お正月だよ!24時間テキストマラソン 13 2010年01月01日 企画 トラックバック:0コメント:0

メガネっていいですよね。
この歳にしてようやくメガネの良さに気付けてきたというものです。

しかし残念にもほどがあるのですが僕にはメガネは似合わない。
似合わなさ過ぎて日本の合計特殊出生率も下がる下がる。

具体的には似合う人ってメガネかけたらもうその瞬間にインテリジェンスの香りを身にまとい、途端に知的ハンサミングオーバーザレインボーじゃないですか。もうメガネもこっちに会釈してくるぐらいにね。

ところがどっこい僕の場合はメガネかけた瞬間明らかに何かしらの軽犯罪を犯しそうな容貌へとムーンライトニングパワーメークアーップ!ときたものです。僕がメガネをかけた事が裁判員制度裁判にかかれば裁判員どもは全員終身刑一択。おまけにそいつらも全員メガネかけてると。


いやもう何が悲しいってほんと死ぬほど似合わないんです。
「死因:メガネ似合わなさ過ぎ死」ってなもんですよ。

なぜ視力を補助するための人類の英知の結集を僕が身に付けた瞬間にそこに一人の軽犯罪者が生まれるのですか。
何この能力、ハンター×ハンターでこんな念能力持って登場してもキメラアントの最弱兵に瞬殺ですよ。
下手したらハンター試験編に出てきたトンパにも敗北しますよ。

とまあなぜこんなに似合わないのか。
顔がのっぺりしてるからなのか、中学生の時メガネを使って一発ギャグしてスベったからなのか、オバマ民主党政権の重要政策の一つなのだろうか。ホワイトハウスの陰謀により僕はメガネを似合わせてはもらえないのであろうか。

もちろん皆さんご存知僕は普段コンタクト付けてるんでそこまで問題はないのですが、家に帰ったらすぐさまひっぺ剥がして洗浄液の琵琶湖にダイビングさせて目の負担を少しでも減らしたいと考えるのが乙女心じゃないですか。

しかも家の中ならメガネ似合ってなくてもべつに誰に見られるわけでもないので構わないのですが、問題はそれを購入する時ですよ。絶対店員心の中で笑うじゃないですか、もう絶対大爆笑ですよ。ブログとか普段の会話の中で全然笑いとれないのになんなんすかメガネ屋でメガネかけるという当り前のことだけで爆笑とれるこの間違った百発百中鉄板ネタ。

ミイラ盗りがミイラを盗ればメガネ屋がメガネで大爆笑の世の中ですよ。

いやべつに僕だってこの歳なんで似合わなさなんて気にせず普通に買うんですけどもね、もう一つの問題はちゃんと度の合ったメガネレンズ作るためにコンタクト外してショップまで行くじゃないですか。
僕裸眼の視力0.1くらいなんで普通に事故るかもしれないんですよ。

もしかしたら目がちゃんと見えないことにつけ込まれていつの間にか高い浄水器買わされてるかもしれないですよ。
変な場所連れてかれてね、うさんくさいおばさんがね、30万とかの法外な値段でね、特に優れてもいない浄水器をね。

なんやメガネ買いに行ってたはずやのに気がついたら高い浄水器持って家帰ってたで?ってね。
しかもなんやどこからどう見ても普通の浄水器にこんな30万なんて法外な値段で売りつけるなんてね、


そんなひどいことほんまお前それはさすがに「度が過ぎるぞ」!!(メガネなだけにね!!)

トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/303-328a06a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)