茶番3 2009年10月17日 純ネタ トラックバック:0コメント:6















面接官「答えにくい質問かもしれませんが。ずばり、我が社は志望順位何番目ですか?」


学生「151番目です。」


面接官「初代ポケモンか。」












変態「お、奥さん、い、今何色のパンツ履いてるんですか?はあはあ。」


そんなあなたにお勧めします

文部科学省後援・「色彩検定」












「よし、俺のターン!社会の汚い部分について一晩中考察!ターンエンドだ!」












孫「おばあちゃーん、僕お家から一人で遊びに来たんだよー!」


祖母「おやおや、まあよく来たねえ疲れたろう?…今すぐ楽にしてあげるからねこの私の新しい技『ジャッジメント・デス・クラッシャー』でねえ。ククク。」


孫「バカが、返り討ちにしてくれる。地獄で後悔しな。」


(ガラッ)


祖父「おやおや、2対1でもまだそんな強がりが言えるのかな?フフフ。」


孫「ふん、安心しろ。二人仲良くあの世へ旅立たせてやる。」



祖父(ばあさん、全力でサポートしてくれ。一撃で決める。)
祖母「御意。」



孫「ヒイイイヒャッハアアアアーーー!!!」




人気ブログランキングへ
トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/223-80f53c02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)