あの超実力派人気ギャグ漫画家スカイライト先生がパワーアップして週刊少年ペヤングに復活! 2011年02月19日 漫画 トラックバック:0コメント:0

☆動物園の人気者(スカイライト純一)


snap_ueno3460_20112324413.jpg

子供「うわ~い動物園だー!あっ、ほら見てママ!二本足で立てる風太くんだって!見に行こうよ!」
お母さん「あらあらはしゃいじゃって、うふふ。そうね、見に行きましょう」










snap_ueno3460_20112331056.jpg

子供「うわ~!!見て見てママ!レッサーパンダの風太くんが本当に立ってる!すごいや!!」
お母さん「本当ね!風太くんすごいね!レッサーパンダなのに二本足で立てるなんてすごいね~!」















snap_ueno3460_2011233246.jpg

      お母さん「それに比べて貴様ときたら…」

























snap_ueno3460_20112333937.jpg
                子供「えっ…」




                               お、おもしろいっ!!
                       おもしろすぎて逆に何らかの病気にかかりそうっ!!!


(作者巻末コメント)スカイライト純一先生

皆さんお久しぶりですっ!!スカイライト純一です!週刊少年ペヤングに戻ってきました!
前回は大変ご迷惑とご心配をかけてしまい申し訳ないです。

まず誤解のないように言っておくと、べつに僕の連載が人気なくて打ち切りになったとかじゃなくって、いやむしろ読者からの人気とか世間的な反響とかはすごかったんですけど、僕のような才能あふれる漫画家がずっと連載を持っていると、新進気鋭の若手漫画家たちの活躍の場が無くなってしまうということで、編集者の方から少しの間連載を止めてもらうように言われていただけなんです。

ほら、前も言いましたけど僕って画力もストーリー構成力もギャグのおもしろさも他の追随を許さないほどに高くて、漫画家としての実力が半端ではないじゃないですか?
正直ワンピースとか全盛期のHUNTER×HUNTERを軽く超えちゃってますよね。

そんな超実力者の僕がずっと連載を持っていると、いくら実力があって素晴らしい才能を持った若手と言えども、いつまで経っても連載さえ持てないので、僕が慈悲の心で彼らにチャンスを与えることになったんです。

読者の皆さんはやはり僕の連載が見たかったと思いますし、そんな若手のことなんて放っておいて実力あるスカイライト先生が連載すればいいのに、とか思うかもしれませんが、僕はそうは思いません。

こういう漫画家という業界は、単に実力があるだけではダメなんです、経験を積まなきゃ。
でも先ほど言ったように、若手の人たちは経験を積む場さえ失くしてしまっている。
これでは僕のような素晴らしい漫画家がどんどん出てくることもないし、後の世代が育たない。

そのような理由でしばらく連載をやめていたんですね。

この数ヶ月間いろいろありました。
その中で特に大きな出来事と言えば、実は僕チワワを飼ったんです!←前回も言ったよ!!(笑)

っていうのは、僕のお得意の面白すぎるセンス抜群の冗談なんですけども、ここ数ヶ月間はせっかく仕事もお休みだということで、さらなる画力とギャグの面白さアップのためにずっと努力していました。

その血の滲むような努力のおかげで、ただでさえ漫画界トップと言っても過言ではなかった画力が数段上がり、もう実写なのか絵なのか分からないほどリアルで魅力的な画風を手に入れました。
これは毎朝8時に起きて女子小学生の集団登校をベランダから凝視し、スケッチを繰り返すことで鍛え上げました。

そしてギャグ漫画の命とも言えるギャグの面白さ、つまり発想力は、バイト先の飲み会で面白いことをどんどん言って笑わせることでメキメキと上達していきました。
バイト先の先輩たち(先輩と言ってもみんな大学生で僕より10歳以上年下で時給も僕より圧倒的に上ですけど笑)に面白い話をしたら、みんな顔が引きつって逆に不自然な笑みになるほどすごく笑ってました。
調子に乗って店員さんにも面白い話をしたら真顔で無視されました(仕事中に笑うわけにはいかないもんね!)

元から業界一の人気と実力を兼ね備えていた僕に、さらなる画力とギャグの面白さが加わったわけです。
こうして新たに生まれ変わった僕の連載をこれからも楽しみにしていただけると光栄です!!

…あと、前回の巻末コメントでも言ったんですけど、あの、えっと、…飛ばし読みされてたのかな?っていうかみんな巻末コメントとか読まないのかな?あの、その、もう一度言っておくと、

僕twitterもmixiも公式ホームページもやってるんで、良かったら遠慮とかせずに気軽に来てください。

なんか、twitterのフォロワー数も、mixiのマイミク数も、ホームページの訪問者数も、全部0なんですけど(笑)
ホームページの訪問者数は、この前1日10アクセスあったから喜んで解析したら全部自分の訪問だったし(笑)
ファンレターどころか年賀状すら1枚も来てないし(笑)
TSUTAYAとか楽天の商業メールすら全く来なくなったし(笑)
自宅のドアの鍵穴に炊きたての玄米が詰められてたし(笑)
この前のバレンタインはカッターの刃に薄くチョコが塗ってあるものが大量に届いたし(爆)

確かに僕は比類ないほどの超実力派ギャグ漫画家だけど、みんなはべつに萎縮しなくたっていいんだからね?
ということでこれ読んだら気軽に応援メッセージとか送ってね!

あ、僕ったら久しぶりなこともあってまた巻末コメントが長くなりすぎてしまったね、他の先生方の軽く20倍は書いてしまったよ、こりゃ失敬失敬(笑)


ということで皆さん、新たに生まれ変わったこの僕、スカイライト純一をこれからもよろしくお願いします!!!





※(出版社後日注)
諸事情により、スカイライト純一先生の連載は本号をもって終了致します。
長らくのご愛読、誠に有難うございました。スカイライト純一先生の次回作にご期待ください。

人気ブログランキングへ
トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/415-27243e94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)