真実はいつもシフトの中に! 2011年01月24日 純ネタ トラックバック:0コメント:0


”犯人は、今日のシフトの中にいる!”


乱姉ちゃん「ど、どういうことなの、湖南くん!?」

湖南「今言ったとおりだよ、犯人は今日のシフトの中にいるんだ」

林「そ、そんな、でも僕らみんなにはアリバイがあるじゃないか!」

梅沢「そ、そうだよ、店長が本社研修でいないことを良いことに、シフト中にも関わらず、深夜の暇な時間帯に奥の部屋でヤングジャンプを読んだり、まだ廃棄になってない弁当を勝手に食べたり、店長のバイクに悪戯したり、カップラーメンをピラミッドみたいに陳列して遊んでいたなんて、そんなのあり得ないことだよ!」

湖南「おやおや?僕はまだ犯人がどんなことをしたかは言ってないはずですよ?梅沢さん?」

梅沢「しまった!」

乱姉ちゃん「ま、まさか梅沢くん、あなたが…!?」

梅沢「…ふふ、そうだよ、僕が犯人だよ。憎かったんだ、僕よりわずか二週間早く入っただけで先輩面をし、いつも立ちぱなしで接客業のめんどくさいカウンター仕事を僕にばかり押しつけて、自分のペースで腰を落ちつけながら出来る荷出し・補給を担当する林さんも、コンビニバイトなのに、髪の毛を茶髪に染めることを許さないばかりか、チェック柄のカバンやマフラー出勤さえも許さないくせに時給も上げない店長もな!しかも奴は、僕が家が近いのを良いことに、シフトを提出した後も僕の携帯に何度も何度もシフト増量願いの電話をかけて来やがって、承諾したらしたで何の感謝もなく、相変わらず時給は750円のままだ。そんな毎日にもう疲れたんだよ…。」

林「う、梅沢…」

乱姉ちゃん「梅沢くん…」

湖南「これでシフト内の事件は全て解決した!真実はいつもシフトの中にある!!」

乱姉ちゃん「さすがは湖南くんね!…ところで湖南くん、今いくつだっけ?」

湖南「36です」

乱姉ちゃん「それで職業の方は?」

湖南「コンビニアルバイト勤務です」

乱姉ちゃん「週何日ぐらい?」

湖南「週二日ですね」

乱姉ちゃん「そこまでいくと仕事の方はもう、正社員並みに出来ちゃったり…」

湖南「未だにレジ打ちも怪しいですね」

乱姉ちゃん「……………」

林「……………」

梅沢「……………」


店長「みんなただいま、本社の研修やっと終わったよ。…あっ、ところで湖南くん、君先週の深夜勤務のとき、まだ廃棄になってないファミチキ勝手に食べながら、週刊少年ジャンプ読みながら、新しく入った女子大生バイトの子にセクハラしながら、レジのお金横領してたよね?監視カメラに普通に映ってたよ、君今日でクビだからね」


湖南「やれやれ、真実ってやつはほんと、どこまでも残酷だぜ!」

人気ブログランキングへ
トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/405-d7edd255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)