お正月だよ!24時間テキストマラソン 12 2010年01月01日 企画 トラックバック:0コメント:0

昔から頭がいいことに人並ならぬ憧れがあるのです。

というのも僕は自分でも幼少期より自覚せざるを得ない程に頭が残念だからです。
皆様がWindows7だとしたら僕はXP以下です。実はこれもよく分からずに言っています。

もっと分かりやすく言うと、
皆様が北島三郎からの直筆の年賀状だとしたら僕はサイゼリヤの大量印刷ポスティング用年賀状です。
皆様が八代亜紀なら僕は身体から牧場の匂いがするルームメイトです。
皆様が高級料亭の海鮮盛りなら僕は大掃除の日に本棚の奥から出てきた1年前の枝豆一粒です。


なんとかならんもんですかねこれは。
そんな明確な頭を良くする方法などないのは分かってはいるのですが、せめて効率的な方法ぐらいは知っておいて損はないではないですか。

本を読むといいとか言いますが、そこそこ読んではいるのですがね。
まだまだ足りないレベルなのでしょうかね。
一応脳トレなるものも無料サイトをはしごしたりもするのですが平均実年齢+5ぐらいで落ち着きます。

あと頭の回転が明らかに人より遅いと感じるのですがこれはどうしたものでしょうか。
じっくりと考えて適切な答えを出すこととはまた別の訓練が必要になるのではないのかなと推測しています。
フラッシュ暗算的な素早い計算で培うのでしょうか、大喜利的なアドリブで養うのでしょうか。
しかしだからと言って僕だって毎日どこかへ出かけるたびに街人や友人に「こんな映画予告じゃ興行収入最低だ!…さてどんな予告?」とかお題を出されてもそいつらを一人残らず張り倒すしかないというものです。

嫌でしょ、街へ出ても電車に乗っても学校に行っても周りから大喜利のお題出される世の中なんてポイズン。
しかもおもしろくなかったら全員途端に黙り込んで空気をよどませるんでしょ。
もっとひどい場合だと「からの??」とか皆で連呼するんでしょ。どこの斬新な村八分ですか。何村のしきたりですか。八墓村もびっくりの残虐性ですよ。

などと話が逸れてしまうのもご愛敬。
どうすれば頭が良くなるのでしょうか、回転が速くなるのでしょうか。

本を読むと頭が良くなるというのは一定の真理はあるやもしれませんが、かの有名なエジソンは実は幼少期はほとんど読みによる学習が出来ずかなりの劣等生だったそうです。
しかし毎晩夜寝る前に布団の中で母親に教科書を音読してもらいそれを聞くという耳からの学習にしたところ恐ろしいほど成績が上昇し、皆さんの知るところの業績を残すことへと繋がったらしいのです。

それを考慮してもやはり耳からの学習も効果的なのではないのかと思われます。

耳からの学習って語学のリスニング以外はなんですか?
個人契約の女家庭教師雇って耳元で妖艶にいやらしく経済学書などの内容を囁いていただくということでしょうか?

「ああん、すごい需要…このままじゃ超過需要が起きちゃううう?!」
「見てごらんなさい…これがデフレスパイラルよ…触ってみてもいいのよ。」
「あなたを私とM&A!!」「ダ、ダメだよ先生!僕の中のモラルハザードが抑制できないよお!」


以上で僕のいろんな意味での頭の悪さが見て取れることと思います。

トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/302-5d092e82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)