それイケ!コンドームくん!?初めての挫折編? 2009年12月20日 企画 トラックバック:0コメント:4

それイケ!コンドームくん!

やあ、僕コンドームくん!友達からはゴムとかスキンとかのあだ名でも呼ばれているよ!
仕事が特に忙しくなるのはクリスマスと年初めだね!

えっ、年収かい?それは聞かない約束だろう!
そんなこと聞かれても否認(避妊)しますなんつってね!ハハハッ!全員死ねっ!


という漫画の原案を思いついたのですがびっくりしました。

こんなにも広がらないかと。
このキャラを思いついた時は正直「イケる!」と思ったわけです。
おもしろいおもしろくないは問わずここからストーリーを構成していって一つの作品に仕上げられると思ったわけです。

するとどうですか。
驚くほどアイデアが浮かばない絞り出せない。
カラッカラ、もうカラッカラ、エジプトのミイラを乾燥器にかけた後さらに天日干ししたやつかと思った。

そして悲しくなった。
いくら深夜に思いついた原案だからといって、「コンドームくん」て。

余程いいストーリーとセリフ考えないとただの3流下ネタにしかならんじゃないですか。

ギリギリ思いついたストーリーとしては、
この後コンドームくんはペッサリーちゃんとピルさんという名の仲間と出会い、3人の力を合わせてやがて世界に訪れる人口爆発(エヴァンゲリオンでいうところのセカンドインパクト的な位置付け)を阻止する旅に出る。
すると人口爆発を起こそうとしているのは実は大魔王・ムケイカクセイコウイだった。
苦戦の末彼らは魔王を倒し見事に合計特殊出生率(TFR)を正常にすることができためでたしめでたし的なものですけど。

びっくりするぐらいおもしろくないじゃないですか。

なんですか、僕は病気ですか。
コンドームくんて。

あれですか、映画化された時のサブタイトルは「?守るべきものが、そこにはある?」ですか。
アメリカでもリメイクされて「CONDOM?The Guardian?」ですか。
アメリカバージョンではコンドームくんの体長がオリジナルより少し大きくなってたりね。

調子に乗って小説化も視野に入れるというのですか。
嫌でしょ、学校の授業中に生徒が小説読んでるのに気づいて先生が鬼の形相で取り上げてみたら「コンドームくん」て。エロ本の方がまだ事態は穏やかですよ。

しかしね僕とて無理でした?、じゃ引き下がれないわけですよ。
そしてここに決心したのです。いつになるか分からないけど時間をかけてでもいつかこいつを一つの漫画作品に仕立て上げると。

理屈じゃないんですよこれは。
そんなね、僕だって二十歳超えた成人男性がコンドームくんとか必死で描こうとするのがいかに人として空しいことかぐらい理解しているつもりです。

でもね、逃げるのはダメなんですよ。
逃げたら僕はコンドームくんに負けたことになるのですよ。
その瞬間に僕は残りの人生ずっと「避妊具に敗北した人間」という肩書を背負って生きていかなくちゃならんのです。(最終学歴:避妊具以下)と履歴書に書かねばならんのです。

ということでいつの日になるかは分かりませんが僕は必ずや「それイケ!コンドームくん!」を見事完成させることを心に誓った次第であります。

…でもまあ、コンドームくんのこのひどい有様に比べてコンドームくんに対するツッコミがこれだけ広がってるという時点で、コンドームも僕の心も張り裂けてしまいそうですけどもね。

人気ブログランキングへ
トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/280-6883fe13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)