助さん、格さん、発癌性物質が含まれていないか確認してしまいなさい 2011年07月20日 ネタ雑談 トラックバック:0コメント:0

カール・ポパーは著書「科学的発見の論理」において、帰納法と確証原理を否定することによって「反証主義」を打ち立て、「帰納法というものは存在しない。経験によって実証された命題から、理論を導くことは論理的に不可能である。したがって理論は決して経験的に実証されない」と主張した。

 
 
つまり、ポパーによれば、全ての科学理論は仮説あるいは推測にすぎず、一方で仮説を経験的に反証することは論理的に可能であるとし、「反証可能でなければ科学ではない」と唱えた。
常に反証可能な予測を含むのが科学であり、反証可能性を全く持たない理論は似非科学であると。

なるほど、卓越した見解であると舌を巻かざるを得ない。
そしてこれは何も科学理論の世界のみならず、我々の普段の生活、人生にも言えることではないのか。

つまり、

この僕が近い将来、普通に街を歩いていたら芸能人の優香と出会い、互いに恋に落ち、他人も羨む相思相愛ぶりのままに結婚し、マスコミがリークした僕の写真がある日突然ネット上で流れ、偶然日本のサイトを閲覧していたアラブ首長国連邦の全大富豪たちが僕に興味を持ち、会いに訪問する。話してみればとても気さくで気持ちの良い青年だということで彼らからすればポケットマネーである600億円を僕に贈呈する。そして僕は優香と一緒に一生何不自由なく幸福に満ちた人生を謳歌し、最期の時にはそっと静かに眠るように息を引き取る。

これらが全て起こるということを仮説とすると、これらが結局起こらないということは反証である。
すると、これらの生起確率は決して0ではなく、かつ、それらのことが起こらないという反証可能性は常にある。
これは相当に科学的な理論なのである、アインシュタインの相対性理論と比肩する偉大な科学理論なのである。

つまり僕は優香と結婚すると言っても過言ではない!

科学ってほんと素晴らしいものですよね!!

人気ブログランキングへ
トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/457-1782f495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)