※職員はみんな優しい人たちで、職場の雰囲気も明るく良好です!全員全裸ですけど 2011年02月25日 企画 トラックバック:0コメント:0

こんにちは、昼下がりの淫乱奥様たち、↑野です。

このブログをそこそこ見てくださっている方ならば、僕が今年の正月早々後輩に「なんすか↑野さんそのカスみたいなファッション。カスなのは顔と人生だけにしましょうよ、賽銭箱にその服全部投げ入れてきたらどうですか?」と見事に罵られたことをご存知でしょうが、果たして本当に僕のファッションはダサいのか?

もしかしたら、僕のファッションセンスは全然ダサくないし、むしろめちゃめちゃ良いけど、単に相手側に見る目が無かったとか、僕の類稀なる超絶オシャレリーダーっぷりに嫉妬しただけかもしれません。

それを確かめるため、今回は僕が一番よく着るファッションを一セット紹介して検証してみようかと思います。
皆さん、一度常識とか嫉妬とか全て捨てて、公正中立かつ客観的な目でアリかナシか判定してみてください。

 
  
まずは、オシャレの基本中の基本にして、だからこそ軽視することのできないセンスの問われるTシャツ。

2011_0225_194355-CIMG0760.jpg
ええ~、今すぐ抱かれた~い。

男の人がTシャツでこんな可愛らしさと表現性ある服着てたら最高でしょ。

いや、女の子がクマちゃんの服とか着てても普通じゃないですか?
あ、女の子だから可愛らしさアピールしてるな、みたいな。

2011_0225_194426-CIMG0761.jpg
でもこれを身長175cm・体重95kgの男の子が着てたらもうそれはオシャレの達人なわけです。

いわゆる「ワンポイント遊び心オシャレ」ってやつですな、上級者御用達の。
胸元にクマちゃんをデカデカとアピールすることで可愛らしさとポップな感じとフレンドリーさを感じさせる。

え?じゃあ逆に聞きますけど、ごつい体していかついサングラスした男の人が、胸元に思いっきり「殺」って書いてあるTシャツ着てるのと、このTシャツ着てるの、どっちがフレンドリーさを感じますか?
間違いなくこのTシャツですよね?はい論破完了。

こんな可愛らしくてフレンドリネス満載なシャツ着てる人とは初対面でもすぐ声かけたいに決まってる。

2011_0225_195414-CIMG0774.jpg
              「俺と寝ろよ!」

2011_0225_194452-CIMG0762.jpg
しかもこのシャツ実は、あの有名な「ラルフローレン」なんすよね。
あのラルフっすよ先輩?高くてオシャレの定番中の定番、ラルフ着てたらみなオシャレとまで噂されるあの。
…うん、まあ、このシャツは古着屋で500円ぐらいで買ったんで、あんま高さは自慢できないですけど。

まあでもほら、正直ラルフ着てたらラルクのメンバーみたいなところもあるじゃないすか?

2011_0225_193043-CIMG0758.jpg
そして着た感じはこう。
ええ~、夜明けの港で声かけられた~い。

クマちゃんなのにイギリス風の正装っぽい恰好してるのがまた可愛らしさとしっかり感のギャップ生んでていい。
とにかく僕が他人なら絶対友達になりたいですね、こんなTシャツ着てる奴となら出会って2分で笑笑行きたい。

それでは次は、秋や冬には、その上に着るパーカーですね。
ちょうど今ぐらいの季節にはよく着ます。



2011_0225_194636-CIMG0763.jpg
ええ~、こんな服着てる人の子供欲しい~。

これはなんかよく分からない店で3000円ぐらいで買ったパーカーですね。

ベーシックでいろんなものと合うシンプルな黒を基調に、所どころ悪さという名の遊び心も感じさせる。
こんな服着てる人とは、街中で出会ったら問答無用で即ディープキスしたい。

2011_0225_194655-CIMG0764.jpg
胸元に何て書いてあるのか近づいて見てみると、「DELTA DELTA ROOTS CROSS ROAD」
ええ~、意味分からな~い、けどなんか英語だしなんとなくカッコいい~同棲した~い。

しかも右上にさりげなく筆記体で「Blues」って書いてあるとか超オシャレ、筆記体でですよ?
さりげないブルースの文字に気づいたとき、君はもうこのパーカーに魅了されている。

正直に言えよ、このパーカー着た奴に後ろからそっと抱きしめられたいんだろ?
そして耳元で優しく「DELTA DELTA ROOTS CROSS ROAD…」ってささやかれたいんだろ?
俺のブルースが今夜お前を寝かさねえよ…。


さあ、そして次は、ファッションの中でもかなり重要な上に経験が求められるジーンズ!


2011_0225_194822-CIMG0765.jpg
ええ~、こんなジーンズ履いてる人の口座に毎月数十万振り込みた~い。

これは高校生の頃に地元のユニクロで買った、一着1900円ぐらいのジーンズですね。
安いし全国どこにでもあるあのユニクロとは思えないこの神々しさ。
やっぱり着る人が着れば服の方が化けるんですね。

ジーンズメイトで買った1000円ぐらいのチェック柄のベルトがアクセントとなってオシャレ。
ただでさえ履いてるだけで求婚者続出のこのジーンズにこのベルトとか、ロンドンオリンピックでは禁止級!


2011_0225_194901-CIMG0766.jpg
…うん、まあ、股の部分に穴が空いてるんですけどね。
けっこう前からこのブログ見てくれてる人は「また破れたのかよ…」と思うかもしれません、もはや呪いですね。

ま、まあ、これもダメージ加工と言っちゃダメージ加工ですし、むしろオリジナリティ出てますよね。
逆にこの穴があることによって、同じものはこの世に二つと無くなったわけです、プレミア!

正直に言えよ、二人で公園のベンチに腰掛けて、手をこの穴に突っ込んでいちゃいちゃしたいんだろ?
私だけが独占できるこの人のチャームポイント、これがほんとの穴場だね、わおっ!とか思ってるんだろ?


2011_0225_194921-CIMG0767.jpg
くぱあ~!※(18歳以下閲覧禁止)


さらに次は、何といっても機能性と見た目のオシャレさを同時に気遣う必要のある、カバン!
様々な服装と合わせなければいけない分、デザインと色合いを服以上に考えなければならない鬼門!


2011_0225_195006-CIMG0768.jpg
ええ~、こんなカバン使ってる人とは、大晦日に除夜の鐘のタイミングに合わせながら108回キスした~い。

赤のチェック柄という、一見派手目なデザインも、実はいろんな服装と難なく合っちゃうテクニシャンぶり。
肩掛けタイプが気取らないリラックススタイルをアピールしていて、勝手に自宅に上り込んでも許せちゃうよね!


2011_0225_195056-CIMG0769.jpg
…うん、まあ、このカバンもまさかの穴開きまくりなんだけどね。
ファスナーも壊れていて閉まらないから年中ガラ空き状態だし。

で、でも、ま、まあ、穴が空いてると言っても中身が落ちるほどじゃないしね。
むしろカバンなのに機能性を無視した、閉まらない・穴開きまくりのアウトローさを演出している。
「カバンとは物をしっかり入れて失くさないよう運搬する」という旧来の古い価値観を根本から覆す異端児ぶり。

「失うことを決して恐れない」という男らしい信念と、常に己を開放し続け、何物も拒まないという精神の表れ。
常識を疑い、旧態に反抗するヤンチャさと鮮やかな色合いのギャップを兼ね備える、超上級者カバンここにあり!


最後は全てのオシャレの中でも最も難しい、「オシャレは足元から」の名言が光る靴!


2011_0225_195145-CIMG0770.jpg
ええ~、こんな靴履いてる人とは、
今すぐ結婚して幸せな家庭築いて順調に人生歩んで最期はひ孫に看取られながら眠るように息引き取りた~い。

こちらは4年ほど前に下北沢のABCマートで6800円ぐらいで買った超高級品。
上級者にしか選べない神の領域のオシャレ上級者必須アイテム。

2011_0225_195158-CIMG0771.jpg
しかもあの有名なニュー・バランスですよ奥さん!あのバランスですよ!
ほら、ニュー・バランス履いてたら勝ち組みたいなところあるじゃないですか?


2011_0225_195246-CIMG0772.jpg
履いた感じがこれ。
薄めのすね毛と相まって現代社会の奇跡を感じさせるこの完成度。

2011_0225_195316-CIMG0773.jpg
…うん、まあ、ね、その、これも爪先のところ穴空いてるんですけどもね。

いや、でも、その、これも、ね、ほら、「使い込んだ感」がより一層オシャレ度を高めるみたいな、ね?
ほら、ギターとかって新しければ価値があって高いとは限らずに、むしろ、有名なギタリストの○○が数十年前に何々のライブで使ってたビンテージ物みたいな!そ、そうビンテージ物!ボロいからこそ価値があるんですって!

しかも特に日本では昔から、古いもの・伝統あるものをリスペクトして大切にする文化があるじゃないですか?
もしそのような価値観が無かったら、法隆寺なんて当の昔に取り壊されてますからね!はい、論破!


以上が、僕が最近よくしているファッションですね。
いかがでしたでしょうか?まあ、正直抑えがたい嫉妬の感情とかもあるかと思いますが、ここは大人になりましょうよ、ね?悔しいのは分かりますけど、天性の才能を持った天才を認めることもまた才能ですよ?

まあ、今回はこれで皆さんにも分かっていただけたことだと思います!



どうして僕があまり家から出たがらないのかがね…

人気ブログランキングへ
トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/407-2b451866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)