☆むきむきメモリアル☆ 2010年10月15日 純ネタ トラックバック:0コメント:0

ジリリリリリリリ~!!

「う~ん…うるっさいなあ。いいや、もう少しだけ二度寝しちゃおう」

目覚まし時計のアラームを止めると俺はまた深い眠りへと旅立つことに決めた。


?「…ちゃん」
?「…ちゃん!」
?「…いちゃんってば!」


「んん?なんか誰かの声が聞こえるような…、この声はどこかで…」


     ロニー5
 「もうっ!お兄ちゃんたらいつまで寝てるのよ!お寝坊さんなんだから!!」

こいつは俺の妹の春美。
見た目は今時の可愛い女の子だが、こいつが中々うるさくって面倒な奴だ。
両親が海外に出張になってからというもの、俺たち兄弟は二人で暮らしている。


「分かったよ、今起きるから。ふあ~あ…」

まだ夢とも現実ともはっきりしない寝ぼけ眼のまま俺は朝食を食べる。



     ロニー2
春美「えへへ、今日はいつもより気合入れて作ってみたの。どう?おいしいでしょ!」

「あ、ああ、うまいよ」

我が妹ながら、時々とても可愛いと思ってしまうことがある。
俺は兄貴失格なのだろうか。



     ロニー6
春美「えっへん、お料理とっても上手くなったでしょ!めちゃくちゃ練習したんだからね!」


両親がいない今、実質春美が家事のほとんどをこなしてくれている。
まだ中学生の、こんなに小さく華奢な身体でよく働いてくれるものだ。
ほんと、出来すぎた妹だぜまったく。


そうしてマッタリとしていた俺だったが、ふと時計に目をやると…


「いっけねえ~!やばい遅刻だ!!」

ついつい時間を忘れていた俺は間に合うかどうかギリギリの時間に家を出る。
急いで走る俺の背中に妹の春美が声をかける。



     ロニー3
春美「いってらっしゃ~い!今日は晩御飯も気合入れるんだから早く帰って来てよね~!」



     ロニー4

細くて繊細な腕を精一杯に振りながら俺を送り出す春美。
気付かぬうちに発達した妹の豊満な胸を見て複雑な思いを感じながら、俺は手を振り返しつつ学校へと急いだ。


やばいやばい、このままじゃあ遅刻してしまう。
よし、いつもは使わないけど仕方ない、あのとっておきの近道を使うか!


そうして大急ぎで走りながら角を曲がった時だった。


ドッカーンッ!!!


うわっ!!
???「いったあああ~い!!!」

誰かと正面からぶつかってしまったようだ。









     カトラー
???「もお~!!一体どこ見て走ってんのよ!このバカ!!」

「ご、ごめんごめん。急いでたもんだからその、つい…」

よく見てみるとなかなか可愛い女の子だ。
小ぶりな身体ではあるものの、声と威勢だけはすごいものがある。
しかし如何せん気が強いというか、お転婆と言うか、とにかくボーイッシュで男勝りな子だ。



     カトラー2
???「ああ?!!買ったばかりのお気に入りの靴がボロボロ?!どうしてくれんのよ!!」

「え、ご、ごめんねっ!今度会ったら絶対に弁償するから。じゃあっ!」

俺は逃げるようにその場から走り去った。
彼女には悪いが、学校には遅れそうだったし、弁償云々になったらたまったもんじゃない!



     カトラー4
???「こおらあああ~!待ちなさ~い!!まったくなんて奴なの信じらんない!」

彼女の相変わらず可愛らしいが勢いのある声が背後にしばらくの間木霊していた。



しばらくしてなんとか遅刻を免れて学校に着いた俺。
席に座っていると幼馴染の智子が隣の席から話かけてきた。



     フィル・ヒース2
 智子「まーた今日も遅刻ギリギリ~?ほんと懲りないわね」


「うるっせえな、お前には関係ないだろ。俺の行動にいちいち突っかかってくんなよ」


     フィル・ヒース1
智子「べ、べつに特別な感情があってうるさく言ってるわけじゃないわよ!こ、これは幼馴染としての…」


「はいはい、分かったから。俺たちただの幼馴染だもんな」



     フィル・ヒース3
      智子「そ、そうよ…。そうだけど…、」

そう言うと智子は何か残念そうに身を縮めた。
ただでさえ小さくて壊れてしまいそうな肩がより小さく見える。
一体何が言いたいのだろう?


しばらくすると担任の先生が入って来てホームルームが始まった。




     ショーン・レイ
先生「ええ~、今日は転校生を紹介する!はいそれじゃあ谷口さん、皆に挨拶して」



     カトラー5
美香「あ、あの、転校してきました、谷口美香です。よろしくお願いします」


「ああ~!お、お、お、お前はあああ~!!!??」


     カトラー6
美香「あああ~!!!あ、あんたさっきのおおお~!!!??」






次回:☆むきむきメモリアル☆ 第2話
「奇跡の再会!?そっと抱き寄せた美香の身長175cm体重136kg胸囲150cm体脂肪率5%のか細い身体」

人気ブログランキングへ
トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/372-1b330d01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)