サンバのリズムでリストカット 2010年09月01日 日記 トラックバック:0コメント:0

僕はこの二十と数年間一度たりとも夢を見なかったことが無かった。ほんとただの一度も無かった。こう書くとまるで僕が生まれてこのかたずっと豪華絢爛な将来の目標を持ち、いつの時もその夢を忘れずに追い続けて生きてきた、そうさMy Way !という超絶恥ずかし自分語りボーイのようだが、もちろんそういった意味ではなくてただの就寝時の夢のこと。


しかし周囲の人はみな「見る時もあるし見ない時もある」と口を揃えておっしゃるので、自分のこの特殊な状況が段々と怖くなってきた。そのため、夢を見るのはどういう理由からなのかを懸命に調べてみたところ、夢を見る理由は今現在のところ不明であるということ。しかしいくつかの有力な説がたくさんあるそうで、「欲求不満」の表れであるとする学説も多いとか。

それじゃあ僕が今まで不満に思っていたことを特定してそれをなんとか解決すれば自ずと夢ばかり見ているこの夢見心地エブリデイをなんとかできるかもしれないよボブ兄さん!と意気込んで、果たして僕の不満とは?と考えてみたところ、生まれてこのかた自分と周囲の全てに不満を持って生きてきて特定のしようがないことに気付いた。

それじゃあんまりだぜ!ということでもっと調べてみたところ、夢には単なる欲求不満という潜在意識の表れ以外にも、「記憶の整理」という役割もあるらしい。なんでも不必要な情報や覚えておきたくない嫌なことを忘れるための大切な時間でもあるそうな。

これで完全に納得のいく結論が導かれた。何せ生まれてこのかた全てに不満を持ち続け、不必要な情報や嫌なことばかりを両手いっぱいに抱え込んで生きてきたダメ人間のエリートの僕なのだから、常に夢を見続けなくてはこの辛過ぎる現実を生きてはいけないということだったのだ。なーるほどっ!

ってなんだこの悪夢は!

人気ブログランキングへ
トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/360-abf3c9dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)