玄米に発芽するよう説得して発芽玄米にするバイト始めました 2011年04月28日 日記 トラックバック:0コメント:0

↑野です。
突然ですが、最近なんだか本棚フェチになってしまったのです。

ええ~、本棚みたいな顔して何言い出しちゃってんのこの子、ほふく前進で日本列島横断しろよ、とか皆様もお怒りのところと思いますが、真実なので仕方がないのです。

本棚には二つの魅力的な側面があると考えています。
続きを読む

俺の目を見ながらいやらしく六法全書をしゃぶれよ 2011年04月18日 ネタ雑談 コメント:0

春真っ盛りの↑野です。

まあ、「みんなで住みよい街を作ろう!」とかあちこちで声が上がっているのだから、僕のような一小市民もここは声を大にして、自分と皆様のために何か具体的な良案を提言しなくてはならないと鼻息を荒くしております。
続きを読む

卒業 2011年04月14日 日記 トラックバック:0コメント:0

     学位記
続きを読む

一億総ネグリジェ社会 2011年04月08日 ネタ雑談 コメント:0

「あなたは他人に鼻毛が出ていることを指摘出来ますか?」という質問を前にどこかで見た。
そしてこれを見ていろいろと考えさせられた。

相手に鼻毛が出ていることを言ってあげるというこんな単純な行為には、
「容易に指摘できるだけの親しげな間柄か?」
「指摘して気まずくなるのと、相手がそのまま気づかずに多くの人に見られて恥をかくのと、どちらをとるか?」
「そもそも鼻毛が出ていることを恥じるべき状態ととるか、恥じるべきでない状態ととるか?」
などのことを考える機会が詰まっている、複雑な問題だと思う。

「指摘してあげた方が本人のためになる」or「本人がその後も気づかなければそれは恥じゃない」という倫理学的問題を内包するばかりか、「そもそも鼻毛が出ている状態を人はなぜ醜態と捉えるか」という哲学的問題さえ生じる。

僕個人の場合を考えてみると、僕は相手に「鼻毛出てるよ」と言えないのではないかと思う。
でも理想的には、やはりちゃんと指摘するべきなのかなと考える。
続きを読む

週刊壮年ジャンプ 2011年04月05日 漫画 トラックバック:0コメント:0


          snap_ueno3460_20113253420.jpg

   「よし、今だ!いけっ、ピカチュウ!10万ボルトだ!!」















   snap_ueno3460_20113251935.jpg

               「ピカチュー!!」














   snap_ueno3460_2011325488.jpg
               (なにその肩幅…?)

続きを読む

クズ桜坂 2011年04月01日 純ネタ トラックバック:0コメント:0

             クズよずっと幸せに
             クズにそっと歌うよ
             Woo Yeah クズは今もクズのままで

             揺れるたそがれ日 漂う閉塞感
             悲しみに似た 薄灰色

             クズがいた 佇んでいた
             クズでいちゃだめなのに
             まともになれず

             クズと知っていたのに
             春はやってくるのに
             Woo Yeah クズは今もクズのままで

             街へ繰り出す 苛む不適合感
             逃げ出したい気持ちで いっぱいだった

             この街で ずっとひとりで
             無邪気すぎた現実も
             空虚に変わる

             クズと知っていたのに
             花はそっと咲くのに
             Woo Yeah クズは今もクズのままで

             戻れないけど
             時間は流れるけど
             愛しき人

             君だけが わかってくれた
             自分を追いかけて
             僕は生きるよ

             クズと知っていたのに
             春はやってくるのに
             Woo Yeah クズは今もクズのままで

             クズよずっと幸せに
             クズにそっと歌うよ
             Woo Yeah クズは今もクズのままで