ぶらり一人旅:狭山丘陵(トトロの森)編 2011年07月24日 企画 トラックバック:0コメント:1

こんにちは↑野です。

先日家でネットをしている時にふと、となりのトトロのモデルになった所ってどこなのかな?と気になって調べてみましたところ、その内の一つに埼玉県所沢市から東京都の各市に跨る狭山丘陵があるらしく、しかもナショナルトラスト運動で土地が保全され、周囲から「トトロの森」と呼ばれている事を知ってしまった僕は激しく興奮しました。

何せほら、僕と言えばジブリじゃないですか?いやむしろジブリが僕みたいなとこあるじゃないですか?
正直僕もスタジオジブリの一メンバーだと言っても過言ではないと思います。

それにほら、正直埼玉県民って全員僕のこと好きじゃないですか?埼玉の老若男女僕に夢中じゃないですか?
埼玉県庁も市役所も如何に僕個人を誘致するかを今後の地方行政の最重要課題として掲げているではないですか?

もうこれだけパズルのピースが揃っていれば行かないわけにはいかない。
大自然とジブリと、一度も行ったことがないけど埼玉県を愛する僕は今回夏の始まりに狭山丘陵に行ってきました!


(※かなり長くなっているのでご注意下さい)
 
 
東急線、JR線、そしてバスを使って片道2時間ほどもかけてやっと狭山丘陵近くのバス停に到着。
僕が埼玉県に行くことを予め伝えると埼玉県民たちが僕に会おうと押しかけて来てパニックになっては大変だということで、お忍びでやって来たのはどうやら正解だったようです、びっくりするほど人が全然いません。

2011_0722_102913-CIMG0897.jpg
車こそそこそこ通ってはいるものの、人がいない、そしてコンビニ的なのが一切ない。
そして良く見てみたら早速警察に目を付けられていた。

2011_0722_103157-CIMG0898.jpg
どっちに行けばいいのか全く分からなかったので、とりあえず「森っぽい」所を探して歩を進めた。

2011_0722_103311-CIMG0899.jpg
もう明らかにこれでしょ!
あれ、でも微妙じゃない?こういうのそこら辺の街でも駅からちょっと離れたらあるよね?

2011_0722_103351-CIMG0900.jpg
ええ~…、まさかこれがメイちゃんが遊んでた川?ええ~まさか違うよね。
これだとしたら今すぐ帰ってiPodに御経入れてリピート再生したい。

2011_0722_103431-CIMG0901.jpg
しかしそれも杞憂か、だんだん田舎っぽくなってきた。

2011_0722_103550-CIMG0902.jpg
家と家の間隔広っ!
そしてここからしばらく行くと…

2011_0722_104036-CIMG0904.jpg
なんかいきなり物凄い自然自然してきた!
※どうやらここら辺からが実質的に狭山丘陵らしいです。

2011_0722_104118-CIMG0905.jpg
トトロの匂いがプンプンするぜっ!

2011_0722_104146-CIMG0906.jpg
とうとう道が舗装された道路じゃなくなった。
ここから先はもうトトロの10匹や20匹見かけるに違いない。

2011_0722_104349-CIMG0907.jpg
いきなり出会い勧めてきた!

2011_0722_104408-CIMG0908.jpg
よーし、お兄さん出会っちゃうぞ、レッツゴー!(誰とも出会えませんでしたし、鳥一匹いませんでした)

2011_0722_104429-CIMG0909.jpg
大自然の美味しい空気の味がする。

2011_0722_104532-CIMG0910.jpg
どういうこと!?え、これちゃんとした日本語?

2011_0722_104540-CIMG0911.jpg

2011_0722_104718-CIMG0913.jpg

2011_0722_104658-CIMG0912.jpg
なんかより本格的な森への道があるので入ってみる。

2011_0722_104811-CIMG0914.jpg

2011_0722_104822-CIMG0915.jpg

2011_0722_104924-CIMG0916.jpg

2011_0722_104932-CIMG0917.jpg
いや、もうトトロの舞台というよりもののけ姫の舞台だよねこれ。

2011_0722_104950-CIMG0919.jpg
初めて入った森であそぶほど僕はふしだらな男じゃないのですが、もうすでに大自然に抱かれに抱かれていることですし、まずはあそびの森に向かうことに。
これでわしも遊び人の仲間入りやで!

2011_0722_105111-CIMG0920.jpg
これはたぶんインフォメーションセンター。

2011_0722_105130-CIMG0921.jpg
さっそく死んでる!

2011_0722_105204-CIMG0922.jpg

2011_0722_105353-CIMG0923.jpg
V字木。

2011_0722_105447-CIMG0925.jpg

2011_0722_105522-CIMG0926.jpg
ちょっとこれ見て見て!

2011_0722_105536-CIMG0927.jpg
見えるかな?ほらこれ実は蜘蛛やねんで!すごくない!?

2011_0722_105551-CIMG0928.jpg
絶対この蜘蛛見つけたの俺が初めてやわ!これ絶対まだ図鑑に載ってない新種やって!
ということでこの蜘蛛の名前を付ける権利は私にある。

2011_0722_105641-CIMG0929.jpg
木々の曲芸。

2011_0722_105722-CIMG0930.jpg
絶対中にカブトムシの幼虫的なんいるわ。

2011_0722_105741-CIMG0931.jpg

2011_0722_105837-CIMG0932.jpg

2011_0722_105907-CIMG0933.jpg
登山と見紛うような角度の斜面も。

2011_0722_105932-CIMG0934.jpg

2011_0722_110027-CIMG0935.jpg

2011_0722_110148-CIMG0936.jpg

2011_0722_110315-CIMG0937.jpg
そう言えば湖があるそうな。

2011_0722_110506-CIMG0938.jpg

2011_0722_110534-CIMG0939.jpg
あそびの森はもうすぐそこだという。

2011_0722_110559-CIMG0940.jpg

2011_0722_111017-CIMG0941.jpg
所々に綺麗な百合の花が咲いているのですが、何故か全て下を向いて俯いている。
まるで「綺麗な花ほど謙虚である」と言いたいかのように。(とても良いことを言ったね!)

2011_0722_111250-CIMG0942.jpg

2011_0722_111307-CIMG0943.jpg2011_0722_111537-CIMG0944.jpg
季節外れのあじさいも散見される。

2011_0722_111920-CIMG0946.jpg
贅沢な景観を一人占め出来るベンチが。

2011_0722_111848-CIMG0945.jpg
ここで少し休憩。
スターバックスのオープンテラスなんかより500倍良い。

2011_0722_111955-CIMG0947.jpg
冒険の森の展望台に行ってみることに。
ほら、僕と言えば冒険みたいなとこあるじゃないですか?毎日がワンピースじゃないですか?

2011_0722_112132-CIMG0950.jpg
展望台!

2011_0722_112153-CIMG0951.jpg

2011_0722_112248-CIMG0953.jpg
真下を除くとやはり金玉がヒュン!となります。(女性の方はどうなるんだろう)
眺めがいいと言うよりは、すぐそこのアスレチック場が一望出来ておもしろい。

2011_0722_112227-CIMG0952.jpg
この他にもアスレチック遊具がたくさんあってご家族の方々には是非ともお勧めしたい。

2011_0722_112359-CIMG0955.jpg
写真では分かりにくいと思いますが、この大自然のど真ん中に住宅があるんですね。
夏の2、3か月でいいから住みたい。

2011_0722_113502-CIMG0958.jpg
しばらく歩くと道路に出た。
これはどうやら丘陵と丘陵の間にある道路で、狭山丘陵の外延に続くということでひたすら歩く。

2011_0722_115451-CIMG0964.jpg

2011_0722_113638-CIMG0959.jpg
東京都側から入っていたのですが、いつの間にか埼玉県入りしていたようです。
埼玉県のみんな!↑野だよ!地方交付税の20%を俺個人に寄越しな!

2011_0722_114302-CIMG0960.jpg
昔よくこの葉っぱを口に押し当ててプープー鳴らして遊んだものです。
今やったら警察が60人ぐらい飛んで来そうなのでやめておきました。

2011_0722_114452-CIMG0961.jpg

2011_0722_114513-CIMG0962.jpg
杉の木もたくさん生えているので、スギ花粉アレルギーをお持ちの方は季節を選んで来訪するべきですね。

2011_0722_115105-CIMG0963.jpg
反対側の道は有名なジョギング及びサイクリングコースだそうで、皆さんレクリエーションを楽しんでいました。

2011_0722_115904-CIMG0965.jpg
この黒いフェンス沿いにすごいスズメバチがいてずっと命がけだったんですけど。
いやもう、自然豊か過ぎてこの辺のスズメバチがまためちゃくちゃでかいんですよ。
皆さん家に石鹸てあるじゃないですか?新品の石鹸を1か月ぐらい使った大きさぐらいあるんですよ。
なんでジブリの舞台に憧れて訪れたからってスズメバチにジブリッと刺されなければいけないのか。

2011_0722_120927-CIMG0969.jpg
この道路沿いに神社を発見したのですが…

2011_0722_120652-CIMG0967.jpg
ということで残念です。

2011_0722_122042-CIMG0971.jpg
長々と道路沿いに歩いてきましたが、やっとこのようなものが。

2011_0722_122229-CIMG0972.jpg
どうやら貯水池を拝見できるというのです。
元西日本一貯水池が好きな僕ですから、もちろん恍惚の表情を浮かべながら入って行きます。

2011_0722_122415-CIMG0974.jpg
うわお!広大ですね。

2011_0722_122608-CIMG0976.jpg
ナイス貯水池!

2011_0722_124418-CIMG1006.jpg
ナイスなんかの小屋的な建物!

2011_0722_122734-CIMG0980.jpg


2011_0722_122614-CIMG0977.jpg
長い橋のような歩道があり、そこを通って対岸側に行くことでまた丘陵の外周路に入れるらしい。

2011_0722_122704-CIMG0979.jpg
橋の上だけ時間の流れが遅いかのように感じられる。
地元の高校生たちがきゃっきゃ言いながら遊んでいたが、こんな贅沢な遊び場が地元にあるのが羨ましい。

2011_0722_122812-CIMG0982.jpg
そしてその橋からは、貯水池と反対方向に町があり、見渡すことができる。
穏やか過ぎて胸が痛いほどの風景だった。

2011_0722_123041-CIMG0988.jpg
右を見れば町。

2011_0722_123110-CIMG0989.jpg
左を見れば貯水池。

2011_0722_122937-CIMG0986.jpg
正面を見れば長く続く歩道。

2011_0722_123359-CIMG0997.jpg
そして上を見上げれば美しい空!
最高やがな!

2011_0722_123222-CIMG0992.jpg
せっかくなので座ってゆっくりと休みながら風景を味わうことに。

2011_0722_123309-CIMG0995.jpg
座って見ても良い風景。

2011_0722_123250-CIMG0994.jpg
残念ながらオオタカは見れませんでしたが、いつかお会いしたいものです。

2011_0722_124004-CIMG1000.jpg
町の近くには西武園遊園地と、

2011_0722_124011-CIMG1001.jpg
西武球場ドームがある。
地元民足運び易っ!

2011_0722_124020-CIMG1002.jpg
そろそろ対岸側に渡ることに。

2011_0722_124136-CIMG1003.jpg
すぐ横には綺麗な散歩スポット。

2011_0722_124214-CIMG1004.jpg
そしてその中にはこの木なんの木的な木が。

2011_0722_124446-CIMG1007.jpg
2011_0722_124500-CIMG1008.jpg
はいみんなメモしとき!
そして貯水池を跡にしてしばらく進むと、

2011_0722_125631-CIMG1010.jpg
「なかむらや」という和食食事処が。
全国になかむらさんい過ぎてどのなかむらさんか分からないけど、やっと飲食店を見つけた。
それじゃあ早速いただきましょうか!なかむらさん、

2011_0722_125639-CIMG1011.jpg
のお店の前にある自動販売機で買ったジュースを一本!

2011_0722_125428-CIMG1009.jpg
そして買ったジュースを炎天下の中駐車場で飲む。
さーてと、長々と歩いてきたし、この先も長そうだから今のうちにトイレにでも行っておこ…

2011_0722_125657-CIMG1012.jpg
えっ…

2011_0722_125717-CIMG1013.jpg
…なんで?
理由を説明して?

あっ!さっき書いてあったように「オオタカ」の生息地やから!?そういうこと?
(気になるみんなは所沢市に説明を求めよう!)

まあそれはいいわ。
それじゃあ、おトイレおトイレ。
さーてと、男子便所はどっち…

2011_0722_125732-CIMG1014.jpg
えっ…

2011_0722_125741-CIMG1015.jpg
これはさすがにどういうこと!?

いや、この表示だったら「メスの鳥類の利用限定」という意味になってしまいますよ?
しかも頭にリボンみたいなの付けてメスアピールしてるけど、漫画とかでたまにあるキャラクターの眉毛が浮いてる表現みたいになってるしね、これ、さ、埼玉県さん!?

ということは…

2011_0722_125755-CIMG1016.jpg
もしかして…

2011_0722_125806-CIMG1017.jpg
やっぱりね!
しかも鳥にネクタイ付けてオスアピールしてるけどこれ、鳥がめちゃくちゃ態度悪く唾吐いてるみたいに見える!

ええ~、抜群のユーモアといつまでも挑戦を忘れない冒険心の塊、それが埼玉県。
どおりで僕の大学時代の埼玉県出身の友人は夏なのにブランド物のコートを着て学校に来たわけです。(実話)

と、無事なんかのトイレで用を済ませた僕はこのお店のすぐ横にある狭山丘陵外周路への入り口に入って行く。
ここからは随分と、随分と歩きました。

2011_0722_130430-CIMG1019.jpg
道の中から良い風景がチラッと見えたので少し入ってみると、

2011_0722_130457-CIMG1020.jpg
トトロっぽい!!

2011_0722_130523-CIMG1022.jpg
「草壁ですー!引っ越して来ましたー!」っていう声が聞こえてきそう!

2011_0722_130507-CIMG1021.jpg
ぶどう狩りまで出来ちゃう!
いいよね、こういう里山って言うの?自然に囲まれた半分村みたいな所。

そしてこの里山の町のすぐ近くにあるのが、

2011_0722_130133-CIMG1018.jpg
やめとけや!!
大自然、狭山丘陵の中やぞ!
大自然の営みの中で何を営んどんねんボケが!!
オオタカと一緒に私たちも繁殖期に入っちゃいましょうってか!?
ぶどう狩りが終わった後は女の子も狩っちゃおうってか!?

…メイやサツキも大きくなったらこういう所に来るようになってしまうのだろうか。

2011_0722_130757-CIMG1023.jpg
と、心の中で憤りつつも狭山丘陵外周路を進む。

2011_0722_140212-CIMG1052.jpg
それにしてもやはり人が一人もいない。

2011_0722_130859-CIMG1026.jpg

2011_0722_131059-CIMG1027.jpg
初めて竹が群生する所に。

2011_0722_131211-CIMG1028.jpg
竹は限られた箇所にしか生息していなかったので、やはり育つ場所を選ぶ繊細な植物なのでしょうか。

2011_0722_132145-CIMG1031.jpg
絶対俺のことバカにしてるわ。

2011_0722_132614-CIMG1035.jpg
またしても集落のような町が。
丘陵の中にある町とかほんとに羨ましいですね。
虫が家の中にめちゃめちゃ出て来そうなこと以外は憧れる。

2011_0722_132815-CIMG1036.jpg
ええ~、お地蔵さんにニット帽っていうのは、それはちょっと、どうなの?
現代版笠地蔵ではあるかもしれないけれども。

2011_0722_133221-CIMG1037.jpg
このようにフェンスに囲まれた道をしばらく行くと、

2011_0722_133917-CIMG1038.jpg
フェンスの無い所もあり、偶然けもの道があったので好奇心からずんずんと進んでみる。
これこそとなりのトトロのオープニング曲の歌詞どおりではないのかね。

2011_0722_134058-CIMG1039.jpg
そしてここに来てとうとう目的のトトロの森に到着。
といってもここはテーマパーク化、観光向け化されていない、本当の意味で保全された100%自然そのままの土地なので、もちろんベンチやら何やらは全く無い。
真に自然を愛する者ならばこれが最も魅力的な場所であるはず。

2011_0722_134131-CIMG1041.jpg

2011_0722_134206-CIMG1042.jpg

2011_0722_134458-CIMG1043.jpg
そりゃ、腐った木を除けてみたら白アリもわんさかいるわけです。

2011_0722_134712-CIMG1044.jpg

2011_0722_135039-CIMG1045.jpg
またフェンス沿いの外周路に戻って続きの道を行く。

2011_0722_135212-CIMG1047.jpg
歩く。

2011_0722_140212-CIMG1052.jpg
歩く。

2011_0722_140222-CIMG1053.jpg
見る。

2011_0722_140536-CIMG1055.jpg
歩…遠いよ!何これ歩いても歩いても全くゴールが見えないよ!二人の未来が見えないよ!!
ウチもう疲れた~!

と、ジブリはジブリでもトトロから火垂るの墓へと気持ちが移り変わっていたところ、

2011_0722_140749-CIMG1056.jpg
やったねたかちゃん!博物館にいけるよ!

2011_0722_141115-CIMG1057.jpg
なんかでかい石。3メートルはあった。

2011_0722_141150-CIMG1058.jpg

2011_0722_141206-CIMG1059.jpg
草がびっしり生えててよく分かりませんが、下には水が溜まっていて湿地になっている。

2011_0722_141348-CIMG1060.jpg
屋根に植物生えてる!

2011_0722_141415-CIMG1061.jpg
ここが緑の森博物館案内所。
びっくりするほど入らなかった。

2011_0722_141505-CIMG1062.jpg

2011_0722_141528-CIMG1063.jpg
こういうの尾瀬とかの写真でよく見ますよね。
訪問者が草花を踏みつぶさないように作られた床板。
いずれは尾瀬にも行ってみたいです。

2011_0722_142241-CIMG1066.jpg
どうやら湿地の中に入って湿地を真近で観察できるらしいです!
なんか「湿地を真近で観察」って官能小説の表現として出て来そうですよね!
ということで、いやらしくない意味で湿地が大好きな僕は湿地へと入って行く。

2011_0722_142308-CIMG1068.jpg

2011_0722_142314-CIMG1069.jpg
どう見ても博士と学生同い年くらいですよね。
授業終わったらそこらの飲み屋で一杯交わしてそう。

2011_0722_142343-CIMG1071.jpg
④濡れ濡れだったよ!

2011_0722_142410-CIMG1073.jpg

2011_0722_142423-CIMG1074.jpg

2011_0722_142440-CIMG1075.jpg
楽しい!楽しいよ!湿地を真近で観察するの楽しすぎるよお!

2011_0722_142502-CIMG1077.jpg
それはもっと先に言っとけよ!
博士の「この木の名前は?クイズ」とかやらせるぐらいなら入り口でこっちを優先的に書いとけよ!

2011_0722_142522-CIMG1078.jpg
見えない!

2011_0722_142620-CIMG1080.jpg
湿地側から見る案内所。

2011_0722_142632-CIMG1081.jpg
屋根の上に草生えてる!(白々しすぎる二度目のツッコミ)

2011_0722_142656-CIMG1082.jpg
ちょっと木が斜めに生えすぎじゃない?
遊園地とかにある、斜めじゃないのに斜めに見える錯覚廊下みたい。

2011_0722_142832-CIMG1085.jpg
④3泊4日ヨーロッパ旅行に誘う

2011_0722_142855-CIMG1086.jpg

2011_0722_142955-CIMG1088.jpg
事件の匂い!

2011_0722_143043-CIMG1089.jpg

2011_0722_143117-CIMG1090.jpg
④俺!

2011_0722_143125-CIMG1091.jpg
と、運営側が用意した大喜利に答えながら進む。

2011_0722_143206-CIMG1093.jpg

2011_0722_143457-CIMG1095.jpg

2011_0722_143502-CIMG1096.jpg

2011_0722_143603-CIMG1097.jpg
樹林コースだって!?そいつは行かないわけにはいかねえぜ!

2011_0722_143902-CIMG1098.jpg

2011_0722_144225-CIMG1099.jpg
またそうやってすぐにもののけ姫っぽくするんだから!

2011_0722_144242-CIMG1100.jpg

2011_0722_144537-CIMG1101.jpg

2011_0722_145838-CIMG1102.jpg
展望したい!展望するために生きて来た!

2011_0722_145925-CIMG1103.jpg
おお、映画に出てきそうな丘!

2011_0722_150003-CIMG1104.jpg
町の方を眺めるんかい!
もっと大自然の方を見渡すのかと思った。

2011_0722_150157-CIMG1105.jpg
展望台から続く森の道へとまた入って行きます。

2011_0722_150437-CIMG1107.jpg

2011_0722_150448-CIMG1108.jpg
「ここ数年間の1バレル辺りの石油の価格変化を表した折れ線グラフ的な木」!

2011_0722_150757-CIMG1109.jpg
「スベッてる」「今のいまいちだよね」「長い回答だったら面白いと勘違いしてる典型的パターンだよね」
と辛辣な評価を囁き合う木々たち。

2011_0722_151132-CIMG1111.jpg

2011_0722_151153-CIMG1112.jpg
基本的にはここまででも相当虫がたくさんいたのですが、ここからはさらにすごい。
はっきり言って、「自分も実は虫なんじゃないのか」と思えてくるぐらい虫が大量に出てくる。

2011_0722_151035-CIMG1110.jpg

2011_0722_151330-CIMG1114.jpg

2011_0722_151439-CIMG1115.jpg

2011_0722_151512-CIMG1116.jpg
余りにも激しく動き過ぎててブレブレ状態しか撮れなかった。

2011_0722_151707-CIMG1120.jpg
小さくて擬態の得意そうな色のカエル。
この辺には水はあまり無かった、わざわざさっきの湿地まで飲みに行ってるのだろうか。

2011_0722_151837-CIMG1121.jpg

2011_0722_151935-CIMG1123.jpg
こういうのが今回一番トトロっぽかったですね。
どういうことかと言うと、写真では分かりにくいかもしれませんが、この笹が鬱蒼と茂る藪の中に「子供が一人やっとしゃがんで入って行けるようなトンネル」が幾つかあったのです。
まさにメイちゃんサツキちゃんがトトロに会いに行く時のあのトンネルのよう。
もしかしたら当時の制作者はこういった所からインスピレーションを得たのかもしれませんね。

あと、「子供の時にだけあなたに訪れる不思議な出会い」というのも、大人じゃ通れないこういう道の事も関係しているのかなと思った。
僕なら絶対に通れない大きさだったし。

2011_0722_151918-CIMG1122.jpg
これも遠目に見たらトンネルっぽいけど。

2011_0722_141714-CIMG1065.jpg

ここをしばらく歩くと住宅街に出ます。
すでに見てきたとおり、丘陵は山ではないので住宅街がすぐ近くにひっつくようにあったり、狭山丘陵の外周コースも、何度も住宅街に一端出たりまた丘陵に入ったりを繰り返したりします。

2011_0722_152149-CIMG1125.jpg

2011_0722_152400-CIMG1126.jpg


2011_0722_152625-CIMG1128.jpg

2011_0722_152656-CIMG1129.jpg
その落ちてるのでいいからトマトくれや!
そう言えば今思い返せばやたらとトウモロコシ畑が多かったですね。
これも例のシーンと関係があるのでしょうか。

2011_0722_153030-CIMG1131.jpg
またすぐに森の中へ。

2011_0722_153010-CIMG1130.jpg
こんな所にさえも!?
え、やっぱり「おじさんのここトトロみたいやろ?触ってみ」とか言ってやるのか、許せん!

2011_0722_153117-CIMG1132.jpg
枝葉が風景を三角形に切り取る額縁を作っている。

2011_0722_153124-CIMG1133.jpg

2011_0722_153415-CIMG1134.jpg
ちょっとメイちゃんが遊んでた川っぽい。

2011_0722_153435-CIMG1135.jpg
おじゃまたくしはいなかった。

2011_0722_153537-CIMG1138.jpg
またしても湿地。

2011_0722_153650-CIMG1143.jpg

2011_0722_153623-CIMG1141.jpg
畑コースの湿地ということで、

2011_0722_153733-CIMG1146.jpg
田んぼに利用されている。
っていうかほんとに田んぼの「田」の字になってる!

2011_0722_153802-CIMG1148.jpg

2011_0722_154356-CIMG1151.jpg
またまた丘陵に入って行くよ!

2011_0722_154446-CIMG1152.jpg
茶畑!
「お茶は上の新芽だけを何度も摘み取る」と言われているとおり、確かに上と下の葉っぱの色が違う!

2011_0722_154528-CIMG1153.jpg
もはや道じゃない!

2011_0722_154540-CIMG1154.jpg
ちょっと聞いて!ここで生まれて初めて真近でマムシ見たんですよ!!
この道のど真ん中にいて、通ろうとした時にすごい速さで逃げて行ったんですよ!!
マムシってあれですね、思ったより太くて長いんですね!下ネタみたいになってるけど。
どうせ見たことない人は大げさなとか思うやろうけどすごいからな!恐怖で全身固まるで!
沖縄の人とかすごいな!ハブとかあんなんを余裕で扱えるんやろ!
いやあ~、生で見るヘビはすごかったわ~、映画リングとかよりよっぽど怖い。

って、全然興味無さそうな顔して聞いてるやん自分ら。

2011_0722_154912-CIMG1157.jpg
またもののけ姫パターン。

2011_0722_154948-CIMG1158.jpg
その切っ先によく似たそなたの横顔。

2011_0722_155117-CIMG1159.jpg
アシタカは嫌い、でも、人間は好き。

2011_0722_155322-CIMG1162.jpg
初のお寺に行き着く!

2011_0722_155353-CIMG1163.jpg
参りました。(←なんだか降参してるみたいだね、わおっ!)

2011_0722_155411-CIMG1164.jpg

2011_0722_155438-CIMG1165.jpg
大先輩じゃないっすか、先輩、焼き肉奢ってくださいよ。

2011_0722_160028-CIMG1166.jpg
また森。

2011_0722_160346-CIMG1167.jpg
森。

2011_0722_160444-CIMG1168.jpg
森。

2011_0722_162517-CIMG1171.jpg
町。

2011_0722_163956-CIMG1172.jpg
も、長いっ!

※(実は先ほどの西久保湿地近くの森の中でジュリーンッ!!!と盛大に滑りこけて上半身も下半身も泥だらけになった上にジーンズの膝の部分がロックバンドのメンバーぐらい破れてしまい、この時点でテンションが滅茶苦茶下がっています。柔道をやめてかなりの年月が過ぎたものの、こけた瞬間に物凄く綺麗なフォームで受け身をとっている自分がいて懐かしい気持ちになりました。柔道部のみんな、元気かい?僕は元気に森で一人で滑ってるよ)

しかし忍耐強くしばらく歩いていると、

2011_0722_164403-CIMG1174.jpg

2011_0722_164608-CIMG1175.jpg

2011_0722_165417-CIMG1177.jpg

2011_0722_173908-CIMG1178.jpg

と散々歩きまわって、最後は何故かまた緑の博物館入り口に戻ってきてバス・西武線・JR線・東急線を使って物凄い遠回りをして帰りました。
狭山丘陵はとても素晴らしかったです!












とまあ、まるでハッピーエンドのように書いてますけど、実際は相当困ったことになっていたのです。
というのも、遭難しかけたんですね。

本来、狭山丘陵はご覧の通り道がフェンスで囲まれていたり、看板や地図が配置されていて大丈夫なはずなのですが、余りにも僕が方向音痴過ぎて、もうそろそろ帰ろうと思っても出られなくなってしまったのです。
しかも鞄一つ持たないという、お爺ちゃんがすぐそこを散歩するような装備で来たので、水・食料は無いわ、日は落ちてくるわ、足腰痛いわ、人いないわで、このままでは死にはしないだろうけど一晩ここで過ごすことになる!と青ざめて彷徨っていました。
後で確認してみたら、どうやら僕はまる8時間かけて狭山丘陵全体を1周半していたようです、そら疲れるわ。

最後の方にあまり写真が無くてダイジェスト版みたいになってるのも、写真撮ってる場合じゃなくなってひたすら早歩きで出口を探し回っていたからなんですね。
どれほど猫バスの存在と救助を心の中で願ったことか。

結果的になんとか日が落ちるギリギリ前に脱出することに成功して満身創痍で家に帰り着いたわけです。
みんな登山やハイキングに行く時は携帯食や飲み物をちゃんと持って行きましょうね。
ほんと登山家の人たちってすごいですね、これよりはるかに厳しい山を10時間以上歩きっぱなしとかするらしい。

まあでも、それはあれとして、狭山丘陵はほんと良い所でしたね。
全体的に見たらどちらかと言うともののけ姫の舞台っぽい所の方が多いと感じましたけど、となりのトトロを感じさせる場所もたくさんあって興奮しました。
埼玉県と東京都が共同で誇る宝だと思います。
皆さんも一度足を運んでみてはいかがでしょうか。


トトロには子供の時にしか会えないかもしれないけど、トトロの住む森にはいつでも会えるのですから。




                        2012年10月再訪 ぶらり一人旅 狭山丘陵(トトロの森)編Ⅱ はこちら!
トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/459-67ba04a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)