フケ、かゆみ、第三次世界大戦勃発を防ぐ new メリット 2009年08月27日 ネタ雑談 トラックバック:0コメント:8

早くも夏はあきらめた。
↑野です。

それにしても今に始まったわけではないのですが、
まあなんと刺激の無い日々か。(甲子園爆発しろ)

図書館で小説を読みふけるという似非読書家気取りクソ虫野郎、
原宿という日本で最も流行に敏感な都市でジムトレーニングという付き合いたくない男性街道まっしぐらの僕。(甲子園の砂に雑菌が多いことが判明して持ち帰り禁止令出ろ)

これは大変なことですぞ。
大学生の夏休みとか下手したら幼稚園児よりも自由なはずですぞ。

なにこの我が夏休みの輝きの無さ?じじいの金玉かと思った。

えっ、ていうかなんすか?
僕が悪いんすか?また僕が悪いんすか?
夏休みが輝かないのは僕が悪いからなんすか?
ちょ、ちゃんと目見て話そ。

いやもうこれは社会が悪いよ。
ほんとはあんまりこういうこと言いたくはないけど社会の方に問題あるんちゃうんかな?
いやいやそんな僕が人のせいにしてるとかそんなんじゃなくって、いやマジでマジで。

だって、

この辺の海がどこにあるかも分らないもん。
なんすか?どこですか江ノ島って?湘南って?
どうやって行くんすか?JRっすか?

っていうか僕深緑に囲まれた山に登りたいと思ってたんすけど、

山とかぜんぜん見当たらないんすけど?
え、みんなどうやって山見つけてるん?
なんなん、みんな山持ってるん?
呼んだら山来るん?ピッコロさんか。

近場の夏祭りとか試験期間中にほとんど終わってたんすけど。
っていうか関東の夏祭り事情なんか知りませんよ、どこやねん隅田川って。何区やねん。 
またそうやって東京都さんは田舎者をイジメるんですか。

しかも思い出残すべくデジカメとかムービーが撮れるやつ買おっかな?と思って家電屋さん行ったら死ぬほど高いやんけ。
なんやねん、写真もムービーも撮れる最新のやつ14万ってなんやねん、家賃2か月分ですよ。
思い出残すことさえ許されていないのですか僕は。
デジカメが無ければ心のアルバムにそっと大切にしまっておけばいいじゃないってか?やかましいわ。


最近したことと言えばですよ、

朝起きる→自分で朝ごはん作って食べる→洗濯する→掃除する→スーパーに行っていろいろ買う→コンビニで漫画立ち読みする→昼飯食べる→本読んだり映画見る→勉強する→晩飯作って食べる→お風呂入る→寝る

主婦か。
どう見ても2児ぐらい抱えとるがな。


卑怯やわこんなん。
お前らに何が分かんねん…

風俗の店内がどんな感じなのか店の外から覗こうと必死な夏休み過ごしてる青年の何が分かんねん…

とまあ愚痴を漏らしてても仕方がないじゃないですか。
どうせ漏らすなら輝かしい青春の汗にしなってね☆(管理人は今うまいこと言った!と得意げな顔をしているよ)

この夏を輝かすために何ができるのかを考えてみるのが今できる最低限のことじゃあないんですかね。だって未来は待っていても来やしないんだから。

とは言ってもお金がないのでどこかへ行って派手に遊ぶというのは出来ないと思います。
ということは何か目標を見つけてそれに向かって努力する夏でありたい。

・就職活動のための情報収集やら基礎的な勉強やら

・とっくの前に辞めてしまった英検の1級に再チャレンジしてみようかしら

・もしくは受けたこと無いTOEICでも受けてみようかしら

・なんか経済知識の検定もあるみたいなんでそっちが一番興味あるし、調べて受けてみようかしら

・とにかくいろんな教養書、実用書を多読して論理力云々の前にその材料となる知識を入れるべきじゃないのか


と言う風にやるべきことなんて自分でちゃんと探せばボロボロ出てくるものなのです。
僕は昔から積極性に欠けることは自覚してましたが、今回もまた反省を生かせず自分のクソっぷりを露呈してしまいました。

今思えば僕が一番何か明確な目標を持って一生懸命努力して遊ばなくとも充実感を感じていたのは大学受験生の時だったように感じます。
あの頃は大学に落ちた悔しさを胸に、翌年はわざと現役の頃の第一志望よりもずっと上の大学を第一志望に変更してその自分にとっては大きな目標に日々挑戦していました。

そう、やるべきこと、目標があったから特に派手な活動などしなくてもあの夏は輝いていたのです。
思えば喧嘩に負けた相手にリベンジするかのごとく大学を睨みつけるかのように勉強していました。

あの頃は周りが大学受験を当たり前のように受け、自分もそれに例外ではなく受験することにより、明確な目標が(受動的ながら)得られていたのです。

しかし大学生とはよく言われるように自分で何もかも選択しなければ何も手に入らないどころか目指すべき物さえ目に見えては来ないのです。
自分はそれをちゃんと理解して入学したつもりだったのですが、いつの間にやらそれを忘れてしまっていたようです、誠にお恥ずかしい限りです。

遅いのは十分承知なんですが、今こそ自分で目標を設定する時ではないのか。
あの頃と違って自分で自由に目標を選べるというこの幸せを享受しないでどうするのか。
今やらないでいつやるというのか。

遊ぶだけが青春ですか、

待っていて目標は来るのか、

今こそ何かに挑戦することが必要なのではないのですか、


輝けばいいじゃない!
自分を磨きあげて輝いたらええねん!


そして甲子園、崩れ落ちろ



(株)ベネッセ・コーポレーション様、以上が当方が考えました企画でございます。
是非とも採用のほどご検討お願い申し上げます。当方の取り分は売り上げの80%ぐらいでいいです。
人気ブログランキングへ

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/193-0b5fb10c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)