-CIMG1228.jpg
早くもお蔵入りの匂いがプンプンしながらも歩いていたところ…

2011_0830_093214-CIMG1227.jpg
また狭山丘陵みたいなのが見えてる。
この森を逃してなるものかと目指すことに。

2011_0830_093900-CIMG1233.jpg

2011_0830_094402-CIMG1235.jpg
神社があった。

2011_0830_094444-CIMG1236.jpg
すごい鳥居構えですね。
なにその左の木のオーラ。

2011_0830_094505-CIMG1237.jpg

2011_0830_094554-CIMG1240.jpg
鳥居くぐった後の入り口もすごい。
入りたくなるにもほどがある。

2011_0830_094544-CIMG1239.jpg
文字通り吸い込まれそう。

2011_0830_094706-CIMG1242.jpg

2011_0830_094729-CIMG1243.jpg

2011_0830_094800-CIMG1244.jpg
何が住んでいるというのですか。

2011_0830_094841-CIMG1246.jpg
ええ~これがその厳島神社?
なんか思ってたんと違う…

2011_0830_094859-CIMG1247.jpg
と見せかけて、実はこの小屋の後ろに本物の神社があるという参拝者泣かせの巧みなフェイント。

2011_0830_094957-CIMG1249.jpg
こんなに厳つい字で「奉納」と書かれていたら奉納せざるを得ない、ということで奉納と参拝をした。

2011_0830_095113-CIMG1250.jpg
戻ると、この神社のすぐ横に、

2011_0830_095231-CIMG1251.jpg
狭山丘陵の入り口にそっくりな雰囲気の道が、まさか…

2011_0830_095428-CIMG1253.jpg
何これ、ゴミ捨て場?と思ったら、

2011_0830_095351-CIMG1252.jpg
マジかよ!
こんな道に面した小さいとこで産卵すんの?
もっと森の中の川とかじゃなくて?

2011_0830_095601-CIMG1255.jpg
虫も段々多くなってきた。

2011_0830_095657-CIMG1256.jpg
この右の柵とかが完全に森へ誘導してる。

2011_0830_095723-CIMG1258.jpg
……………………。


2011_0830_095730-CIMG1259.jpg
なんやねん!

2011_0830_095845-CIMG1260.jpg
とうとうここでアスファルトが途切れる。

2011_0830_095941-CIMG1261.jpg
森森してきた。

2011_0830_100013-CIMG1263.jpg

2011_0830_100131-CIMG1265.jpg
また登らされるパターン。

2011_0830_100139-CIMG1266.jpg
また神社があるらしい。
今年の夏も神社の夏になりそうです。

2011_0830_100318-CIMG1268.jpg
「鬱蒼」とはこのことを言うのか。

2011_0830_100449-CIMG1271.jpg
ウッドデッキっていうんですか?木の廊下で道が作られていて歩きやすく、かつ植物への被害を最小限に出来る。

2011_0830_100531-CIMG1274.jpg
えっ…

2011_0830_100548-CIMG1275.jpg
大事なところはしっかりガードしてて偉いねってバカ。

あのね、これはほんとマジで心臓止まりそうになりますよ。
周りに誰もいない森の中で一人で来てこれ発見してみ、警察呼びかけたわ。
これは何の説明も看板も無かったので、この森の運営側の公認なのか悪戯なのか未だに分かりません。

2011_0830_100657-CIMG1278.jpg

2011_0830_100733-CIMG1279.jpg

2011_0830_100909-CIMG1281.jpg

2011_0830_100921-CIMG1282.jpg

2011_0830_101119-CIMG1285.jpg
この森ではいろんな芸術家の人たちの作品が展示、というか放置されているようです。
さっきのあれもそうなのかは分かりませんが。

2011_0830_101037-CIMG1284.jpg
何が通った後なの!?

2011_0830_101400-CIMG1289.jpg
竹エリア。

2011_0830_101426-CIMG1290.jpg
またなんかある!

2011_0830_101455-CIMG1291.jpg
オ、王蟲の群れじゃ…

2011_0830_101509-CIMG1292.jpg
お願い王蟲!怒りを鎮めて!!

2011_0830_101553-CIMG1294.jpg
ガルシア…、お前は一体何がしたいんだ。

2011_0830_101758-CIMG1297.jpg
石の上にも三年とは言うが、まさか石の方が椅子の上に座る日が来るとは。

2011_0830_101906-CIMG1299.jpg

2011_0830_102058-CIMG1301.jpg
八幡神社の部分にまるでスポットライトの如く太陽の光が降り注いでいる。
これは八幡神社に行きなさいという神からの啓示なのか。

ここで気づいた方も多いかもしれませんが、熊野神社を目指していたはずが、いつの間にか八幡神社に向かってました。

2011_0830_102143-CIMG1302.jpg

2011_0830_102215-CIMG1303.jpg

2011_0830_102247-CIMG1305.jpg

2011_0830_102301-CIMG1306.jpg
もう何が何やら。
芸術は難解なり。

2011_0830_102355-CIMG1307.jpg

2011_0830_102412-CIMG1308.jpg
腹立つわ~。

2011_0830_102441-CIMG1309.jpg
出会ってしまったわ!

2011_0830_102502-CIMG1310.jpg

2011_0830_102622-CIMG1311.jpg

2011_0830_102755-CIMG1312.jpg
神社らしき建物が垣間見えた。

2011_0830_102946-CIMG1314.jpg

2011_0830_103121-CIMG1316.jpg

2011_0830_103140-CIMG1317.jpg

2011_0830_103255-CIMG1318.jpg
「人に勝つより自分に勝て」良い言葉です。

2011_0830_103329-CIMG1319.jpg
人に勝つ気満々な顔してるけど!?

2011_0830_103521-CIMG1320.jpg
神社の鳥居をくぐるとすぐそこには、

2011_0830_103722-CIMG1322.jpg
なんと幼稚園がある。
神社と緑地のすぐ横にある幼稚園とか素晴らしい教育環境だと思う。

2011_0830_104109-CIMG1323.jpg
お参りも済ませたので、また緑地に戻って駅へと帰ることに。

2011_0830_104630-CIMG1331.jpg
っていうかこの時初めて気づいたんですけど、狭山緑地という所なんですね。

2011_0830_104750-CIMG1333.jpg

2011_0830_104833-CIMG1334.jpg
またしても芸術表現。

2011_0830_104859-CIMG1335.jpg
見えますかね、木々に糸を張り巡らしている。

2011_0830_104944-CIMG1336.jpg

2011_0830_105059-CIMG1337.jpg

2011_0830_105136-CIMG1339.jpg

2011_0830_105321-CIMG1340.jpg

2011_0830_105516-CIMG1343.jpg

2011_0830_105805-CIMG1344.jpg

ということで緑地を出たのですが、多摩モノレール制覇とか言っておいて、最初の一駅目で2時間以上も散策をしてしまうという、まさかのペース配分ミスに気付いた僕は急いで駅へと戻る。

2011_0830_111235-CIMG1348.jpg
ピンク色の髭が生えてる珍しいトウモコロシ。

2011_0830_111923-CIMG1349.jpg
ん?

2011_0830_111936-CIMG1350.jpg
キュウリが自由を求めて脱出しよった!

2011_0830_112212-CIMG1351.jpg
とツッコミつつ、早歩きで駅へ。


2011_0830_115701-CIMG1352.jpg
次は桜街道駅。
多摩モノレールの駅と駅の間の距離は余り離れていないので、すぐに着く。

2011_0830_120413-CIMG1356.jpg
またまた申し訳ないが、桜街道駅周辺は普通だった。
企業の工場とお店が多い、いわゆる普通の穏やかな町。

2011_0830_120117-CIMG1355.jpg
森永のいきり立った何か。

2011_0830_122700-CIMG1364.jpg
特に何も無くて、またしてもお蔵入りの危機を感じていたところ、大きめの公園を発見。

2011_0830_121218-CIMG1357.jpg

2011_0830_121337-CIMG1358.jpg

2011_0830_121622-CIMG1359.jpg

2011_0830_121710-CIMG1360.jpg
サイクリングロード。

2011_0830_122413-CIMG1363.jpg

ということで、公園ぐらいしか行く所は見つからず、次の駅へ。

2011_0830_123802-CIMG1365.jpg

2011_0830_124104-CIMG1366.jpg
玉川上水も桜街道から歩いて10分ぐらいの距離にあり、団地が連なる。
とにかく団地地帯。

2011_0830_124131-CIMG1367.jpg
一体どれほどの数の団地妻がひしめき合っているのか。

後で家に帰ってから調べたところ、玉川上水には団地以外にも東京都薬用植物園とか鷹の道だとか玉川浄水散策路だとかいろいろあったようなので、是非一度行ってみては。

僕は見つけられず、単なるベッドタウンだと思って次の駅へ行ってしまいました。


2011_0830_130939-CIMG1368.jpg
次が砂川七番。
一体何番まであるのかがすごく気になった。

またしても駅周辺はほとんど何も無い町だったので、20分以上駅と反対方向へ歩いてみることに。

2011_0830_135445-CIMG1383.jpg
平成新道という余りにもかっこいい名前の道に誘われて入って行ったところ、

2011_0830_133144-CIMG1369.jpg
またしても森っぽいものが見える。

2011_0830_133511-CIMG1370.jpg
行ってみると、川越道緑地なる本日2ヶ所目の緑地に。
緑地マニアの僕にとって何ら問題は無い。

2011_0830_133725-CIMG1372.jpg

2011_0830_134037-CIMG1373.jpg
かなり狭い緑地で、大きめの畑ぐらいの面積しかなかった。
これだけのために結構歩いたなと思ったが、

2011_0830_134531-CIMG1374.jpg
その川越道緑地の隣に古民家が。
無料だということで、小粋なステップを刻みつつ入る。

2011_0830_134600-CIMG1375.jpg
ザ・古民家といった感じ。

2011_0830_134647-CIMG1376.jpg
小林さんのお家。

2011_0830_134717-CIMG1377.jpg
厠(かわや)と呼ばれていた時代の、物凄く昔のトイレ。

古民家の中に入ろうかなと思ったのですが、僕より先に古民家に入っていた女性が、案内係の人に捕まってかなり長い間説明を聞かされていたようなので、時間が無い僕は明日は我が身と逃げた。
外から中の様子を見ただけで十分でした。

2011_0830_134802-CIMG1378.jpg
帰ろうとするとこの憎い演出が。

2011_0830_134821-CIMG1379.jpg
来た時にはいなかったトカゲが入り口の石段に現れた。

2011_0830_134835-CIMG1380.jpg
「写真は事務所通してからにしてくれる?」と怒られました。
最近はトカゲも事務所に所属する時代なんだなと思った。

2011_0830_134856-CIMG1381.jpg
「これだから素人は…」と捨て台詞を吐きながら去っていくトカゲ氏。
最近のトカゲ業界には態度の悪いトカゲがいるんだなと思った。

2011_0830_140832-CIMG1384.jpg
こうしていろいろ行くことが出来た僕は安堵しながら砂川七番駅へと帰って来ました。


2011_0830_142637-CIMG1385.jpg
次の駅は泉体育館駅。
この「体育館」という言葉に嫌な予感を感じる↑野氏。

2011_0830_143237-CIMG1386.jpg

さんねんにくみ ↑の

きょう、ぼくはいずみたいいくかんえきにいきました。

ぼくは「たいいくかん」ということばをきいて、「まさかほんとうにたいいくかんしかない」んじゃないかときぐしました。

けつろんからいうと、そのとおりでした。

さんさくすぽっとはかいむで、ほんとうにたいいくかんしかありませんでした。

もしかしたらぼくがどじなだけで、いろいろいくところがあるんじゃないかなとおもって、えきいんさんにたずねました。

えきいんさんはにがわらいしながら「ありませんね」といいました。

ぼくはいずみたいいくかんには、いずみたいいくかんしかないんだなとおもいました。



2011_0830_144614-CIMG1388.jpg
ということで次の駅、立飛へと到着。
「たちひ」と読むため、南米の「タヒチ」と混同して、何度も心の中でタヒチと呼んでしまった。

2011_0830_144026-CIMG1387.jpg
まず最初に思ったのは、車って一か所に集まり過ぎると気持ち悪いんだなということ。

2011_0830_144738-CIMG1389.jpg
そして立飛駅周辺は空が広い。
玉川上水のように団地があったり、立川駅周辺のようにビルが連なるわけでもなく、企業の広大な工場とかの背丈が低い建物ばかりなので、普段都会で暮らしていてはなかなか見れない空の広さが見れる。

2011_0830_150442-CIMG1391.jpg
モノレールのレールから少し外れた方向にしばらく歩くと「栄緑地」なるものが。
本日3か所目の緑地に↑野氏の目は輝く。

2011_0830_150320-CIMG1390.jpg
とは言っても、実は緑地というより住宅街の中にある散歩道のようなもの。
純粋な緑地は2度も体験した後だったので、却ってこちらで良かった。

2011_0830_150824-CIMG1392.jpg

2011_0830_150851-CIMG1393.jpg

2011_0830_150902-CIMG1394.jpg
悩み事とかあったら聞くよ?

2011_0830_150936-CIMG1395.jpg

2011_0830_151046-CIMG1396.jpg

2011_0830_151447-CIMG1397.jpg
シンプルすぎるだろこの滑り台は。
楽しいかこれ?

2011_0830_151634-CIMG1398.jpg
もの欲しそう~。
今日一日、ただ単に町周辺を散策しているだけなのに驚くほどボケてきますよね。

2011_0830_152220-CIMG1399.jpg

2011_0830_153241-CIMG1400.jpg
栄緑地から外れずに歩いて来たのに、急に道の名称が変わった。

2011_0830_153530-CIMG1401.jpg

2011_0830_153713-CIMG1402.jpg

2011_0830_153753-CIMG1403.jpg

2011_0830_155216-CIMG1404.jpg
懐かしのタイプの郵便受け。
今でも使えるんだろうか。

2011_0830_161612-CIMG1407.jpg

2011_0830_161536-CIMG1405.jpg
↑野氏に気付いた猫。
しかし「ストーキングは気づかれてからがストーキング」が信条の↑野氏は、得意のストーキングテクニックで猫に付き纏う。

2011_0830_161628-CIMG1408.jpg

2011_0830_161719-CIMG1411.jpg
猫ほど気配に敏感な動物の背後を難なく捕えるこのテクニック。

2011_0830_161741-CIMG1413.jpg
↑野氏のKGBも真っ青なストーキング行為に辟易する猫。

2011_0830_162524-CIMG1414.jpg
一たび猫の姿を確認するや否や、

2011_0830_162547-CIMG1415.jpg
このテクニック。

2011_0830_162659-CIMG1416.jpg
「そういうのいいから早くモノレールに帰れよ」と正論を言われたので帰りました。

2011_0830_165229-CIMG1418.jpg
この日最後の駅となったのは高松駅。
立川駅のすぐ近くなので、いろんな施設はあるものの、野外で行きたい場所は少なく、熊野神社へと向かった。

2011_0830_165955-CIMG1419.jpg
ここだけモノレールのレールが変な形になっている。

2011_0830_170828-CIMG1422.jpg
熊野神社。
冒頭の狭山緑地内にも同じ名前の神社があったことを思い出す。
同じ名前の神社って日本全国にたくさんあるよね。

2011_0830_170901-CIMG1423.jpg

2011_0830_170950-CIMG1425.jpg

2011_0830_170928-CIMG1424.jpg
気持ちがいいほどの勇ましい表情。

2011_0830_171102-CIMG1427.jpg

2011_0830_171049-CIMG1426.jpg
そう言えば今日は取水を置いてある神社はここが初めてだった。
久しぶりにこれで手を洗う。

2011_0830_171138-CIMG1428.jpg

2011_0830_171149-CIMG1429.jpg
ほんと怖いですよね。
デジカメ片手に真顔で写真撮りまくってる20代の男の人とかほんと怖い。

2011_0830_171233-CIMG1430.jpg

2011_0830_171322-CIMG1431.jpg
なんて書いてあるか分からなさすぎる。

2011_0830_171508-CIMG1433.jpg
なぜか土俵もある。

2011_0830_171559-CIMG1434.jpg
絵馬・ワトソン

2011_0830_171651-CIMG1436.jpg

2011_0830_171725-CIMG1437.jpg



     2011_0830_171839-CIMG1439.jpg
皇太子殿下が結婚した時に植えた樹がもうこんなにも。




とまあ、20近くある駅全てを一日で周辺散策も含めてこなせるわけもなく、上北台から立川までで今回は散策を終えた↑野氏。

果たして多摩モノレール全駅とその周辺を見事制覇することは出来るのか?
交錯する多摩ニュータウンに暮らす団地妻たちの卑劣な陰謀。
悲しみに沈んだ↑野氏の瞳にある人物の影が映る…。
スペインのトマト祭りで彼が見たものとは!?

次回、北斗の拳!「さらばレイ!時代は勇者の伝説を語り継ぐ」



絶対に見てくれよな!
トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/472-fbb01be0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)