「アド街を見た」と言っていただくと店長が恥ずかしそうに脱ぎます 2012年05月26日 妄想 トラックバック:0コメント:0

 
ryo isikawa






miyazaki1.jpg
    「………………………」


続きを読む

クイズミリオネアのテレフォンを使ってデリヘルを呼ぶ 2012年05月25日 妄想 トラックバック:0コメント:0


こども「ねえねえお母さん、眠れないよー」

お母さん「それじゃあ、ほら、あれを数えながら寝なさい」

こども「うん。素人モノAV女優が一匹、素人モノAV女優が二匹、素人モノAV女優が三………スー、スー」

お母さん「あらあらこの子ったら。ちゃんと事務所に所属している有名AV女優を数えなさいって、いつも言ってるのに、うふふ」

機密のアッコちゃん 2012年05月20日 ネタ雑談 トラックバック:0コメント:0

茨城県の総面積を埋め尽くすほどの大量のファンレターが毎日届くことで有名な僕ですが、ネットに疎いのもあって、SNSやら何やらを利用した異性との出会いを全く経験したことがありません。

いや、もちろん異性の方とネット上でやり取りしたり、いやらしくない意味で関係を持ったりしたことはありますが、そうではなくて、いわゆる東京マラストーリー的な出会いは未だ皆無ということです。

まあ、要約すれば、ネット上で女の子と知り合ってペロリンチョオブザイヤー2012をしたことがないと。

続きを読む

ぶらり一人旅:相模湖・相模原編 2012年05月15日 企画 トラックバック:0コメント:0

こんにちは↑野です。

突然ですけどほら、僕と言えば湖じゃないですか?
周りもよく「↑野さんって、どう考えても湖ですよね」言っていたくらいですから。
っていうか、基本的にはいつも湖の事ばかり話してますからね僕。

ということで、前からJR中央線の山梨県付近の神奈川が気になって仕方がなかったので行ってきました。


※大変長くなってしまったので、暇つぶしの時なんかに軽く見て下さい。
※記事は見る気ない、または、先にダイジェストの方が見たい方は↓のリンク先へどうぞ。

ぶらり一人旅:相模湖・相模原市編 ダイジェスト動画

続きを読む

ここで私を倒したって、第二第三のきゃりーぱみゅぱみゅが必ず貴様を殺すわよ 2012年05月12日 日記 トラックバック:0コメント:0

世界中の生きとし生けるものたち全ての幸福を、毎日目を閉じて乳首をイジりながら祈っていることで有名な僕ですが、そんな聖人君子も真っ青の慈悲深い僕にも、許せないことがやはりあります。

何を隠そう、それというのがyoutubeの動画を再生した時にたまに最初に出て来る強制的な広告です。
ある時は英語の教材を勧められたり、またある時は全然知らない外国人が騒いでいたり、満面の笑みの西田敏行が立っていたり…

先日なんて、スピッツの好きな曲を聞こうとして動画をクリックして画面開いたらいきなり「ハロー!チューリッヒ!!」とか叫び出し、どこの馬の骨とも分からん女が物凄い笑顔で「ええっ!?自動車保険が安くなるって本当ですか!?」って、知らんがな!!安いのは自動車じゃなくて、誰にでもすぐ股を開くお前みたいな女じゃコラ!お前に保険以外のもんもかけたろかボケ!!

あのさあ、ネットがテレビなどの他のメディアに比べて持つ利点の一つに「自分の好きな情報を、見たい時に、取捨選択して閲覧することが出来る主体性」という最大の点があるはずなのに何これ?喧嘩売ってるの?

何が you(あなたの)tube(テレビ(ブラウン管))だよ、俺の tube(管)をしゃぶれよクソが!

こっちの好みや選択を思いっきり無視した内容の広告ばかり見せ付けるだなんて、あんたら昔はそんなサイトやなかったやないの!
あの頃の優しかったあんたに戻ってよ!パソコンを買ったばかりでシフトキーやNumlockの意味も分からなかった頃の、どこも行くサイトが無かったあたしを、少し強引にしかし柔らかく自サイトにそっと抱き寄せてくれた、あの満月の夜の日のあんたに!

確かに広告収益が重要なのは分かる、テレビや新聞は昔からその広告収入で生き延びて来たわけだし。
でも上でも言ったように、それじゃあ昔のメディアとやってることが変わらないじゃないか。
広告を出すなとは言わないから、せめて強制的に見せ付けるのだけはやめておいた方がいい。

じゃあなんだい?
それじゃあ逆に聞くけど、お前ら運営側は、自分が見たい動画を見ようとしてクリックする度に、全身にゴマ油を塗った全裸の俺が無表情で両手にセロリを持って「イエス、イッツ・マイ・ライフ!」と叫びながら踊ってる映像を見せられたいとでもいうのか?

そんなわ…

あっ、それはめちゃめちゃ見たいか、ごめんごめん。

俺のamazonのほしい物リストに入ってるのは、お前だよ 2012年05月06日 日記 トラックバック:0コメント:0

久しぶりに髪を切ったら売れないAV男優みたいな容姿になったことで有名な僕ですが、どうやら僕にはアイドルプロデューサーとしての才能があったようです。

もちろん僕ほどの才能を持つ者は、そこらの見飽きたアイドル集団などプロデュースしない。
もっと本質を捉えた、「本物のアイドル」を創り出してあなた方にお見せしたい。

そう、僕は「MGO48」をプロデュースする。
説明しなくても分かると思うが、MGOとはもちろん「真顔」のこと。

舞台上で曲に合わせて踊る時も、記者会見の時も、ファンとの握手会の時も、晴れ晴れするような真顔。
ファンが満面の笑みで「いつも見てます!」「頑張ってください!」と言いながら手を握ってきても「ありがとうございます」と、完全なる真顔で言い放つ、虚ろな目線はどこか遠くを見ている。

「アイドル業界なんてエンターテイメントの代名詞的存在であり、幾ら商業主義・建前主義に装飾された笑顔とダンスと曲であっても、その本物ではない楽しさをファンに届けるのが仕事のはずなのに何それ?」と思った方は、見当違いにもほどがある。

逆ですよ逆、アイドルという虚構のエンタメから虚構の笑顔や愛想を取り除く、そのとき果してどうなるか?
その時に現れるのは必然的に、アイドルというものの真の姿、真の需要、誠の存在意義。
ここからさらに「商業主義」を引き算すればもっと素の正体、本質が見えて来る。
グッズも売らない、曲もコンサートも完全無料、出演料も事務所のマージンも一切なし。

その時に残るものは?

そう、
ちょっと可愛いかなぐらいの女の子たちが、毎日物凄い無表情で、ただ踊ったり歌ったり握手しているだけの集団になるのだ。


田舎で農業やれや。

前立腺についてものすごく情熱的かつ丁寧に語ってくる池上彰 2012年05月03日 妄想 トラックバック:0コメント:0


中島みゆき「いやだから、私の飼ってる風の中のスバルと草原のペガサスがいなくなったから銀の龍の背に乗って探してるんです」

警察官A「ああ、もうこいつ確実にクスリやってんな」
警察官B「間違いないっすね」

中島みゆき「何を言っているの?いいからそこをどいて下さい、」

警察官A「うん、とりあえず署に来てもらうからね、大丈夫すぐ終わりますから」

鬼束ちひろ「どうなされたんですか?」

警察官B「いや、この方を少し取り調べる必要がありそうでして。失礼ですがあなたは?」

鬼束ちひろ「私は神の子、いわゆるGod Childでして、この腐敗した世界に産み落とされて久しい者です」

警察官A「お前もクスリやってんな!」
警察官B「まさか同時に二人も検挙できるとは…」

鬼束ちひろ「ちょっとやめてください!How do I live on such a field !!」
中島みゆき「スバルちゃんどこ!?」

YUKI「どうしたんすか~?」
草野マサムネ「なになに喧嘩?」

警察官B「いえいえ、なんでもありません、ご安心を」

YUKI「なんだ、ならいっか。あっ、そうだ、友達が旅行に行く間、くじら12号を預かる約束してたんだ!」
草野マサムネ「早く家に帰って自由に空でも飛ぶか」

警察官A「こいつらもこれ完全にクスリじゃねーか!どうなってんだこの町は!?」
警察官B「容疑者の身柄確保に移ります!」

YUKI「痛たた!何すんだいきなり!ドルフィンキックかまして痺れさせるぞコラ!」
草野マサムネ「おいやめろ、ロビンソンに言い付けるからな!」


警察官B「それにしても、一度の巡回で市民に危害を及ぼすかもしれない容疑者をこれだけ確保できてよかったですね先輩」
警察官A「そうだな。これだけの容疑者と偶然出会えて、未然に犯罪を防げたことを、ロマンスの神様に感謝しなきゃな!」
警察官B「お前もクスリやってるじゃねーか」

ラブワゴンに乗車拒否された 2012年05月01日 日記 トラックバック:0コメント:0

100点満点中3点なことで有名な僕ですが、改めて言っておくと、僕はかなりの大食漢なのです。

どうやら一部の人は、僕のそのフードファイターぶりを疑っているようですが、片腹痛いわ小食者どもが!
貴様らなんぞ、どうせpino一個で満腹するんだろ?お好み焼き一枚を一人で完食だなんて、ハーバード留学より難しいんだろ?

俺なんか、もうあれやから、回転寿司とか行ったら余裕で180皿ぐらいは食べられるから。
トンカツとか俺からしたら都こんぶみたいなもんやし、肉まんとか食べたか食べてないか分からないレベルやから。
餃子300個とか余裕過ぎてTOEICの試験中に達成できるから、問題解きながら餃子を口に運ぶから、そして試験官に怒られるから。

まあそれはさすがに冗談も入ってるけれども、正直なところ、誇張を抜きにして、テレビとかでやってるあのデカ盛りチャレンジとかはほとんど成功できると思ってはいる、真剣にね。
ラーメン5kg一時間以内とか、チャーハン3kg45分以内とかいろいろあるけれど、あんなの腹減ってたら絶対いけるから。
腹減ってる時の俺の食欲なめんなよ、チョコボール向井の性欲か俺の食欲かと昔から言われて来たぐらいなんだよ。

だからもう、大食いチャレンジで失敗する人を観るたびにすごいイライラするわ、だってあんなの俺だったら余裕なのに。
ついでにその店の看板娘の方もペロリとたいらげちゃってね、あらあら、夜の大食いチャレンジも大性交♪ってバカ野郎!

なにがギャル曽根だよ、なにがジャイアント白田だよ、しゃらくせえ!時代は俺だよ!俺の胃袋にスポットライト当てろやコラ!


と、お腹が減ってる時は思ってたんだけど、その後すぐ小さい茶碗蒸し食べただけでそこそこ腹が膨れたので土下座しますね。