鏡に映ったあなたと二人で新進気鋭のベンチャーを起業 2011年06月03日 妄想 トラックバック:0コメント:0

相変わらずゴキブリとかいう生物は嫌いなわけですけれども、敵を倒さんとするならばその敵の情報をしっかりと集めて分析するのがこれ必勝への最短の道なり、と考えてゴキブリの奴のことを調べてみたところ、僕はwikipediaをデカデカと映し出したディスプレイの前で失禁しました。なんとゴキブリとは三億年ほど前から存在する、云わば我々人類の大先輩にあたる方々だったのであります。おはざーっすゴキブリ先輩、自分パン買ってきますねハハハ!と這いつくばって足を舐めてもおかしくないのはなんと我々の方であったのです。
っていうか3億て。人間が文明持つようになったのなんてほんの数万年前の事でしょ?ゴキブリの後輩どころの話じゃないですよ、我々なんてクズですよ、ホイホイされるべきは実はわたくしたちの方でございますよ。
それを僕たちはなんですか。やれ気持ち悪いだの、動きが素早くて嫌だとか、触角がヒクヒクして引くだとか、なんで生きてるのか分からないとか、やかましいわお前らは。お前らがウホウホ言いながら洞窟の壁に絵を描いてたその遙か前から先輩方は地球上でカサカサと走りまわっていっらっしゃっててんぞコラ。
しかもなんだい君たちときたら。こんなにも文明を発展させたというのに、その嫌いだという大先輩たちの1種類も根絶させることなど出来ていやしないじゃないかい。ひくわ~、何その文明、ひくわ~。
ということで、ゴキブリさん方は我々の大先輩であり、元はと言えば地球は彼らの物であったとさえ言えるのですから、我々人類の自宅にゴキブリさんたちが我が物顔で出現したからといって、私たちは何一つ彼らに文句を言うことはできないはずです。赤絨毯引いて絶妙な角度のお辞儀と笑顔で持て成すのが当たり前。偉大な大先輩が自宅にいらっしゃっているのだから熱い紅茶の一つでも出さなくてどうする。
その様に考え、僕なんかは毎回大先輩方がお越しになるたびに熱々の熱湯を差し上げてお持て成ししております。
何故か皆さん急に大人しくなりますけれども。

トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/436-077d9b62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)