スナフキンからハーモニカを取り上げる会 2010年01月24日 ネタ雑談 トラックバック:0コメント:0

↑野です。

なんかあれらしいじゃないですか、この世で一二を争う程の高級コーヒー豆はとある可愛らしいアライグマっぽい小動物のウンコの中から採取するらしいではないですか。

もうね、アホかと。
全国のコーヒーを愛するナイスミドルたちにお謝りなさいと。
誰がそんなもん飲みたいんすか、どこのスカトロ愛好会の企てですか?
スターバックスと企画モノAVがまさかの異色のコラボですか?

と言おうとしたところこのコーヒー豆、世界中でなかなか売れているらしいとのこと。


というのももちろん生産者側の人たちも何も小動物の排泄物をイジり倒すことに生きがいを見出してそのようなベンチャー過ぎるにもほどがあるベンチャー商売を行っているわけではなく、ちゃんと合理性を有した理由があるということです。

その小動物はコーヒーの実を食べるのですが、「より熟した良質なコーヒーの実」だけを選り好んで食すらしいのですね、つまりその小動物が人間には出来ないレベルでの良豆厳選職人になっているということです。
そのため彼らのウンコの中にはお宝がたーっくさん!と言わんばかりに今日もコーヒー農園の人々はウンコイジりに没頭し、世の金持ちどもは目をキラキラさせてウンコから発掘されたお豆さんの香りを嗅ぎ、その香りに酔いしれては午後の優雅な一時を間接的にウンコとともに過ごすのです。

そしてダンディーな紳士たちの口から聞こえてくるのは、
「う?ん、(ウンコから出た)豆の風味が生きてるね?。やっぱり豆はこれ(ウンコから出た豆)に限るね?♪」


こんな違いの分かる男にはなりたくないですね。


もう先生そんなの断じて許しませんことよ!
信じられませんよ。いくら香りが良くても適度な酸味と豆の豊かな旨味がショパンの旋律にも似た荘厳なハーモニーを奏でるとしてもウンコ出身とか言語道断なわけです。ショパンもびっくりですよ。

それじゃああなたたち、ある日学校で友達がおいしそうなカレー食べててちょっと俺にも一口くれよと言って見事了承をいただき口にしたと。そしてその後にお友達の口からまさかの「そのカレー実はfrom俺のアナルなんだよね」とか言われたらどうなんですか?僕だったらどんな手を使ってでもそいつの老後を暗くしてやりますよ。

というか生産者も消費者も正気じゃないでしょ。

生産者「あれ?この動物ってそういえば熟した良質の実しか食べないよな?ってことはこのウンコの中のコーヒー豆だけ集めたらすごいんじゃね?ビジネスチャーンス!」

消費者「え?熟したコーヒーの実だけを食べる動物のウンコから取り出した最高級のコーヒー豆!?ちょっと何言ってるんですかいいかげんにしてくださいよ、バカにしてるんですか?いくらおいしくてもそんなウンコから取り出した豆なんてね、そんなの一石二鳥じゃないですか今すぐください速達でください金ならいくらでも払いますからイエアカモンジョイナス!!」

これが現代社会の資本主義だとでも言うのですか。
いつから世界経済はウンコを中心にして回り始めるようになったというのですか。

それも個人の勝手ということでね、否定は一切いたしませんけども。
しかしまあそんなウンコから出た豆で作ったコーヒーを飲むなんて僕からしたらクソ食らえってなもんですよ。

人気ブログランキングへ
トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/321-e27717bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)