お正月だよ!24時間テキストマラソン 5 2010年01月01日 企画 トラックバック:0コメント:0

最近企業からのメールが半端ないわけです。
もうね、怖い怖い、企業怖い 人事採用担当者怖い Windowsメール怖い リクナビ怖い 延いては人間怖い。

なんなんですか。
朝メール確認して夜寝る前にもう一回確認したら未読メール20通てなんですか。僕のファンですか。

そりゃWindowsメール開くのが億劫になるのも当然というものですよ。
いつもWindowsメールを開く時のマウスがまるで本物のネズミがごとくカタカタと震えているわけです。

名だたる大企業様方がこんな僕のような松屋の床といい勝負の小汚い人間に連絡をくださるわけです。
ここで「うわーい、まるでスカウトみたい!」とポジティブに受け取れる人はいいでしょうが、僕のようなカス大学生からすれば「どうせ受けに行ったらすぐに落とすんでしょ…一次面接で身体を求められるんでしょ…。」としか思えないわけです。

そもそも僕は人が大嫌いなのでメールとか電話とかがものすごく怖いのです。
苦手とか嫌いとか通り越して怖いです。家電とか絶対あり得ない。
家に常に電話とかなんの中世ヨーロッパ拷問器具ですか。

実家にいた頃は全然知らないところからやれ家庭教師のお誘いだとか、新聞の勧誘だとか、何色のパンティーはいてるんですかハアハアだとかがたくさんかかってくるわけです。
ただでさえ究極のめんどくさがり屋の末裔の僕が重い腰を上げて受話器を取れば第一声に「いいお水、使ってますか?」だとそらキレるわけです。電話回線ブッチーンなのです。

そんなことが幼少時から続けばそら電話恐怖症にもなるだろうと。
今では携帯にメールが着くたびに舌打ちの毎日、電話がかかって来てもまずは出ないの日々ですよ。

しかしこれからは選考も進むにつれていつどの知らない大人から電話がかかってくるかも分からない僕からしたら発狂一歩手前的なシチュエーションが訪れると思うともう吐きそう。
こっちのタイミングは無視でしゃべりたくもない時にしゃべりたくもない人としゃべらねばならないこの科学の結晶こと携帯電話。

今すぐ真っ二つにへし折ってやりたい。
トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/295-96e88932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)