マジックミラー号の中で医学生が献体解剖 2015年07月14日 日記 トラックバック:0コメント:0

にやにやしながら淡水魚を海水に放つみなさんこんにちは。
5メートルのシークレットシューズを履いて街中を行く↑野です。

あのね、おじさんね、気になったお店を食べログで検索するような人間になっちゃったよ…。

おまけにあれだからね、Googleマップまで参照にするようになっちゃったから、当日お店行く前に迷ったりせずにスムーズに行けるように、お店の位置しっかりと調べちゃってるから、ストリートビューまで引っ張りだして道順やお店の外観までしっかりと確認しちゃってるから、ストリートビューが撮影された年月日まで確認して、古い画像だったら、今はもうある程度景観が変わっちゃってて目印にならないかもしれないな、と、番組制作会社のADも真っ青なほどに、そこまで想定して下調べしてるからね。

変わっちまったなぁ…、あんなに他人の意向なんか気にするか!踊らされてんじゃねえよ!と喚きつつ、官能的な香りの漂う夜風を肩で颯爽と切りながら夜の港街を練り歩いていた、あの頃の俺はもうここにはいないんだよ。
ごめんなマサシ、おっちゃん変わったわ、人混みに流されて変わってしまったんだわ。(クローバー草原の上で大の字になって)

いつからこうなっちゃったんだろうな?
あの頃の自分になんて言われるだろうな?

こんな、外を歩いていて気になったお店をネットで調べて評価を気にするこのネタバレ・ライフスタイルを笑ってくれよ。

昔の頃の俺なら、こんな生き方を鼻で笑ってた。

「分からないからこそいいんだろうが」「迷うのもまた醍醐味」「初めて入る店での失敗を繰り返して勘を養え」「お台場冒険王以外でも冒険しろ」「俺35越えてから宝塚歌劇団目指すから」「昨夜お前の母親を抱いたぞ」「柴犬は常に笑ってるタイプの柴犬と、常に真顔のタイプのどちらかしかいない。俺は笑ってるタイプの柴犬が好きだ。あそこにこの世の全ての平穏がある」

こう豪語していたはずなのだ。

なのに今となってはこのとおり、牙の抜けたライオンどころじゃない、翼をもがれたエンジェルどころじゃない、名前から☆の抜けたつのだ☆ひろぐらいの落ちぶれよう、社会的常識を身に付けてしまった朝丘雪路、竹城あきと名乗るあき竹城、深夜に音の響くアパートで友達とブタミントン大会、SASUKEに関する記憶を全て忘れ去ってしまった山田勝己ほどの、人類史上稀に見る大罪。

ふふふ、笑ってくれよ……、こんなアタイを叱ってよ!!
街中で見かけた良さそうな店を後日食べログでチェックして、平均評価やメニュー、さらには店員の態度や店内の内装までしっかりと画面に食い入るように見ながらチェックしちゃってる、こんなアタイの姿を見ないでえぇぇぇ!!

そう、寝たわよ!わたし食べログさんと寝たわっ!!
食べログさんに食べられてしまったの!食べログにわたしの抱き心地評価も載ってるのよ!☆2.8だったわ、低いなおい!

仕方がないじゃない!
初めて入った店でランチで1500円くらい払ったのに、比較的小さめの飼い猫があんまり腹減ってないのに食べた昼飯ぐらいの量しか入ってなくて、しかも別段大して美味しくもなくて、「あれ、これ自分で作ったほうが美味くね?」と思う、店内で失禁もののボッタクリ店が、魔の大都会東京には五万とあるのだから!あんたたちがウチをそうさせたんや!この街が、あたしを変えたのよ!!

それに江ノ島なんて行ってみ!?どんだけしらす食わす食事処あるんだよ!雨後の竹の子よろしく、みーんなどこもかしこも「しらす丼ありますしらす丼ありますしらす丼あります」て、集団主義かよ、シラスファシズムかよ、一体一日で何兆ものしらすたちが胃袋という名の収容所に更迭され虐殺されてるというんだ。
そんな状況の中で、どのお店が評判いいのか、どのお店がお高くてどこはリーズナブルなのか?知りたいに決まってるじゃない!

特に観光地は、食い物を探す観光客を食い物にしようと目を光らせるボッタクリ店で溢れかえっている。
そんな、天使のような悪魔の笑顔この街に溢れている近藤真彦状態において、我々に勝機を見出させるは人々の口コミ情報のみ!

そう、高くて量が少なくてクオリティの低い店が乱立するこの魔界都市で僕らは生きてゆかねばならない。
店側にカモにされて食べられる前にこっちが店の方を食べてやらねばならんのだ!
その上で食べログは、口コミ評価は、一条の光の道しるべとなるんや!

全国の食べログを利用することに否定的なそこの君!


おまえも食べログに載せてやろうか!!!

トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/1465-188ac775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)