お正月だよ!24時間テキストマラソン 18 2010年01月01日 企画 トラックバック:0コメント:0

今朝テレビにて初日の出を見たのですが、特にそれほどあれといった感情もなくね。
生で見たらさぞ美しくため息を奪われるような感動を憶えるのでしょうか。

しかしどちらにしろめんどくさがりの僕にはほんの数十分の初日の出を最も美しく見るためにこの凄まじい寒さの中富士山の山頂に登りつめることは到底できそうもない。
「だって初日の出は年明けとともに僕ら一人一人の心の中に顔をのぞかせるんだからさ」という美化文句で着飾り僕は逃げる。ごまかし言い訳し僕は初日の出から逃げる。そんな余裕は僕には無いんだい!

この24時間テキストレースの締め切り時間に追われ続けているからね!!

しかしせめて自宅アパートからでもいいから初日の出を見てやろうと今朝の6時半くらいに僕はベランダに出て空を見渡してみるとどうであろうか。

満月のようなまんまるいお月さまが今まさに地平線へと沈もうとしているところではないですか。
これはもしや初日の出と同じくらいに貴重な光景なのではないだろうか。

新年の朝と言えばみんな口を揃えてやれ初日の出初日の出言うわけですが、この月も実は2010年に最初に沈む月なのです。そして見方を変えれば2009年と2010年の夜を両方担当したお月さんなのです。
こう考えるとなんだかこの月は初日の出同様貴重なものと感じられるし、ロマンティックに言うならば2009年から2010年を持ってきた役者の一人なのです。

ほんとにまん丸でね、すごく綺麗でした。
初日の出とはまた違った輝きがあってね、月独特の薄ら眩い妖艶な。

この月の貴重性に一体どれほどの人が気付けているのであろうか。
そう考えると夜も寝ないで24時間テキストマラソンなるものを実行して本当に良かったとかそういうことは全く心に浮かんでこないのだから困ったものです。

トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/308-6ac1f598
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)