スティーブ・ジョブズの目の前でiPhoneを握りつぶしたら「やめて」って言われる 2011年03月03日 日記 トラックバック:0コメント:0

こんにちは!最近は温かな風に頬を優しく撫でられる日々に変わってきましたね!どうも↑野です。

もうすぐ4月になり、新社会人や新入生の方々が新しい生活を始める季節となりますね。
この時期は何といっても、新入生歓迎会や新入社員歓迎会などの飲み会で盛りだくさんだと思います。

飲み会は何かとお金がかかっちゃいますし、引っ越しや新生活家具の購入や何やらで何かと入用なこの時期に、度重なる飲み会の連続は経済的にキツくてお財布が大ダメージ!なんてこともありますよね。

しかしだからといって、これから新しい人間関係を築く大切な時に参加しませんというのは無理に近いですよね。

それではせめて飲み会で元を取りたいですよね?
むしろ元を取るどころか、飲み放題の料金以上に飲みに飲んで、笑笑や白木屋の一軒は破産させたいですよね?
そんなあなたにたった一つのシンプルかつ超お得な、飲み放題完全攻略裏技を伝授しちゃいます!

これであなたも飲み会で元を取りまくって、早くも社内で一目置かれて、給湯室で先輩OLとヤっちゃおう!


といっても、その裏技とは到ってシンプルで、もうすでに実践している人もいるかもしれません。

まず基本的な確認から参りましょう。
飲み会の飲み放題コースでは、基本的にその名の通り、いくらたくさんお酒を飲んでも一人当たりの支払い料金は変わらないものの、料理の種類と量は予め決まってしまっています。

そのため、出てきた料理を自分だけたくさん食べたら、軽く嫌われます、かく言う私も、初めての飲み会で出てきた刺身の盛り合わせのサーモンだけを全て一人で食べてその場の空気を腐海に沈めてしまいました!
しかも先輩のお通しのきゅうりの漬物を自分のだと思って勝手に食べて泣きそうになりました!

こうなってしまうので、ちゃんと空気を読んで、みんなと料理を均等に上手く分けなければいけませんね。

ということは、飲み放題コースで元を取るには「ひたすらお酒をたくさん飲めばいい」ということになります。
しかしここで注意しておきたいことがあります。
いくら元が取りたいからといってお酒が苦手な人が無理に飲むのだけは絶対にやめましょう、命にも関わることです、そんなことするぐらいなら私と結婚を前提に付き合うという条件を飲んでください。

それでは以上の理由から、飲み会が始まったらお酒をじゃんじゃん飲みましょう!

…ちょっと待ってください!!

実はですね、飲み放題コースの場合、ちょっと面倒くさいことがありまして、暗黙のルールなのか店の正式な決まりなのかは分かりませんが、「一度に注文するのは一人一杯まで」みたいなことを言われることが多々あります。
お店によってはそうではないかも知れませんが。

こうなると「一杯頼んだら、全部飲み干すまで次は注文できない」ですし、「この季節は他にも団体客が多くて、店員さんを捕まえにくい」し「あまり頻繁に注文することはコミュニケーションを妨げる要因にもなる」のです。
しかも飲み会には普通制限時間があります、○○分コースみたいにして。

これではせっかくたくさん浴びるように飲もうとしても極めて効率が悪く、たくさんお酒を注文するまでに飲み会がお開きになってしまいますね、先輩OLはいつになっても股を開かないというのに。

これでは結局元を取れないし、居酒屋側の思うつぼです。

ここで裏技の登場です!
そう、「他人の注文を自分が一手に引き受けて、まとめて注文してあげる係りを演じればいい」のです!!

分かりますか、飲み会や合コンなどでは、本心からか、アピールからかは置いておいて、「人の注文をまとめて店員さんに言ってあげる、気の利く係り」がいます、特に会社などでは後輩が先輩や部長の分も頼むことが多い。

これを利用して、「あたかも自分が、他の人の注文をまとめて言うかのように演技しながら、自分が飲みたいお酒を一度にたくさん注文する」のです!こうすれば一度に3つでも5つでも注文することができます。
新歓などの大勢の団体での飲み会ならば、在席人数より多く注文してしまいバレることもまずありません。

そしてここでのポイントは、「本当に仲間の分を注文してあげる」ことです。
例えば、自分と3人の仲間のお酒をまとめて注文する時、普通ならば4つ頼みますよね?3+1で。
しかしここで自分の飲み物を3つ頼むのです、つまり、3+3=6つの注文を。
こうすれば、他人の注文をする親切さを発揮しながら、自分も一度にたくさん注文できます。
しかもこの飲み会での親切ぶりが、昇進や人間関係の上昇に繋がるかもしれませんね。

実際に私はこの方法を使って、自分の分を一度に3人前ぐらい注文して、キウイサワーとはちみつリンゴサワーと沖縄黒糖使用・梅酒ロックを同時に注文して一人で楽しむということを繰り返してきました。
正直笑いが止まりませんでしたよ、「あ、人生ってこんなにも簡単なんだ」と幸せの絶頂でしたね。

どうでしょうか?もし良ければ皆さんもこの方法を試して、飲み放題勝ち組になってはいかがでしょうか?

しかもこの方法にさらに少しだけテクニックを取り入れるとさらに得ができます。

皆さんご存知ですか?お酒の原価は種類によって様々です。
どうせなら少しでも原価が高いお酒を上記の方法でたくさん飲みたいですよね?

普通は、○○サワーや水割りといった、リキュールや原液のお酒などを薄めたものよりも、ウィスキーや梅酒ロックなどの、原液のままの飲み物の方が原価は高いですし、サワーなどはジョッキで来るのでお腹が膨れてしまう。
どうせなら、「多くて安いお酒で腹を満たすのではなく、高くて少ない酒をお腹一杯飲みたい」ですよね?

しかし居酒屋側もやはり企業、分かっています。
ウィスキーや梅酒ロックを頼んでみてください。
多くの場合はジョッキではなく、なんか小さい金魚鉢みたいな、調子に乗った丸の内のOLがリラクゼーションとか言ってアロマキャンドルを浮かべるような小さいグラスに入って来ます。

普通に一杯づつ注文していては、上記の理由によって、あまり飲まない内にお開きになってしまいます、先輩OLはいつまで経っても股を観音開きにはしてくれないのにです。

つまり、「高くて少量の、原価の高いお酒にこそ、上記の一度にたくさん注文法を使用する」ことで、より効率的かつ経済的に得をし、元を取りまくることができるのです!

そう、これこそが、私が独自に開発した『↑野式・アルティメット飲み放題攻略法』なのです!!
本当は知り合いにも「↑野さん、これを本にして出版したら3億部超えるよ」とまで言われたのですが、私は考えた挙句、この素晴らしい方法を皆さんに無料でお教えして、社会に貢献する喜びをとりました。

皆さん是非ともお試しください!

先ほども言いましたように、私自身、この方法を使って多大な利益を得てきました。
初めてこのテクニックを本格的に使ったのは、確か私が大学1年生ぐらいの頃ですね。

その後は様々な飲み会でこのテクニックを使用し続け、腕に磨きをかけていきました。

この手法を最も頻繁に用いたのは、大学三年生の頃のある飲み会の時ですね。
私が複数の大学お笑いサークルの合同飲み会で楽しく飲み放題コースで飲んでいた時です。
私個人的に女子の飲み物ことカルーアミルクが大好きなんですね、あの濃厚なミルクで割ったお酒。
でもカルーアミルクはどこの店でも250mlぐらいの小さなグラスに入れられて来るんですね、美味しいのに。

こんな時はどうするんでしたっけ?(笑)
そう、「少量でしか来ないのなら一度にたくさん注文して全て自分一人で抱え込む」でしたよね!

私は普段からカルーアミルクの一人前の量の少なさと料金の高さに嘆いていたので、ここぞとばかりに、他人の注文と共に大好きなカルーアミルクを五人前注文しました!




全部ジョッキで来ました!!!

人気ブログランキングへ
トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/417-d7c81786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)