長渕剛に赤とんぼ見せたら小さい声で「何それ気持ち悪い…」って言われた 2011年07月03日 ネタ雑談 トラックバック:0コメント:0

↑野です。

社会全体の閉塞感、誤った労働倫理、道徳の欠如、衆愚性、経済・物質水準への過剰な価値観の傾倒、人口減少及び高齢化、的外れな基礎教育内容、言論・表現の自由の危機、無能な政府、環境破壊、度重なる震災。

数々の問題が今まで以上に顕在化している今日のこの日本社会。
我々は真剣に考え、議論しなければいけない時期に来ている。
恐らくもうチャンスは余り無いと考えるのが妥当だと思う。

いつでも我々は問題を先延ばしにして、重大な事柄が起こってしまってから物議を醸し出し、そしてその問題意識もやがてすぐに風化して忘れ去られ、同じ過ちを繰り返し、人々はまた真剣に議論しようとはしない。

しかしこれももう限界に達しようとしているのではないか。
今こそ我々国民の一人一人が面と向かって真剣に考えなければならない。

そう…、

 
  
 
 
 
     クッキングパパ1

     クッキングパパの肩幅が広すぎることについてを。

なにこの肩幅の広さ。
いや、おかしいでしょ、妻と子供とハンバーガー二つ並べてやっと互角て。
そんな肩幅してんのに、何のツッコミも無しに家族全員そんな幸せそうな表情されても。











     クッキングパパ4

テーブルの幅とほぼ同じくらいあるじゃないですか。
で、肩幅広すぎて普通のエプロンがなんかもう金太郎が着てるあれみたいになってるし。
家族もそろそろ言ってやれよ、「え、お父さんなにその肩幅…」みたいに。
親しき仲にも礼儀ありかもしれないけど、今後の事考えたら絶対言ってあげた方がいいと思うんですよね。










     クッキングパパ3

もう肩幅のお化けやん。
純粋な肩だけの幅でも顔の4つ分ぐらいの幅あるからね。
隣の恐らく成人男性である青年の2倍ぐらいあるからね。
それでいて顔の大きさは皆とそんなに変わらないって、肩幅天国か。

そのスーツどこで仕立ててもらってんねん、絶対特注やわ。
下手したらクリーニング代までも普通の料金以上に取られてそうやわ。

もう国が全面的に補助してでも砲丸投げとかハンマー投げの選手として育てるべきやろ。
こんな肩幅あるやつ世界中の国々含めて考えても他にいないでしょこれ。










     クッキングパパ2

一つのシーンの横幅の半分以上をパパの肩幅が占めてるやん。
で、隣のOLの方は逆に肩幅狭すぎでしょこれ、一般女性もっとあるでしょ、顔より肩幅の方が狭くない?
なにこの「肩幅めちゃめちゃ広いかめちゃめちゃ狭いの二者択一」的な、オール・オア・ナッシング肩幅理論。
肩幅ありすぎる男と肩幅無さすぎる女の夢の共演って、もはや何の漫画なんですか。










    クッキングパパ5  クッキングパパ6

肩幅広すぎてコミックスの表紙に写り切ってないからね!
未だかつてあったであろうか、主人公の肩幅が広すぎて表紙に写り切らなかった漫画というものが。
なにその肩幅への飽くなき憧れ、決して止むことのない肩幅への賛歌。


このように、我々は真剣にクッキングパパの余りにも広すぎる肩幅について話し合う必要性があると思うのです。
作中でも誰も一言もツッコまない、読者ももはや当然のこととして受け入れている。
何かに似ていないだろうか?
そう、「社会がどこかおかしいとは感じている、でも目を逸らして当然のこととして受け入れている」のと同じ。
そういった悪い意味での事なかれ主義が、日本社会をゆっくりと、しかし確実に蝕んでゆくのではないだろうか。












         クッキングパパ7

「ここまで見てくださった皆さん、ありがとうございます。荒岩です。日本社会は今や未曾有の危機に瀕しており、私たち一人一人が強く危機意識を持ち、考え行動しなくてはいけないのだと思います。さあ、私の肩幅のように広い寛容な心を持って、私の肩幅のような広い志で、私の肩幅のように広範な問題を解決していきましょう!」




















僕の話も彼の肩幅も、もうこれ以上は広がらないのでここでやめさせてもらいます、ってやかましいわ。


人気ブログランキングへ
トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/452-3c978829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)