最近おばあちゃんが自分は元XJAPANのメンバーだと言い張るんだ… 2009年02月10日 ネタ雑談 トラックバック:0コメント:3

はいこんにちは↑野です。

あのね、ほんと唐突な話で申し訳ないんですが、僕ウォシュレット大好き人間なんです。

「何がウォシュレットだアナル野郎が」と思ったそこのあなた、

がち間違いではないよってやかましゃボケ。

あれですからね、僕とかウォシュレット大好き過ぎてTOTOの筆頭株主になることが老後の夢ですからね。ウォシュレット好き過ぎて後輩によく「ウォシュ野さん」言われますからね。
後輩「あっ!ウォシュ野さ…↑野さんおはよございまーす!」言い間違いますからね。

みんな勘違いしてる。
悲しい。

ウォシュレットほど奥が深くて人類の英知を集めた物はないというのに。

あれでしょ?どうせお前らみたいなもんはウォシュレットを…いや、ウォシュレット「さん」をただのウ○コした後の便利な尻洗い機的な感じに思ってるんでしょ?清潔で良いわよねーってか?

笑わせんな!

しゃあないな…教えて差し上げますよ、ウォシュレットの正しい使い方というものを。
読み終わった後みんなの心のウォシュレットの便座ヒート機能も稼動して心温まるでしょう。

まずは用を足すわな。これは当たり前。ここからスタートですよ。
一流のウォシュリストはやはり素人とは全く違う。

まずあれやろ、素人はすぐにいきなり中か強でシャーと洗ってパパッと済ますやろ?
はいはいNGNG?。

まずは水の勢いは小から!
黄門様をすすぐくらいから始める、これ鉄則!
ほんと素人はこれだから。

この工程ではゆっくりと時間をかけ、黄門様をきれいにするだけではなく、優しくマッサージするように洗うのが目的です。

もしもあなたが男性なら、最愛の彼女を愛しく想い髪を撫で、全身を愛撫するように。
もしもあなたが女性なら、最愛の我が子を二度と離すまいと強く抱きしめるように。
それと同じほどの愛をあなたの黄門様にも注いであげてください。

そしてゆっくりと撫でるようにすすぐと分かるはずだ。
めっちゃ気持ちええねん。

待ちなさい、
110番しようとして取り出したその携帯電話をしまいなさい。

これはべつに異常性癖とかじゃないですよ。黄門様を寵愛してるだけです。

そして黄門様を程よくマッサージしたらいよいよ中の勢いに変える!
そして洗う。この工程で残りのほとんどの汚れを取るのです。

ここで素人はすぐにウォシュレットにたまに備わっている「ムーブ」の機能に手を出す…

はあ…、残念ながらそれもNGです。

なぜここでせっかくメーカー側が作ってくれたムーブ機能を使わないのか?
それはやはり機械には定まった一定の動きしかできず、効率よく黄門様全体をまんべんなく洗うことが難しいからです。いつの時代にも機械ではたどり着けない人の手による職人技や温かみというものがあるのでございます。

その点自分で腰を振っておしりを前後左右させれば…
ほーら!効率よく洗いたい所、刺激したい所、全部洗えた!成果出てるよね!?(松岡修造さん談)

このように中の勢いで洗いながら腰を前後左右に振って黄門様を丁寧に洗う。これがステップ2
大雨の夜にずぶ濡れになった子犬を洗ってあげるような気持ちで。

ほら想像してごらん。

「トイレの個室の中でいい歳こいた大の大人が一人便器の上に座って無表情で腰を懸命に振っている」その姿を…

死にたくなってきただろ?

そして仕上げは強の勢いにしてシャババッっと洗って終了だい!
ここでは無駄な小細工なんかいらない、自分の意思の向くままにおもいっきり洗おう。

この時あまり洗い過ぎないのがコツ。

トイレットペーパーで拭いた後、もし乾燥の機能がそのウォシュレットに備わっているのなら是非とも活用しよう!サラッサラにしてから出よう。

いいかい、ウォシュレットはズボンを履いてトイレから出るまでがウォシュレットだからね。
最後まで油断しちゃあいけないよ。

これにて正しいウォシュレット講座終了。

なんかいろいろ言ってごめんね。
素人だとかお前らみたいなもんとか坂東英二の親戚だとか。
これも全部君たちに本当のウォシュレットを知って欲しかったからなんだよ。

でもこれですっきりした。

なんでだろう…



涙が止まらないんだ。

トラックバック URL
http://ueno3460.blog8.fc2.com/tb.php/113-72c642cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)