新自由主義台頭により倒産したパン工場、ネットカフェを転々とするアンパンマン 2009年12月17日 日記 トラックバック:0コメント:4

↑野です。

今日も例のごとく本屋へ行ったわけです。
当り前じゃないですか行くに決まってるじゃないですか。僕から本を取ったらただの石油王ですよ。

小粋なステップを踏んで様々なコーナーを周りますよね。
ステップも段々とその激しさを増し僕の中のラテンの血が世の真理にまた一歩近づき今にも果てそうな恍惚の表情を漏らしていた頃、皆さんお馴染み資格・学習参考書コーナーに行きついていたわけです。

僕の両親はスペイン人なのでそれも仕方がないというものです。


相も変わらず資格とは目を見張るほどたくさんたくさんあるものなんですね。
受ける気ゼロで社労士とかのテキストを見てみるのも実はなかなか面白い。

そんな中やはり数学検定見るじゃないですか。
何言ってるんすか見るに決まってるじゃないですか先輩。下手したら目の前でトマト祭り開催しててもこっち見ますよ。

というのも僕は数学が出来なさ過ぎることに定評があるんですね。
翼くんはボールと友達かもしれませんが僕にとって数学とかうんこ以下なんですよ。

うんこ触るか数学やるかを絶対に選ばなければいけないとしたら僕は間違いなくうんこ触りながら数学しますよ。
それぐらいうんこを触るのは好きなんです。

そんなね、数学なんて出来たってせいぜい飲み会で正二十面体の展開図を組み立てたら二十面体の各面に「○○ちゃん好き!」って書いてあるっていう粋な告白をしたり、二人が初めてのデートで海に行った時に彼女が定番の「ほらほら?私を捕まえてみてウフフ?」てなった時に自分がどれぐらいの速さで走ったらあと数秒後に彼女を捕まえられるかを瞬時に計算する、とかしか使い道は無いわけですよ。

ということで数学アレルギーを引きずったまま経済学部に入学してヒイヒイ言ってた僕ですが怖いもの見たさという心理が人間には備わっております。好きな女の子ほど意地悪したくなる理論、嫌よ嫌よも好きのうち理論と共に3大逆説行為理論として名高いかの有名な怖いもの見たさ理論です。

気付くと僕は数学検定の問題集の前に立っていました。

見てみるとどうやら8級から1級まで揃えてあるようで、僕の胸は躍ります。
そうです、8級から順に内容を見ていけば自分の現在の数学のレベルはどの程度のものなのかは一目瞭然と言えましょう。

早速8級を手に取り中を見ます。

(次の問題を解きなさい)
太郎さんは服屋で6300円の服を買いました。太郎さんのお父さんは7900円の服を買いました。

問1:太郎さんと太郎さんのお父さんの買った服の合計金額はいくらですか(消費税は含まれているので考える必要はありません)

問2:会計に20000円を出したらおつりはいくらですか


…勝ちましたよね。
正直僕という人間は大学院の数学科に進学して博士課程まで進んだ方がいいんじゃないかと進路変更しかけましたよ。余裕で解けちゃったわけです。

そういったアプローチで順に級数をどんどん減らしていきました。
しかしまだまだ解けちゃうわけですね。アルキメデスは俺の弟子!

そしてようやく解けないわけではありませんがこのぐらいがちょうど今の自分にはレベル的に適しているかなと思える難易度の問題に出会ったわけです。やっと時代が僕に追いついたわけです。ピタゴラスは俺の性奴隷!

これにてやっと自分の現状を正しく判断できるというものです。
早速手に持った参考書の級数とレベルを確認します。


数学検定5級問題集(中学1年生程度)


すいません、ちょっとメビウスリングで首を吊ってきます。

人気ブログランキングへ
トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/284-fee520cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)