中島「おーい磯野、野球しようぜ!(性的な意味で)」 2009年04月09日 ネタ雑談 トラックバック:0コメント:30

はいこんにちは。
抱かれたい男が抱かれたい男ランキング堂々の1位こと↑野です。

一応言っときますけど僕そっちの気はありませんので誤解なきよう。
もう女の子大好きですから。

いや、もっと言ったらおっぱい大好きですから。


もう年がら年中おっぱいのこと考えてますから。
大学の授業中もバイト中も家にいる時もおっぱいのことばっかり考えてますから。
いやむしろおっぱいのことしか考えてませんから。

もうここまできたらおっぱいの方も僕のこと考えてますから。相思相パイですよ。

ということで、

今日は先生からみんなに大切なお話しがあります。

先ほども言ったように、先生はな…


おっぱいが大好きだ。


だから先生いつも家でおっぱいのことを想像してる。
想像しすぎてとうとう具現化することに成功した。

ほら、範馬刃牙が巨大なカマキリをイメージで作り上げるようなもんだ。
先生がもしもハンター×ハンターの世界に生きていたなら間違いなく先生は具現化系の念能力者だ。

目を閉じればいつでもそこにおっぱいがある。まるで3Dメガネをかけてキャラクターが飛び出て見えるかのようだ。ちなみに先生は将来的に「3Dメガネをかけたら超立体的に見えるAVの商品化」には惜しみなく投資したい。いやもう会社立ち上げたい!それほどの執心ぶりなんだ。

もう一度言っておくぞ、先生はな…

もうおっぱいしか見えないんだ。

さらに先生はな、家で練習している。

「いかに効率よくおっぱいを攻略するか」を日々イメージで練習している。
みんなもやってみること。これは先生からの指示だ、さあ、みんなも今すぐやってみるんだ。


………………………。
ふふふ、分かっているぞお前ら。

今お前らは自分の好きなおっぱいを想像しているだろ?
確かに間違ってはいない。むしろ健全なぐらいだ。

先生だって正直、

C~Eカップあたりが大好物だ

それはもちろん悪い事じゃない。しかし本当にそれでいいのかな?
実はそこにはひとつ問題がある…

それは、


自分が実際におっぱいを扱う時に想定外のおっぱいが来たら扱うことができるのか?
ということに尽きる。

どうする?君の次の相手が断崖絶壁だったら?
ロッククライミングでもするつもりかい?

その逆もまた然りだ。

とんでもない巨乳に巡り合ったら?
腕の1本や2本は軽く持っていかれるぞ!

つまり大切なのは、


いつ、どこで、どんなおっぱいが来ても攻略できるようにしておくオールマイティな「パイパビリティ」だ!

おおっとすまん、みんなはまだ知らないか。


「パイパビリティ」というのは

・おっぱいの扱いのうまさ

・おっぱいに対する愛

・10秒間に何回「おっぱい」と言えるか


を総合的に判断するための能力値だ。

ちなみに先生のパイパビリティは軽く60000を超えている。
これは高田純次の5000パイパビリティをはるかに凌ぐ値だ。

「おっぱい」という文字を見過ぎて何度もゲシュタルト崩壊したほどだ。
世界のどこかに「パイオツ」という市や村が無いか本気で調べたほどだ。
先生がグーグルで何かを検索したら全然似ていなくても必ず上の方に「 もしかして おっぱい 」と予測キーワードが出てくるほどだ。

よし、それじゃあみんなしばらく自分でおっぱいをイメ…

おい田中!!
お前今笑ってただろ?なにがおかしい?

バカ野郎!!


これは遊びじゃねえんだ!!!


田中、謝りなさい。

違う!!俺にじゃない!!


世のおっぱいにだ!!


よし。みんな、田中は自分の非を認めて素直に謝った。先生はみんなにこうなって欲しい。
自分が悪いと思ったならすぐに謝る、簡単に出来そうで実はなかなか難しいことだ…。

正直、これから社会に出たら君たちは理不尽なことにたくさん出会うだろう。

揉みたくないおっぱいを揉むことになるかもしれない
「服を脱いだら思ってたのと違う…」ということがあるかもしれない
「警察呼びますよ」と叫ばれるかもしれない


しかし先生は人生の先パイとしてこれだけは声を大にして言いたい…


自分が信じたおっぱいだけを揉め!

…ふっ、久しぶりに熱くなっちまったな。すまん。

いいかみんな。もう一度言っておく。

揉まないで後悔するくらいなら、揉んでから後悔しろ!!!

そうだみんな、それでいいんだ。君たちには無限の可能性があるのだから。

ただし、


ちゃんと合法的に揉むんだぞ


そうじゃないとさすがに先生も責任取れないぞ。

…おおっと!もう8時間も経ってるじゃないか。
よし、今日はこれまでにしよう。

ということでみんな、



映画「おっぱいバレー」・2009年4月18日(土)ロードショー!!



絶対見ろよな!!

トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/135-024b2632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)