友達が100人できましたが全員目がうつろです 2009年08月28日 ネタ雑談 トラックバック:0コメント:4

↑野です。

おい、

いつになったら定額給付金来んねん


おかしいやろ。
もう一回言っとくわ、おかしいやろこれは。

そうですかそうですか。
とうとう始まりましたか。

↑野イジメですよね?
一億総↑野イジメ化ですよね、そういうことですよね。

えっ?

あっ、そういえば自民党のマニフェストに「↑野イジメ」って書いてあったわ!
恥ずかしっ!そうでしたよねww 2009年は皆仲良く↑野イジメの年でしたよねww
ああ、そうやったそうやった、いっけねえ?忘れてた!てっへへへ?!!wwwwww


ッシャアアアッラアアア???ッウィィイイ!!!


バカ野郎てめえこの野郎。
バカ野郎どころかバカ太郎だよお前はこの野郎。
気持ち悪いノリツッコミまでさせやがってこのシコシコマラ太郎がてめえふざけんじゃねえぞコラ。

まさか22歳にして国を相手に戦うことになるとは正直思ってもみんかったけど。
麻生出て来いコラ。
何が衆議院選挙じゃい、払うもん払ってから選挙せんかい。

なんなんすか?
受け取り拒否とかした覚えはないわけですけど。
え?もしかして僕は非国民扱いですか?
周りの方々今まで影で僕のこと非国民って言って罵ってたんですか?わしゃはだしのゲンか!

このままでは僕の「定額給付金で憎たらしく知り合いの頬を叩いて周る全国巡業の旅」が実現できないじゃないですか。
明日から何を楽しみにして生きたらいいんですか?
人の頬を札束で叩くことが唯一の人生目標である僕から定額給付金を取り上げたらどうなるんですか?

ところがどうですか?
テレビをつければ麻生首相が凛々しい顔をして「皆が幸せになれる日本を」的なことをおっしゃっておるわけです。


早速ここに一人、不幸にされてる国民が出ちゃいましたよ総理。


僕は日本に生まれて日本で育ち、日本のためだけに今まで生きてきたんです。
電車でお年寄りに席を譲る人を横目で見てきましたし、
街中で無償でゴミ拾いをする人にあいさつもしました。
時には海外で慈善活動をする団体のホームページを覗いたことさえあります。
「君が代」のこと「君が-Yo!☆ by モーニング娘。」とか想像して一人でフスフス笑ったことさえもありました。

でもそれらは全く苦にはなりませんでした。
それが国のためだったからです。(ここで『苦に』と『国』がかかってると思った人は深読みのし過ぎ』)

しかしこれが国の答えですか。
僕は国に裏切られたんですか。

麻生総理、このブログを見ているんでしょう?
見ているのならご連絡ください。

もうこれ以上この国の品格を下げないでください!
分ってください総理!
お願いです総理!この国のためなんです!!

分ってくださったのなら、


この国の税金で一生僕の面倒を見てください




そして日本は一億総↑野保護者化となるのです。
さあ、きょうも僕のために1日14時間ぐらい働くのです民どもよ。いってらっしゃい!

人気ブログランキングへ

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/194-944b81a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)