今日も今日とて 2009年03月22日 純ネタ トラックバック:0コメント:13

あやぱん「はーい!あいちゃんお天気予報ありがとうございましたー!それでは次はこのコーナーです」








~今日の生き方に迷う主婦~


「今日の生き方に迷う主婦は東京都大田区に住む小泉里佳子さん36歳の生き方に迷う主婦です。無難な小学生、中学生、高校生時代。バスケットボール部に入るもそれほどバスケが好きなわけではなかった。それ以外に特に打ち込めるものもなかった。恋愛には興味はあったが結局思いを伝えることが出来ずに時は過ぎ去っていった。それでも徐々に里佳子に選択の時はやって来た。周りの皆が大学に進学するからという安易な理由でなんとなく東京の大学に進学。親戚からは故郷を捨てたという声も聞こえたが里佳子の心には響かなかった。その後も無難に就職し、無難に結婚。正直相手のことは好きか嫌いかさえも分からなかった。世間体を気にしたわけじゃないと言えばウソになる。さらに無難に出産、無難に育児、そして今、夫と子供の世話に追われる毎日。里佳子は未だに自分の選択が間違っていたとは思わない。しかし…、しかし夜の優しい風に髪を撫でられながらたたずんでいるとふと想う…。『ふふ、皮肉なものね。何も失いたくないと安定した人生を目指したつもりでいたのに…振り返れば何もありはしなかった。…また…始めてみようかな…バスケ』。そして今日もまた、まだ冷たさが残るしかしどこか優しい香りのするこの夜風に抱かれながら、失われた自分を探し求める、里佳子なのでした~」












~今日のアルタ前で笑っていいとも!に映ろうとしている人たち~


「今日のアルタ前で笑っていいとも!に映ろうとしている人たちはこの方たち。平日の昼間っからアホみたいに。彼らは仕事をしているのかな?今日も何か特別なことして目立とうとはするけど、いざ本番になるとやっぱりピースして飛び跳ねるぐらいしか思いつかず皆で悪ふざけしている、アルタ前で笑っていいとも!に映ろうとしている人たちなのでした~」












~今日の(ピー)~


「今日はなんだか左に曲がっている(ピー)なのでした~」












~今日の浪速のゴッド姉ちゃん~


「和田アキコなのでした~」












~今日の万引きGメン~



今日の万引きGメンは大阪府のとあるスーパーで万引きという決して許されない犯罪を撲滅しようと張り込む富沢のりこさん(仮)48歳。自身が元万引き常習犯だったという経験を活かし、これまでに約3000件もの万引きを摘発してきたのりこ。おや?今日ものりこが犯人らしき人を見つけたようですよ?

のりこ「盗る盗る盗る盗る盗る!あの子盗るわよ。…はい、商品の周りをウロウロしてるー。はい、挙動不審になってるー。はいはいはい、商品を手に取って?…はい、カバンに入れ…入れ、入れた!ちょ、まだまだまだ!!まだダメよあなた!!いい?万引きっていうのは会計をせずに店を出て初めて犯罪が成立するのよ。まだよ、まだ今は泳がす時。……あらあら、カムフラージュにちゃんと買い物する商品まで用意しちゃって。ふふふ、騙されないわよ。…はい、カバンに入った商品をー、レジを通さずにー、抜けました!ちょちょちょ、だからまだ早いって言ってるじゃないの!!お店を出るまでよ!!…はい、お店を出ました!!!ほら行くわよ!!!ちょっと待ってねお譲ちゃん、まだお会計済んでない商品あるわよね?カバンの中にあるわよね?」

女子高生「は、はあ?意味わかんないし!マジ盗ってないんですけど!」

のりこ「はいはい、お話は事務所で聞きますからね」

(事務所)

のりこ「なんでこんなことした?ん?」

女子高生「こんなのみんなやってるよ」

のりこ「だからっていいわけじゃないでしょ?それぐらい分かるわよね?」

女子高生「金払えばいいんでしょ?払うから帰してよ」

のりこ「そうはいかないわよ、今あなたのお母さん呼んだからね」

女子高生「はあ!?マジめんどくさいんすけど」

(20分後)

女子高生の母「美香!あんた何やってんの!?」

のりこ「お母様ですか?今回娘さんが…」

女子高生の母「すいません、おいくらですか?ごめんなさいねうちの娘が」

のりこ「………………」

女子高生「てかちょーだるかったし」

女子高生の母「美香、あなた塾はどうしたのよ、早く行きなさいよ!」

のりこ「………………もしもし警察ですか」


そう…こんな犯人や、その親なんていくらでも見て来た…。事の重大さをまるで分かっていない。分かろうともしない。こんな人たちは初めてじゃない、何人も見て来た。でもやっぱりこういう人を見る度にきまって心が切なくなる。彼女たちもまた被害者なのだ…。この歪んだ社会に産み落とされ、右も左も分からずに迷い続ける弱者なのだ。悪いのは社会なのだろうか?ではその社会を作り出したのは?何度考えても答えは出ては来ない。

しかしこれだけは言える。

私は今日も明日もずっとこの万引きという社会の歪と戦い続けて行くだろう。

そう固く決意すると、のりこはまたスーパーの中へと消えて行った…。

今日も理不尽な社会に立ち向かう、万引きGメン、富沢のりこなのでした~。

























AD「はいOKでえーすっ!!」

大塚さん「良かったよ~彩ちゃん。今日も素晴らしい滑舌だったよ~。あ、ほらほらピンマイクずれてるよ」

あやぱん「ちょ、ちょっと、やめてください」

大塚さん「冷たいな~。ところで今晩品川のホテル予約してるんだけどどう?僕の地デジは2011年まで待てないよ~グヒヒ」

あやぱん「私このあと収録があるんで失礼します。」

(バタン)

大塚さん「ちっ」














あの手この手で私を狙う、大塚アナなのでした~。

トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/129-7f943940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)