ぶらり二人旅:高尾山 編 2016年05月26日 企画 トラックバック:0コメント:0


皆さんこんにちは。
何を隠そう僕は、数年前に初めて高尾に行ったのに高尾山に全く登らず、ガン無視して高尾山以外の森や町を歩きまくるという信じられないぐらい常道から外れた独創的なことを仕出かして、皆さんに白目を剥かせ失禁させてしまったわけですが。

そんな僕もとうとう高尾山に登ってきましたよ!(二回目ですけどね)


  
 
 
  
150_R_20160515133856211.jpg
実は高尾山駅の町側の風景も結構好きなんですよねえ。
山々に囲まれていながら中央線や京王線で都会へのアクセスも決して悪くないから、もっと住民が増えてもいいと思うけどなあ。

151_R_20160515133855b49.jpg
高尾山口駅を出ると、すぐにいい感じの雰囲気の道が続きますな。

154_R_20160515134058e32.jpg
そしてしばらく歩けばあの有名な、高尾山ケーブルカーの建物が印象的な広場へ。

155_R_20160515134057067.jpg
この広場のすぐ横に滝があるのですが、滝ほっそっ!!
神聖さを出す〆縄みたいなのあるけど如何せん、滝幅ほっそっ!

156_R_2016051513405663e.jpg
…と、滝の細さにツッコんでいたら滝の神様にムッとした表情をされて怒られました。
滝の神様ごめんなさいっ!

滝の神様「今度一緒にラフォーレ原宿行ってその後スイパラ行ってくれたら許すよ」

157_R_20160515134056d8b.jpg
ケーブルカー乗り場の前になぜ!?
さ、さ、さ、さぶちゃん…

158_R.jpg
さぶちゃん「鮭茶漬け…」

意味がよくわからないので無視しました。

159_R_20160515134054f52.jpg
かと思えば、たまに現れるのか、可愛らしいムササビ(モモンガ?)の像がいくつかある。

160_R_20160515134453d1d.jpg
微妙に足着いてない!!
実は苦しすぎる態勢!後背筋を鍛えるのに最適なトレーニング!だから脇にそんなにも膜張ってんのかこいつら!

161_R.jpg162_R_20160515134451e47.jpg
春の柔らかな色合いの新緑が気持ち良すぎ!陽の光が当たるとさらにきれいで神秘性すら感じられる。

163_R_20160515134450858.jpg164_R_201605151344505c4.jpg
なんだこの枝にできた瘤みたいなのは?枝(え)の上のたんこぶ。

165_R_20160515134449bb0.jpg166_R_20160515134646761.jpg
道脇に気になる咲き方をする草花が。葉っぱの形といい、小さくて可憐な白い花といい、めちゃくちゃいい草のかたまり。

167_R_20160515134645062.jpg168_R_20160515134644162.jpg
山の中の新緑探しが楽しい。5月とかだと新緑が多くて常に目に入るけど、4月はまだ少ないので自分で探す余地がある。

169_R_20160515134643925.jpg
過ぎの生え方がすごい。整列してる。

170_R_20160515134642fcb.jpg171_R_2016051513464157b.jpg
172_R_20160515134819228.jpg173_R_2016051513481839e.jpg
174_R_20160515134817f0a.jpg175_R_20160515134816b7b.jpg
176_R_20160515134815a72.jpg177_R_2016051513481471f.jpg

178_R_20160515134925f65.jpg179_R_201605151349259e7.jpg

181_R_2016051513492350b.jpg182_R_201605151349221b7.jpg


180_R_201605151349248f7.jpg
春の山特有のまだら模様。

183_R_20160515134922cee.jpg184_R_201605151350557ea.jpg
眺めが少しいい場所に。
町中にケヤキ並木みたいな道ある!八王子市だからか、やっぱけっこう人口多いんですね。

185_R_201605151350540bb.jpg186_R_20160515135053cb8.jpg
途中までは初心者用の1号路を行くので道が歩きやすい。
それでいて自然は豊富だったりもする、こりゃ人気スポットにもなるわけです。

188_R_201605151350510f2.jpg189_R_20160515135051766.jpg
春だからすごいまだら模様だな~。
遠くの方にチラホラ散見される桜がまたいいっすねえ~。

190_R_201605151352294a5.jpg191_R.jpg
桜も新緑もあってお得なタイミング。
ツツジも咲いてるしね。

192_R_20160515135228d9f.jpg
地平線を見るのも久しぶり。

194_R.jpg
すごい色合い!動物の毛皮にありそう!

195_R_20160515135226c52.jpg
これがあの有名な蛸杉。

196_R_20160515141125cd3.jpg
でかい穴がぽっかりと開いてるんですね。

197_R_20160515141124df9.jpg
根っこがうねっていて意味深な穴があいているからといって、これに蛸を見出すのか…

199_R_20160515141122c34.jpg
そうこうしているうちに、けっこうすぐに門に到着。
通りの左右にある、あの火を燈すやつが趣あっていいですね。

200_R_2016051514112237f.jpg
ここから、一号路を外れて、もっと自然深い道の方から登頂することに。

201_R_2016051514112153e.jpg202_R_20160515141402cab.jpg
203_R_201605151414016b6.jpg204_R_20160515141400e0f.jpg
道を変えた途端、けっこう山深さが強まる。

205_R_2016051514135922c.jpg
出た!みんな大好き吊り橋!

207_R_20160515141358447.jpg
テンション上がる他ない橋の上!

209_R_201605151415323ec.jpg
橋から距離をとって見る橋も最高。

210_R_20160515141531ec5.jpg
橋を渡る人々のリアクションを見るのも最高。

211_R_20160515141531a14.jpg
落ちたら死ぬポイントが急に増えてくる。

212_R_20160515141530107.jpg
登山客が多い山なのに道幅が狭い所も多くて、死人が出てないのかどうか気になってしまう。

213_R_20160515141529ef2.jpg
木がめちゃくちゃ邪魔な生え方してるとこもあるし。

214_R_20160515141655a8f.jpg
しかしそうこうしているうちに…

215_R_20160515141655464.jpg
これまたけっこうすぐに山頂に到着~!
正直達成感はあまりない。

216_R_20160515141654728.jpg
ギリギリ600mない!
そこまでの数字ならもう600mでいいじゃないですか!あと1m未満ぐらいサービスしてあげてよ!

218_R_2016051514165311a.jpg
頂上広場の中には連山が見渡せる展望台もあるそうなので行ってみるぞい。
もう見えてるけどね!

219_R_20160515141652dc8.jpg
見てみいこの連山!

222_R_20160515141946cd4.jpg
山から見る山々、あっちの方が登頂するのずっとキツいんだろうなあ。

221_R_20160515141947218.jpg
富士山も薄らと見えてる!ほんと薄らとね!ウスラフジ!(うすらハゲみたいに聞こえるね!)

224_R_20160515141945ed4.jpg
広場はやっぱりすごい人の多さですね。
有名ですもんね、高尾山登山客の多さは。

約600mを登りし人々の恍惚の笑顔、みんな幸せになれ!!

225_R_201605151419442fd.jpg
桜もちょっと咲いてまっせ!

226_R_20160515142149181.jpg
ソメイ=ヨッシーノ

227_R_20160515142149231.jpg
オウ、イエア!アイメイドゥイット!ハウビューティホー!マーベラス!メイクミラクル!ディスイズイット!カリフォルニア!

個人的には、後ろからこの二人の間に肩を抱きながら「ヘイ、メーン!ワッツアップ!?」って笑いながら入って行きたかった。

228_R_20160515142148365.jpg
頂上広場や小さな博物館みたいなところを堪能した後は、今度はここからまた別ルートで麓へと降りて行きます。

229_R_20160515142147ccb.jpg
これまた来た時とは一味違った風景の道が続きますね。
舗装はされていないし、前日雨が降ってたせいか、足元が滑ったりして危ない。

230_R_20160515142146620.jpg
木がものっそい高さで林立してる!すごい風景!

231_R_20160515142145e60.jpg
杉だらけ!もはやここがあの有名な杉並区ですよね?

232_R_20160515142547798.jpg
さすが中央線沿いの杉並区!

233_R_201605151425472d1.jpg
杉並区および杉並区民のみなさんの図。
杉並区って、けっこう人口の多い住宅街や商店街のたくさんある街だって聞いてたんですが、イメージと少し違いますね。

234_R_20160515142546e9a.jpg
登って来た時とはまた全然違う方向を見渡せる。

235_R_20160515142545194.jpg
こんなに山に囲まれまくってる所もあるんだな~。

239_R.jpg
そして相変わらず散在する桜や新緑たち。

236_R_20160515142544db3.jpg
山の中の桜きれい!

237_R_201605151425445ab.jpg
そしてやはり趣のあるまだら模様。

240_R.jpg
禍々しいまでに木の根っこが露出してる!血管みたい!

241_R_201605151427375f2.jpg
こういった道道をどんどんと降りて行くと、けっこうすぐに麓まで降りちゃいました。
そしてまたケーブルカー乗り場のある最初の場所へと戻ってくると、なんだかお祭りっぽい陽気な音楽が聞こえてくる…

242_R_201605151427374eb.jpg
よさこい踊りやってる!よっさ来い!

243_R_20160515142736f2e.jpg
みんなめっちゃ楽しそう!明日を生きる希望がもらえる!それはちょっと言い過ぎた!

244_R_20160515142931a20.jpg
ということで、よさこいも偶然見れて儲けもんだとホックホクになりながら帰りました。


都会のオアシスこと高尾山。

比較的低くて登りやすく、自然にも触れることができるからこそ、こんなに多くの登山客を呼び寄せるのでしょうね。

アクセスのいい場所に住んでいらっしゃる方々は、お散歩や参拝で気軽に来てもいいところですね。

今だとSNS上のオフ会とかにもよさそうですよね、街コンならぬ山コンなんてどうでしょう?吊り橋効果ポイントもあるしね!

それではみなさん、いつか高尾山ですれ違いましょう!


トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/1518-9848944a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)