茶番4 2009年10月29日 純ネタ トラックバック:0コメント:4







赤頭巾「ねえねえおばあちゃん。おばあちゃんの口はどうしてそんなに大きいの?」


狼「それはねえ。お前を食べ!」

赤頭巾「あっ、ごめん着信きた。」


狼「ええっ、ああ、…うん。」





















おじいちゃん「よし子さんや、わしの飯はまだですかいのう?」


よし子「あらあらおじいちゃん、さっき食べたじゃないですか。」


おじいちゃん「何を言っとるんじゃ、まだ食べとらんよ。」


よし子「もう?、ボケてきたんじゃないですか?食事ならさっき…」


おじいちゃん「食べていたとしたら…今ここに立ってはおらんよ。」






















小学生A「なあなあ!昨日お前んちの人妻さあ!」


小学生B「人のお母さんのこと『人妻』っていうのやめようよ。」






















「僕プーさん。8人殺りたいな。」























千利休がネット上のハンドルネームに使いそうな名前
          「茶々丸」






















赤レンジャー「喰らえ怪物め!『こっちから見て左の鎖骨の所を拳の出っ張った所で的確にコツコツ殴る』!」


怪物「ぐわあ?!」


黒レンジャー「よし、加勢するぜレッド!とりゃあっ!」


赤レンジャー「やめろブラック、死ぬぞ!!そっちじゃなくて反対側の鎖骨だ!!!」






















子供「ねえねえお父さんあと一回だけ!あと一回だけさっきのやつやってよ?!」


お父さん「ええ?、さっきやったばかりじゃないか。」


子供「お願い!あと一回だけあと一回だけ!」


お父さん「分かったよもう。」


子供「やったー!」


お父さん「また8時間かけて人間のおぞましい闇の部分について語らないといけないのか?トホホww」



人気ブログランキングへ
トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/244-4e61a7eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)