天下一いやらしい響き武道会 2009年04月29日 純ネタ トラックバック:0コメント:15


さあ始まりました「天下一いやらしい響き武道会」!

実況はわたくしイヤラ・シイオ!そして解説はこの方!
第1回天下一いやらしい響き武道会で不戦勝でベスト16進出者のイヤン・アハンさんです!!

アハン「今日も何かを求めて埼京線で来ました。」

実況「さすがいやらしいですね!何する気だったんですかこのクズ野郎が!」

アハン「まあ真面目な話、今日の大会は過去に例を見ないぐらい素晴らしいラインナップということでね、かなりワクワクしているよ、ってわしゃワクワクさんか!」

実況「違います。」

アハン「そしてお前はゴロリというわけか!」

実況「違います。」

実況「おおっと!そうこう言ってるうちに早くも大会の第1回戦が始まるようです!


審判「一回戦第一試合!中島選手vs燻製屋のCM選手!!」

実況「なんと第一試合はなかなか著名な実力者同士の戦いとなりました。ここで視聴者の方々にルールの説明を致します。ルールは簡単、自分の技に『いやらしい意味で』という言葉を付け加えた時にどれほどのいやらしさを発することができるかが勝敗の分かれ目となります。アハンさん、この実力者同士の戦い…どうご覧になりますか?」

イヤン・アハン「そうですね、二人とも実力者なわけですが特に中島選手は過去に家族で食事中に昼ドラの濡れ場だけを編集したDVDを流し、お茶の間を凍りつかせたというエピソードもあります。」

実況「なるほど。アハンさんが急に真面目に解説しだしたところを見るとどうやら最初にキャラの作り方に失敗したようです。」

審判「レディー・ファイッ!!!」

中島「先攻はもらった!いくよ、僕の必殺!」

中島「おーい磯野!野球行こうぜ!(いやらしい意味で)」!!!

燻製屋のCM「ぐはあああああああっ!!」

中島「ふふふ、どうだい?立てないだろう?この有名ないやらしい技、とあるブログのタイトルにも採用されたんだぜ。さあてと僕は二回戦の準備にとりかか……なに!!?」

燻製屋のCM「ふふふ。確かに相変わらずすごい威力だったよ。しかしな中島、貴様のこの技は世間であまりにも有名になり過ぎてみんなこぞってこの技を研究し、対策を練ったのさ!もうその技は誰にも通用しない!」

中島「な、なんだって!?くそうっ!自分の技に溺れて実力を磨くことを怠ったツケが…」

燻製屋のCM「地獄で後悔しなっ!いくぞ俺の必殺技!!」


燻製屋のCM「いい仕事してますねえ~(いやらしい意味で)」!!


中島「うぎゃああああああああああーーーー!!!!!!!一体なにを鑑定しているというんだああああああ!!!いやらしいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」

審判「そこまで!!勝者、『燻製屋のCM選手』!!」

実況「なんと意外にも決着ははすぐにつきました!!アハンさん、あの技は一体…」

アハン「これは深いですね。ただ単に『いい仕事』というフレーズがいやらしく聞こえるだけではなく、燻製屋の発売している商品がソーセージであるところも実はかかっているんですね。まさに死角からも攻撃が迫って来る…もはやあのCMの鑑定士さんがただのエロいヒゲおやじにしか見えない!これは恐ろしい技ですよ。」

実況「なるほど。とりあえずアハンさんもう完全に真面目路線で行くんですね。」

アハン「うん。」


審判「第二試合!笑点選手vs都営三田線選手!!」

笑点「お手柔らかにお願いしますよ。」

都営三田線「キシシシシシ!!内臓引きずり出してやるぜ?!!ヒッヒイイイイーー!!」

実況「都営三田線選手がとにかく恐い!!!なんか内臓とか言ってる!!」

アハン「っていうかいやらしさで内臓が引きずり出されるメカニズムって逆に教えて欲しい。」

実況「もうこのおっさん正論しか言わなくなった…」


審判「レディー・ファイッ!!」

都営三田線「ヒヒヒイイイーー!!!行くぜ俺の必殺!!!」


都営三田線「次は~、御成門~、御成門~(いやらしい意味で)」!!!


笑点「読めた!!!」

都営三田線「バ、バカなっ!!読めていたというのか!?」

笑点「おバカさんですねえ、都営三田線という時点で駅の名前がさぞいやらしいのだろうと想像がつく、おまけに都営三田線の中でいやらしい響きの名前の駅はただ一つ、御成門ぐらいさ。しかも東京近郊の男子中学生は誰しも一度は必ず駅の路線図で面白い名前の駅はないかと調べるはず…。そこで絶好の名前をしているこの御成門駅をターゲットにしないわけがない。あなたが思っている以上にそのネタは有名なんですよ。」

都営三田線「なんかこいついろいろめんどくさい!!!」

笑点「それではわたくしの番ですね。行かせてもらいますよ!!必殺!!!」


笑点「山田くーん!楽太郎さんに例のやつ持って来てえー!(いやらしい意味で)」!!!


都営三田線「ぴいいいぎゃあああああ!!!一体どんなオモチャを使って楽太郎を攻め立てる気なんだああああ!!!???」

笑点「ふっ、他愛もない。さあ審判、勝利宣言を高らかに…」

都営三田線「く、くうっ!まだだ、まだ戦えるぞ!!ヒヒイッ!!」

笑点「なんですって!?あれを喰らってまだ立ち上がるほどの力が残っているなんて…」

都営三田線「読まれやすいのはこっちの技だけだとでも思ったかい?ふふふ、実はな、笑点こそ読まれやすいのさ、貴様の攻撃が当たる瞬間に間一髪でいやらしさを見切りダメージを最小限に抑えたってわけさ!!シシシシシ!!もう貴様にはいやらしさは残っていまい!!」

笑点「くっ!!なんということでしょう…このままでは…」

都営三田線「俺の必殺技が一つだとふんでいたのだろうがそれが貴様の最大の誤算だ!!喰らえっ!!」


都営三田線「発射しまあ~す!!(いやらしい意味で)」!!


笑点「くふうっ!!」

都営三田線「まだまだあっ!!」


都営三田線「無理なご乗車はおやめくださ~い!(いやらしい意味で)」!!


笑点「くうっ!うぐあっ!!!」

都営三田線「ヒヒヒッ!!どうだどうだあああ!!いますぐ楽にしてやるよおおお!!」

笑点「なーーんてねっ」

都営三田線「な、なに!?効いてない!?バカな、なぜ?」

笑点「わたくしの先ほどの技が本当にあれだけの威力だと思いましたか?」

都営三田線「な、なにっ!?」

笑点「実はあの技には隠れた効果がありましてね。その隠された威力を発揮すればあなたなどいとも簡単に消し飛ぶのですよ。あれを喰らったあなたの体はもはや風前の灯とも言えるのです。ハハハッ!」

都営三田線「バ、バカな!そんなものはハッタリだ!!」

笑点「喰らいなさい!!秘奥義!!!」


笑点「そもそも『笑点』と『昇天』がかかっている!!(いやらしい意味で)」!!


都営三田線「ひいいいいぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!うまいこと言いやがったあああああああああああああああああああああああああ!!!!!」


審判「そこまでっ!!勝者、笑点選手!!」



実況「なんかこの試合……かああああっこいいいいいい!!!」

アハン「まあやってることは男子中学生の昼休みですけどね。」









(試合結果)


○ベジータ選手vsきゅうり選手×
(1R3分42秒  ビッグバンアタック(いやらしい意味で) )


※下馬評通りベジータ選手の圧勝で試合は幕を閉じた。きゅうり選手の必殺『僕、きゅうりのQちゃん!(いやらしい意味で)』はいやらしさが意味不明で観客も審判もみんな呆然としていた。一方今大会の優勝候補の一角であるベジータ選手は上記の得意技のいやらしさで勝利。ベジータ選手の二人の子供は言わば『ファイナルフラッシュ(いやらしい意味で)』と『ビッグバンアタック(いやらしい意味で)』で生まれたということか。


○アンパンマン選手vs名犬チーズ選手×
(2R5分45秒 顔が濡れて力が出ないよ?!(いやらしい意味で) )


※この二人の実力は拮抗していた。しかしチーズ選手は『アンアン!(いやらしい意味で)』を連発し序盤は攻勢を保っていたが、技のバリエーションに乏しく、逆にアンパンマン選手の『僕の顔をお食べよ!(いやらしい意味で)』、『元気100倍!アンパンマン!!(いやらしい意味で)』、『顔が濡れて力が出ないよ?!(いやらしい意味で)』とバリエーションに富んだ技の前に膝をついた。


○かなり昔のチューペットのCM選手vs北島康介選手×
(1R00分5秒 『チュッチュチュチュッチュ、チュ~ペット~♪(いやらしい意味で)』 )


※大会史上に残る名試合となったであろうこの試合は、今大会優勝候補筆頭のかなり昔のチューペットのCM選手の秒殺勝利に終わった。北島選手お得意の「超気持ちいいっ!!(いやらしい意味で)」を出す間もなく、チューペットのCM選手はゴングと共になんともいやらしいあのフレーズ、チューペットの形状、それをおいしそうにしゃぶる少女、そして極めつけはなぜか少女の後ろをぴったりと付いて来るでかいペンギンのマスコットキャラクター。チューペットだけでもいやらしいというのにあのCMはどう考えても狙ってるとしか思えない。あれは古き良き昭和の遺物として讃美されるべき世界の遺産と言える。しかもあの時の少女は今やおそらく20歳をとうに超えているであろうことから、「今はどんなチューペットをチュッチュチュチュッチュしているのやら。やれやれブヒヒヒヒッ!」的な時間を利用したいやらしささえも持ち合わせている。このような完璧な技を駆使するチューペットのCM選手に死角など全くなく、彼がこの後オールKO勝利で決勝戦に歩を進めたのは当然の結果と言える。


実況「そしてなんと優勝者は!!…………」

アハン「優勝者は!!??……………」








優勝者は、


「一人暮らしであることをいいことにゴールデンウィークの夜は連日連夜AV鑑賞に浸ろうと決め込んでTUTAYAの旧作DVD半額クーポンメールはまだかまだかと待ちわび度々携帯の新着メール問い合わせを開いているいやらしいというよりはもはや可哀そうな人間、筆者」!!!!!

トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/142-c763b07c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)