ムーニーマンの地中海風ソテー,パンパースの冷製ソース添え 2010年10月30日 ネタ雑談 トラックバック:0コメント:0

相撲の用語にはいろいろなものがあるらしい。
そして取り組中に偶然回しが外れてお相撲さんの局部が見えてしまうことを「もろ出し」と言うのだとか。

「もろ出し」て。

いくらなんでもこれはちょっとネーミングが直接的過ぎるのではないだろうか。
まあ、そもそもは「もろ差し」と言っていたのがいつしか変じて「もろ出し」とも呼ばれるようになったとは言うが、それにしても「もろ出し」てそれはどうなのよ。


どう考えてもこれ「もろに出しちゃった」で「もろ出し」ですよ。
歴戦を見事に勝ち抜いてきた屈強な力士がもろ出しですよ。
相撲の世界はかなり厳しく、数々の相撲部屋での競争を経て、日本及び世界各国の実力者たちを押しのけ、血の滲むような努力のその先に、やっとのことで土俵に上がってみれば彼らを待ち受けているのは「もろ出し」ですよ。

なに女子の着替え中の思わぬハプニング感覚で言ってるんすか。
「ポロリもあるよ」みたいに。
下手したらAVのタイトル感覚じゃないですか。

『ギリギリもろ出し☆武蔵丸480分』
『期待の新人貴乃花デビュー!?親方にかわいがられて初めてのもろ出し?』

もうどう見ても極度にマニアックなそれではないですか。
しかし恐ろしいことにこの「もろ出し・武蔵丸」がテレビで流れても何らおかしくはない文章だということ。
何故ならこれは単に、「武蔵丸が取り組中、ハプニングで回しが外れて失格負けとなりました」となるため。
これを伝えるニュースキャスターも何食わぬ顔で「武蔵丸がもろ出し」「武蔵丸がもろ出し」言うわけですよ。

魁皇ももろ出し、北海ももろ出し、貴乃花ももろ出し、朝青竜ももろ出し、気になるあの子も今頃もろ出し。

これはほんとどうなんでしょうかね。
いや、昔から日本にある国技、相撲だからこそ僕はこれを憂う必要があると思うのです。
そんな日本の国技である相撲で、しかも正式な用語として、テレビでもろ出しもろ出し言っているとその内に日本国内においてもそういったもろ出し風潮が高まり、中高生たちを中心に国民みんなに悪い影響を与えかねないと考えるわけですよ。

昨今の日本社会を見ていればそういった用語の伝播性の高さは誰もが知っていることと思います。
「なう」だとか「KY」だとか、古くは「チョベリバ」だとかの言葉の乱れがよく言われています。
時にはその言葉の本来の意味が見失われて間違った使い方で乱用されることもしばしば。

そんな流行に敏感な国民性が蔓延するこの国で、国技の中でさえ、「もろ出し」とか言い続けていると我々はいつそれをKY感覚で気軽に口にし出すか分からないわけです。

「えっマジで!?お前それもろ出しじゃね?」

「うわ?、明日また朝からもろ出しだよマジダルビッシュなんですけど?」

「部長、例の取引先とのもろ出しの件どういたしましょうか?」
「う?ん、もろ出しといてくれ」

「お父さん、僕将来もろ出しになりたいんだ!」
「そうか?、じゃあちゃんと勉強しなくちゃな!はっはっはっ」

「Hey! Why not MORODASHI?」
「Oh that's really good MORODASHI!」

「日銀は今回の不況によるデフレ対策として各金融機関に5兆円規模のもろ出しを決定」

「『ポケットモンスター・もろ出し』新発売!」

「もろ出し1000個分の食物繊維配合」

「あっちょっとすいません今暇ですか?良かったら近くの教会で集団もろ出しやってるんですけど来ませんか?あ?大丈夫大丈夫、最初は皆さんそうやってもろ出しに変なイメージとか持ってて怖がったりするんですけど?、皆でもろ出して神様にもろ出していただくだけの簡単なもろ出しですから?」

「このもろ出しを購入してからというもの、毎日なんだか身体の調子がいいんです。友達にも紹介して、今では家族みんなで元気に外出先でもろ出ししています」

「ごめんねタカシ、ウチが貧乏なせいで皆みたいなもろ出し買ってやれなくて…」
「いいんだよ母ちゃん、俺このもろ出しすっごく気に入ってるんだからさ!!ほら見てよ母ちゃん!」
「うう…、もろ、じゃなくてタカシ…」

「奥さんともろ出ししてくれるって言ったじゃない!」
「分かってるよ、近いうちにもろ出すから」
「そんなこと言って、いつもはぐらかすばかりで全然もろ出してくれないじゃない!」

「あの子は太陽のKomachi!!」(Morodashi!!)
「やや乱れてYo!Say!」(Morodashi!!)

「もろ出しのほうはお決まりでしょうか?」
「ええーっと、じゃあ、鶏肉とトマトの地中海風もろ出しと、かぼちゃの冷製もろ出しをもろ出し強めで」
「サービスでこちらの中からもろ出しをお一つ選んでいただけますが」
「あっ、じゃあアイスもろ出しで」
「かしこまりました。もろ出しのほうは食後にお持ちいたしましょうか?」
「いや、もろ出しと一緒に持ってきてください」
「はい、もろ出しいたしました」


いかがですかこんな日本社会。
国民みんながもろ出しをすごく身近で当り前のように扱うこの社会。
もしかしたらこれは、良い意味でも悪い意味でも我々の社会の行き着く先なのかもしれませんね。

ということで女子の皆さんは明日からもろ出ししながら外出するんだぞっ!

人気ブログランキングへ
トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/369-3699657f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)