店員「ポイントカード作成?馬鹿ね。そこまでして私にまた逢いたいの?」 2009年03月08日 ネタ雑談 トラックバック:0コメント:17

こんばんは、↑野だにゃん。早速出だしからスベッてるのもご愛敬。

実はですね。僕はいつ頃からかはよく分からないんですけども、結構昔から言い張ってる事がありまして。本当かどうか検証したことないんでまだ100%人に約束は出来ないものの、まあどう考えても間違いないやろうなと信じて疑わない事があるのです。

たぶん普通に正しいと思います。
それは何かと言いますと…


僕たぶん車にはねられても普通に死にません。

もちろんある条件の下での話です。
その条件が、


1:軽自動車であること

これは当然ですよね。いくら僕でも7tトラックに衝突されたらひとたまりもないです。普通に「もぎゃんっっ!」って言ってすぐ死にます。いや、その音よりもちょっと早めに死にます。

ほら、音よりも光の方が早いから花火とかって先に見えてそのしばらく後にドーンッ!って遅れて音聞こえて来るでしょ?あんな感じで「もぎゃんっっ!」って聞こえて来た時には僕はもう結構前にこの世にいないですから。

とりあえずトラックとかステップワゴンとかは辛いものがあるんでマーチあたりにして下さい。
僕をはねるなら今度からマーチではねるように。

日産の売上の約30%は僕が絡んでいると言っても過言じゃないです。


2:「ひく」ではなく「はねる」

ここも定義をしっかりとしときたいんですけど、
車に上乗られたらそら死ぬわボケ。

そんなん今度からブログタイトル「そんなもん、そら死ぬわ」なりますよ。

もっと細かく説明させてもらうと、

半身に衝突されると「全くの無傷」
真正面から衝突されると「打撲程度」
後ろから衝突されると「びっくりして泣く」

死にはしないのはどれも共通ですがやはり衝突のされ方によってダメージはこのように異なります。
まあこれも当然のことだと思います。

とりあえず今度僕を車ではねようとしてる人は是非肩あたりを狙って半身に当たってきて下さいお願いします。

誤解を解くためにもう一度確認すると、「半身じゃなくても別に死にはしない」ですよ。上のお願いは単にケガしたくないだけです。


3:時速60Km以内であること

これも大切なポイント。時速60キロ以内なら僕はまず死なない、いやむしろ死ぬのはドライバーの方。
これは厳守でお願いします。普段車を運転なさる皆さん、今度からいつどこで僕が飛び出して来てもいいように速度60キロ以内はちゃんと守りましょう。

逆に1Kmでも時速が上がれば即行「もぎゃんっっ!」行き決定です。


気づきましたか?
そう、僕を殺したくないという気持ちから、みんなが普段から制限速度を守るようになる。その結果…

ほーら!こんなに自動車事故が減った!

ジュゴンを守りたいがためにサンゴ礁を保護した結果海の水質がきれいになり環境が保全されるみたいなもんです。

ということで僕を車ではねようと画策中のみなさん、僕をはねる際は時速60キロ以内でね☆


まあだいたいこんなもんですね。これらの条件下なら武田鉄也じゃないですけど、僕は死にましぇん。

だっておれもう食べてるもんからして違うもん。なんかけっこう鶏肉とか食べてるもん。こういう言い方は良くないと思うけど、一般人とはわけが違うから。

なんやろ、なんて言うか生まれつきの才能が違うわ。正直自慢になっちゃうけど僕には生まれつき車にはねられても大丈夫な才能がありますもん。こればっかりはいくら嫉妬されてもね。


普通ならこうなるわけですよ…


運転手「あ、危ないっ!!」

(ダーーーン!!!)

素人「ひぎいいいいいっ!!」

運転手「きゃあー!大丈夫ですかー!?」

素人「つ、妻に…伝えてくれ……愛して…いた…と……ガクッ」


運転手「イソップウウウーーー!!」


これは仕方ないです。これが交通事故というものの現状ですよ、悲しいことですね…
しかし僕ともなれば…


運転手「あ、危ないっ!!」

(ダーーーン!!!)

僕「あれ?携帯マナーモードにしてたっけ?」

運転手「きゃあー!大丈夫ですかー!?」


(これが妻との最初の出会いでした…)



普通なら死ぬところをロマンチックな出会いへと持って行く。
ピンチをチャンスに変えるとはよう言うたもんやでまったく。


よし、そうと決まれば早速国道に出発。


まあでも、
これで死んだりしたらなかなかおもしろいですよね。




この場合自殺なのか他殺なのか…コナンもびっくり

人気ブログランキングへ
トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/123-141aea3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)